1日20分でできる“ほとんど何もしないエクササイズ”でぽっこりお腹が痩せた!

ポテチ食べながら3kg減量! 「EMSエクサパッド」が腹筋を勝手に鍛えてくれた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「運動せずに痩せたい」。

そんな甘えた考えを思わず口に出しちゃったようなつぶやきが、隣の席から聞こえてきたのは約1か月前。声の主は、お腹がぽっこり出た筆者の同僚(34歳男性)だった。「腹筋すればいいじゃん」という本音が出そうになった瞬間、筆者はひらめいた。そういえば、そんな夢をかなえてくれそうな製品が発売されたのを思い出したのだ。

それが、ドリームファクトリーのエクササイズグッズ「ドクターエア EMSエクサパッド EMS-001」(以下、EMSエクサパッド)だ。

「EMSエクサパッド」は、「3Dマッサージシート」が人気の「ドクターエア」シリーズのエクササイズグッズ。価格.com最安価格は10,730円(2017年5月24日時点)

「EMSエクサパッド」は、貼った場所の筋肉の伸縮運動をサポートするエクササイズグッズ。1〜60Hzの電気刺激を組み合わせたプログラムで、身体の様々な部位を引き締めてくれる。形状は身体にフィットする6極構造で、腹筋はもちろん、鍛えにくい太ももやお尻にも使用可能だ。サイズは、約185(幅)×175(奥行)×13(高さ)mmで、重量は約57g(本体のみ)。

1か月間毎日20分、同僚に使わせてみた!

「EMSエクサパッド」の使用前、同僚のウエストは98pジャスト。 約1m! ちなみに、同僚の年齢と身長だと、だいたい80cm前後が平均値。うん、完全にメタボ!

「EMS」とは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、脳からの司令と同様の刺激を電気によって与え、筋肉を運動させるシステム。このシステムを備えるグッズはほかのメーカーからも数多く発売されているが、ジムで腹筋を鍛えて30代中盤にして6パックを持つ(自慢)筆者は「どれも眉唾ものでしょ」とその効果を疑っていた。それは「EMSエクサパッド」も例に漏れず。それに、同機の1万円ちょっとという価格。このジャンルでは安すぎる……。そこで、同僚を“実験台”に同機の実力をチェックして、すきあらばその仮面を剥いでやることにした。

まずは、「EMSエクサパッド」の使い方から。といってもほとんどすることはない。同梱のジェルパッド6枚を下記の写真のように本機の裏側に装着して、あとは約1mのぽっこりお腹に貼るだけだ。

ジェルパッドの使用期間は、約1か月。傷んだり、粘着力が落ちたりしたら要交換。電源は、中央のフタを開けて入れるコイン型リチウムイオン電池1個のみだ

今回はぽっこりお腹でお試し。ジェルパッドがお腹にピタッとくっついてはがれにくいものの、はがす際は何の抵抗もなくペロッと取り外せる

斜めから見た様子。この厚みで、本当に腹筋に電気は届くの……?

斜めから見た様子。この厚みで、本当に腹筋に電気は届くの……?

スタートボタンを押すと、電気刺激プログラムが20分間続く。20分後には自動的に停止するタイマー機能付きだ。電気刺激の出力レベルは、15段階で調整可能。今回、EMSグッズ初体験という同僚には、様子を見ながら次のようなスケジュールで進めてもらった。

[出力レベルスケジュール]
1週目 出力レベル1
2週目 出力レベル2
3週目 出力レベル5→8
4週目 出力レベル9→15


[使用方法]
●1日1回20分間を毎日実施する。
●「EMSエクサパッド」の使用以外は、今まで通りの生活を送る(運動はゼロ)。

【1週目レビュー】レベル1はやわらかいトントンビリビリ

「EMSエクサパッド」の電気刺激は、7種類のトレーニングパターンを2セットと、1種類のクールダウンパターン1回を続けて行うプログラムを採用。プログラム内容は変えられない。

電気刺激プログラムの一連の流れ。01〜15のパターン(01〜07が1セット目、08〜14が2セット目)が数分ずつ続けて行われる

上の写真において、「・」がトントンと小さな範囲をランダムにつつく刺激で、波線が全体的にビリビリと震わせる刺激。レベル1では、痛さや不快感もなくソファでテレビを見ながらリラックスして行えたそうだ。

【2週目レビュー】同僚の意識に変化が訪れた!

2週目、レベルを1→2に変えると、シンプルに刺激の強度が上がったそう。そして次の日、「ほんのり腹筋に筋肉痛を感じる!」と、同僚はひとり騒いでいた。2週目が終了した際、途中経過を見るために計測してみた。もしウエストが1cmも縮まっていなかったら、この企画はお蔵入りだな、と筆者は思っていた。

きゅ、96cm! ウソでしょ!?

きゅ、96cm! ウソでしょ!?

なんと、2週間で2cmもウエストが小さくなっていた。筆者も驚いたが、同僚本人も驚きを隠せていなかった。そして、ボソッと「本格的にジムでも行こうかな……」とつぶやいていた。なんか運動する気が起きたらしい。「EMSエクサパッド」は、ウエストを細くするだけではなく、ユーザーの気持ちさえも変革してしまうようだ。

【3週目レビュー】「全身に貼り付けたい」と前のめりになる

3週目は、レベルを少しずつ上げていく計画。予定通り、週中盤にはレベルを5まで上げたそうだが、電気刺激が強めで、使用中にも筋肉に多少の痛みを感じたそうだ。しかし、テレビを見ながら、あるいは食器を洗いながら片手間でできたらしい。そして、3週目終盤にはレベル8に挑戦したが、同僚は「まだまだレベルを上げてもイケる!」、「これ、全身に貼り付けてやりたいぐらいだよ」と豪語していた。おそらくエクサパッド生活に慣れてきて、さらに少し結果が出たせいで、気持ちが大きくなったのだろう。放っておこう。

3週目のある日、同僚から送られてきた写真。ポテチとビール片手にエクササイズ! なんて奴だ……。でも、こんな感じでテレビを見ながら気軽にできるのはうれしい

【4週目レビュー】レベル10を超えると電気刺激がハンパない! レベル5なんて何でもなかった!

最後の週。レベルはついに2ケタに到達した。レベル10で使用中の下の動画でわかるように、刺激の強さからお腹だけではなく全身まで振動し始めた。

この場合、20分の間は筋肉に強制的に力が入るため、部屋の中を歩き回ったり、食器を洗ったりなどはさすがにできなかったそう。使用後の筋肉痛は、レベル5当時とは比べものにならないほど大きめだったという。結局、週の後半にレベルは12でストップ。刺激が強くて筋肉がつりそうになってしまったというのだ。そして、1か月の“エクサマラソン”はフィニッシュを迎えた。

結果発表!

運命の計測日がやって来た。まずは、「EMSエクサパッド」をチェック。ジェルパッドが少しはがれてきていた。だいたい1か月くらいが使用期間の目安といえそうだ。なお、交換用ジェルパッドは2,000円(税別)で購入できる。

汚れはほとんど見当たらないが、ジェルパッドの数枚がところどころはがれてきている。同僚いわく、こうなると電気のピリッとした嫌な刺激を感じるようになるので、はがれてきたら早めの交換をオススメするとのこと

そして計測。

94.4cm! さらに1.4cmも縮まっている!

94.4cm! さらに1.4cmも縮まっている!

左が使用前で、右が1か月の使用後。全体的に腹まわりのふくらみがしぼんだように見え、ズボンにのっかていたお腹も多少スリムになっている! 背中にあった肉でできた“くびれ”もなだらかになった

まとめ

1〜2cmのダウンなら誤差の範囲内といえそうだが、3cmを超えるとこれはさすがに「EMS エクサパッド」の効果と言うしかない。ちなみに、ウエストが1cm縮まるごとに、体重が約1kg落ちるらしい。確かに、もともと75kgだった同僚の体重はいまでは72kg。直接の関係性ははっきりとは言えないが、事実は事実だ。毎日20分貼っておくだけの簡単な使用方法と、1万円ちょっとのお手頃価格で、この成果には驚きだ。この1か月の間、同僚はビールもポテチもラーメンも、むさぼるように食べていたのに……。

「EMS エクサパッド」はそんな手軽さから、同僚と同じように運動するのは面倒くさいけどお腹周りが気になってきた人にはぴったりだと感じた。また、運動を始めようかなと漠然と思っている人のきっかけ作りにも最適だ。

同僚はといえば、最初に電気刺激にビビって1〜2週目にレベルを上げられなかったことに後悔しつつ、「EMS エクサパッド」を自費で購入すると息巻いている。さらに、「痛みに強い人であればレベル5くらいから始めても問題はない」と、EMS専門家然としてアドバイスもくれた。

注:あくまでも個人の感想です。効果には個人差があります。

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
レビュー最新記事
レビュー記事一覧
2017.12.14 更新
ページトップへ戻る