いいモノ調査隊
夏までに、安く・簡単に鍛えてみない? チューブトレーニングのやり方をプロレスラーが実演!

プロレスラーが実践! チューブトレーニングの始め方

みなさん、こんにちは! プロレスリング・ノアの丸藤です! 今回ご紹介する商品は、FREETOOの「フィットネスチューブ」だ! テレビショッピングなんかで見たことがある人もいるかもしれないが、ゴムの伸縮性を負荷に利用してトレーニングができるアイテム。場所をとらないし、持ち運びも簡単。いろいろなトレーニングができるうえにケガをしにくいし、なにより安いから初心者におすすめなんだ! チューブを使ったトレーニングで大切なのは、自分に合った強度を選ぶこと。今回は負荷の異なる4種類のチューブを紹介するから、ぜひ目安にしてみてくれ。

今回は4種類を調査

今回は4種類を調査

長さと厚みはすべて一緒だが、色によって幅と負荷が違う。本当はさらに負荷が高いブルーもあるんだが、さすがにレベルが高いから今回はこの4種類だ。
■レッド(15から35ポンドまで)
 長さ208cm×幅1.3cm×厚さ4.5mm
■ブラック(25から65ポンドまで)
 長さ208cm×幅2.2cm×厚さ4.5mm
■パープル(35から85ポンドまで)
 長さ208cm×幅3.2cm×厚さ4.5mm
■グリーン(50から125ポンドまで)
 長さ208cm×幅4.4cm×厚さ4.5mm

ウェイトトレーニングのように、高重量の機具による練習は初心者には危なかったりする。けれどフィットネスチューブなら軽いし、危険性もさほどない。それなのに十分に負荷をかけることができる。大きな動作では外の筋肉を、小さな動作では中の筋肉を…といったようにいろいろな鍛え方ができるぞ。

オレたちプロレスラーのなかにも、試合前などにフィットネスチューブを使って筋肉をパンプアップさせる選手がいる。というわけで、ノアの選手にそれぞれ、どんな使い方でトレーニングができるか実践してもらおう。

まずは清宮選手に一番細いチューブで上腕二頭筋を! ダンベルと同じ要領で、繰り返しチューブを引っ張って使う。

清宮「うん…これは軽いっすね! 余裕です!」

清宮「うん…これは軽いっすね! 余裕です!」

ダンベルだと反動を使ってしまいやすいものが多いが、チューブなら反動を使っても負荷が逃げないから効率よくトレーニングができるんだ。

続いて、マイバッハ谷口選手は黒いチューブを高いところに掛けて引っ張り、上腕三頭筋を!

マイバッハ谷口「なかなかキツいぜ!」

マイバッハ谷口「なかなかキツいぜ!」

お次は友寄選手に、紫のチューブで三角筋を!

友寄「こりゃ両腕じゃないとキツい硬さだ!」

友寄「こりゃ両腕じゃないとキツい硬さだ!」

そして最後に、クワイエット・ストーム選手は背中を!

クワイエット・ストーム「一番太いのはプロレスラーでもキツい!!」

クワイエット・ストーム「一番太いのはプロレスラーでもキツい!!」

この緑のチューブはかなり負荷がきつい。上腕二頭筋を鍛えるトレーニングもやってみたから、動画でその強さを確認してみてくれ。

ちなみに、チューブをどこかに掛けて引っ張るだけでなく、こんな使い方もできるぞ。腕立て伏せや、バランス、体幹などを鍛える時にフィットネスチューブを体に掛けることによって、さらに負荷がかかりキツくなる。

いつもの腕立て伏せにもより負荷がかかる!

いつもの腕立て伏せにもより負荷がかかる!

これは黒いチューブでもなかなかキツい

これは黒いチューブでもなかなかキツい

フィットネスチューブ
体幹を鍛える時も負荷をかけられる!

体幹を鍛える時も負荷をかけられる!

フィットネスチューブは比較的安全だし、場所をとらないから家でも省スペースでできる。無理をせず段階を踏んで、最初は赤や黒などの軽めのものからやりましょう。

みなさんも、ご自分の体調や状態をよく把握したうえでぜひやってみてください♪

◆こちらの記事もおすすめ
⇒ ジムに行かなくてもOK! 初心者におすすめの筋トレグッズ10選

■丸藤正道
インスタグラム:https://www.instagram.com/marufuji_naomichi_/
■プロレスリング・ノア
オフィシャルサイト:http://www.noah.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/pro.wrestling.noah.official?fref=ts
twitter:https://twitter.com/noah_ghc

もしよかったら試合に足を運んでみてください。会場で待っています!

丸藤正道(ノア)

丸藤正道(ノア)

プロレスリング・ノア所属のプロレスラー。得意技は不知火、虎王、タイガーフロウジョン。プロレスラーという職業を活かした商品を紹介したり、ときどき世界一〇〇なもののレポートをしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
フィットネス・ダイエットのその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る