ニュース
ケーブル変更で信頼性・耐久性アップ! 夏以降にBluetoothケーブル付きモデルも投入

ゼンハイザー「IE 40 PRO」の後継モデル「IE 100 PRO」の発売がついに正式決定。価格は14,300円前後

1万円台半ばの手ごろな価格でゼンハイザーのサウンドクオリティを楽しめる有線イヤホンの新たな定番モデルとして価格.comでも高い人気を誇っていたゼンハイザー「IE 40 PRO」。今年3月に販売終了がアナウンスされ、後継モデルとなる「IE 100 PRO」を投入予定であることを明らかにしていたが、ついに日本国内での発売日が決定した。

ゼンハイザー「IE 100 PRO」

ゼンハイザー「IE 100 PRO」

「IE 100 PRO」は、製品名に“PRO”を冠している通り、ミュージシャンやクリエーター、イヤーモニター向けのユニバーサルIEMとして展開する有線タイプのカナル型イヤホン。1月19日にアジア太平洋地域のみを対象に、Bluetoothリケーブルと組み合わせた「IE 100 PRO BT BUNDLE」が数量限定で先行発売されていたが、今回は有線ケーブルのみ付属するパッケージでの展開となる。カラーバリエーションは、「IE 100 PRO BT BUNDLE」で採用されたレッドのほか、クリアとブラックの全3色をラインアップ。発売日は6月17日で、市場想定価格は14,300円前後だ。

カラーバリエーションは、ブラック、クリア、レッドの全3色

カラーバリエーションは、ブラック、クリア、レッドの全3色

「IE 100 PRO」のパッケージ。ケーブルは有線ケーブルのみ付属する

「IE 100 PRO」のパッケージ。ケーブルは有線ケーブルのみ付属する

S/M/Lのイヤーピース、メンテナンスキット、キャリングポーチも付属

S/M/Lのイヤーピース、メンテナンスキット、キャリングポーチも付属

「IE 40 PRO」との大きな違いは、すでに発売されている上位モデル「IE 400 PRO」「IE 500 PRO」と同じ独自の着脱式ケーブルを採用したこと。「IE 40 PRO」に付属する着脱式ケーブルと比べると、イヤーフックが補強されているほか、ケーブルダクトもより耐久性にすぐれたものへと変更し、より高い信頼性を実現したという。なお、ケーブルのコネクター形状は「IE 400 PRO」「IE 500 PRO」と同じため、「IE 400 PRO」「IE 500 PRO」用としてすでに提供されている各種ケーブルとの互換性はあるが、「IE 40 PRO」のケーブルとの互換性はなくなっている。

「IE 400 PRO」「IE 500 PRO」と同じ独自のケーブルコネクターを採用

「IE 400 PRO」「IE 500 PRO」と同じ独自のケーブルコネクターを採用

付属のケーブルは、「IE 400 PRO」「IE 500 PRO」と同じストレートケーブル。「IE 40 PRO」に付属のケーブルとは互換性はない

付属のケーブルは、「IE 400 PRO」「IE 500 PRO」と同じストレートケーブル。「IE 40 PRO」に付属のケーブルとは互換性はない

「IE 100 PRO BT BUNDLE」発表時には詳細が明らかにされていなかったが、「IE 100 PRO」のドライバーユニットは「IE 40 PRO」とまったく同じ口径10mmのトランスデューサーを採用している。「IE 900」や「IE 300」といったコンシューマー向けの最新イヤホンでは、世代の新しい口径7mmのトランスデューサーが採用されているが、「IE 40 PRO」で採用しているトランスデューサーのほうが口径サイズが大きいことで低音の再現性にすぐれ、コストパフォーマンスも高く、すでに完成度が高いことなどから引き続き採用したということだ。

モールドはコネクター部分こそ変更されているが、「IE 40 PRO」で好評だった薄型デザインを引き続き採用。LRの判別がよりしやすくなるように、R側イヤホンのケーブルダクトに赤いカラーリングが新たに施されている。

LRの判別がよりしやすくなるように、R側イヤホンのケーブルダクトに赤いカラーリングが施された

LRの判別がよりしやすくなるように、R側イヤホンのケーブルダクトに赤いカラーリングが施された

なお、今回はストレートケーブルのみ付属する「IE 100 PRO」の正式発売のみアナウンスされたが、夏以降には先行限定発売された「IE 100 PRO BT BUNDLE」にバンドルしていたBluetoothリケーブル「IE PRO BT Connector」の単体発売や、「IE PRO BT Connector」を組み合わせた「IE 100 PRO Wireless」の投入も予定しているそう。「IE 100 PRO BT BUNDLE」は、SBCやAACだけでなく、aptXやaptX LLといった多彩なコーデックに対応するほか、音楽再生のコントロールが可能なリモコンや通話用のマイクも備えており、モバイル環境でも大いに活躍してくれそうだ。

Bluetoothリケーブルをセットにした「IE 100 PRO Wireless」も夏以降に発売予定だ

Bluetoothリケーブルをセットにした「IE 100 PRO Wireless」も夏以降に発売予定だ

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る