今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2020年12月7日〜13日)

【今週発売の注目製品】ニコンから、最上位ミラーレスカメラ「Z 7II」が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、ニコンのフルサイズミラーレスカメラ「Z 7II」や、キヤノンの望遠鏡型デジタルカメラ「PowerShot ZOOM」、エプソンのA4インクジェット複合機「EW-M873T」を紹介する。

ニコン「Z 7II」

2020年12月11日(金)発売

ニコンから、フルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラの最上位モデル「ニコン Z 7II」が登場する。

撮像素子に、有効4575万画素の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを採用したモデル。常用感度ISO 64〜25600(ISO 32相当までの減感、ISO 102400相当までの増感も可能)を実現する。画像処理エンジンを2つ搭載した「デュアル EXPEED 6」も装備した。

AF性能では493点(静止画モード、撮像範囲FX、シングルポイントAF時)のフォーカスポイントを採用。「瞳AF」「動物AF」は、「ワイドエリアAF(L)モード」にも対応し、対象の被写体の目だけにピントを合わせることが可能となり、ねらい通りの撮影を実現するとのことだ。

このほか、動画撮影は最大3840×2160/60pの4K UHD動画記録に対応。背面モニターは、チルト式3.2型タッチパネル液晶(210万ドット)を搭載。電子ビューファインダーは約369万ドットで、Quad-VGAの有機ELパネルを採用。ダブルスロットを備える。

本体サイズは134(幅)×100.5(高さ)×69.5(奥行)mm、重量は約705g(バッテリーおよびメモリーカードを含む、ボディキャップを除く)、約615g(本体のみ)。

キヤノン「PowerShot ZOOM」

2020年12月10日(木)発売

キヤノンから、「観ると撮るを一体化した」という新コンセプトの望遠鏡型デジタルカメラ「PowerShot ZOOM」が登場する。

今回の発売延期について、同社では「発売に十分な供給量を用意できないため、12月10日へ発売を延期することにした」とコメントしている。

双眼鏡やデジタルカメラ、ビデオカメラの特徴を組み合わせた望遠鏡型カメラ。スポーツ観戦やバードウォッチング、旅行、子どものスポーツ応援など、「観る」ことを楽しみながら「撮る」ことを可能にするという。

具体的には、焦点距離100mm/400mm/デジタルズーム800mm相当(35mm判換算。100mmと400mm時は光学ズームによる切り替え。800mm時はデジタルズームのため、画質が低下する)の超望遠撮影機能を装備。焦点距離の切り換え時になめらかに追従するAFや、レンズシフト方式の手ブレ補正も備えた。

さらに、3種類の焦点距離を瞬間的に切り換える「瞬間ステップズーム」を備え、ボタンひとつでズームの切り換えが可能。このほか、専用アプリ「Camera Connect」を使って、スマートフォンに表示したライブビュー映像を確認しながら、静止画を撮影できる。

なお、同社は、「夜間や暗いシーンでの撮影、星空などの天体観測では適していないシーンがある」とアナウンスしている。

このほか、撮像素子は有効約1210万画素の1/3型CMOSセンサーを装備。ファインダーは、0.39型のカラー電子ビューファインダー(約236万ドット)を採用する。動画撮影は、最大1920×1080/29.97fpsのフルHD動画記録が可能だ。

バッテリー駆動時間は、映像表示時間が約70分(フル充電時、常温23度)、撮影可能枚数が約150枚、動画撮影時間が約60分(フル充電時、常温23度、Wi-Fi接続なし※1回の撮影可能時間は9分59秒)。

本体サイズは約33.4(幅)×50.8(高さ)×103.2(奥行)mm。重量は約145g(メモリーカードを含む)、約144g(本体のみ)。

エプソン「EW-M873T」

2020年12月10日(木)発売

エプソンから、エコタンク搭載モデルのA4インクジェット複合機「EW-M873T」が発売される。

本体に大容量インクタンクを搭載したA4対応複合機のハイエンドモデル。主な特徴として、新開発の「ClearChrome K2 Plusインク」に対応する。

具体的には、顔料と染料の2種類のブラックインクを含む6色モデルとなっており、新搭載した顔料のブラックインクによって、これまで表現が難しかった「Velvet Fine Art Paper」などのアート紙での表現が向上するとのこと。さらに、染料インクにより、鮮やかで光沢感のある作品も実現するという。

また、2種類の用紙を収納できる前面2段給紙カセットを標準装備。上段は、L判からB6まで最大20枚までセット可能。下段は、L判からA4まで最大100枚の用紙を収納できる。用紙厚1.3mm、長さ2mまで対応するストレート給紙(リア手差し)や、ファインアート用紙の給紙が可能な背面トレイも備えた。スマートフォンアプリ「Epson Smart Panel」にも対応する。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る