レビュー
じっくり乗り回して実感!スペックではわからない違いがある!!

5速ミッションに進化したホンダの新型「モンキー125」。乗り味は、どう変わった?

2021年9月に発売された、ホンダの新型「モンキー125」。基本設計やデザインは前モデルと変わっていないが、エンジンは完全な新設計。ボアとストロークの比率も変更され、ロングストローク型のエンジンになっている。そして、4速ミッションが5速に進化したのが大きなポイント。最高出力は9.4馬力、最大トルクは11Nmと数値的なスペックは従来と同じエンジンだが、新型「モンキー125」の乗り味はどのように変わったのか。2018年に登場した前モデルにも試乗したことのある筆者が、新型モンキーでオンロードからちょっとしたオフロードを走行したインプレッションをお届けする。

増谷茂樹

増谷茂樹

カメラなどのデジタル・ガジェットと、クルマ・バイク・自転車などの乗り物を中心に、雑誌やWebで記事を執筆。EVなど電気で動く乗り物が好き。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
バイク本体・パーツのその他のタグ
ページトップへ戻る