急速充電、複数ポート搭載、USB Type-C、AAC/apt-X対応FMトランスミッターなど

こだわりの機能を備えたシガーソケットUSBチャージャー7選

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンやタブレットは、カーオーディオやカーナビの代わりとしても活用できるが、そこで問題となるのがバッテリー消費だ。特に、GPSを使うカーナビを、バッテリーだけで長距離を使うのは心もとない。そこで活用したいのが、シガーソケットからUSB電源が簡単に取れる、シガーソケットUSBチャージャーだ。市場には膨大な数の製品があるが、なかでも機能面に特徴のある7製品を取り上げてみた。

3.4Aの大出力に対応。2基のデバイスをフルで使いたい人に
バッファロー「BSMPS3402P2BK」

2基のUSBポートを搭載。出力は2基合計で3.4Aと高く、iPhoneとAndroidのいずれでも急速充電が可能だ。さらに、iPhoneとAndroidを専用ICが自動で判別し、それぞれに最適の充電を行うバッファロー独自の機能「AUTO POWER SELECT」を搭載している。消費電力の大きな大型のタブレットを車内で存分に使いつつ、スマートフォンも充電したい場合などに、本機はぴたりとはまりそうだ。12Vおよび24V車に対応している。

2.4A出力対応のUSBポートを4基搭載
MSネット「Elut AG102」

USBポートを4基備えており、しかも、それらがいずれも2.4Aの大出力に対応。大型のタブレットを4台同時に急速充電できるだけのパワーがある。ヘッド部分はアルミダイキャスト製で質感も高く、高さも75mmに抑えられているので、4ポートを備える割にコンパクトな点も魅力だ。12Vおよび24V車に対応している。

90cmの巻き取り式Lightningケーブル搭載。iPhone/iPadユーザーに最適
ロジテック「LPA-CCL06」

長さ90cmの巻き取り式Lightningケーブルと、USBポートを1基備えており、iPhone/iPad
とその他のデバイス2台を同時に充電することができる。なお、出力はLightningケーブルとUSBポートそれぞれが最大2.4Aで、iPhone/iPadの急速充電はもちろん、Androidスマートフォンやタブレットの充電にも強い。12Vと24V車のいずれにも対応している。

3Aの出力に対応するUSB Type-Cポートを装備
エレコム「MPA-CCRMU54TCBK」

一部のノートPCや一部のAndroidスマートフォンなどで採用されることが増えてきたUSB Type-Cポート。そんなUSB Type-Cに対応した機器を車内で充電する場合に使いたいのがこの製品だ。備わるUSB Type-Cケーブルは長さ90cmの巻き取り式で、充電能力も5V/3AのUSB Type-Cのフル規格に対応している。また、USBポートも1基搭載されており、こちらは2.4Aの出力に対応している。12Vと24V車に対応。

急速充電規格「QuickCharge 2.0」に対応
エレコム「MPA-CCQC201」

長さ1mのmicroUSBケーブルを持つケーブル一体型チャージャー。急速充電の規格である「QuickCharge 2.0」に対応しており、同規格に適合するAndroidスマートフォンやタブレットを、通常の急速充電の約1.25倍の速度でフル充電できる。12Vと24Vの両方に対応している。

充電用USBポートを備える、AACとapt-Xに対応した高音質FMトランスミッター
J-Force「JF-BTFMAXK」

スマートフォンとBluetoothでワイヤレス接続するFMトランスミッターだが、1基のUSBポートを充電用に備える。USBポートの出力は1Aとスペック的には平凡だが、FMトランスミッターとしての機能が高い。最大の特徴は、Bluetooth接続時の圧縮コーデックとして、高音質な「AAC」および「apt-X」に対応していることだ。AACは、iPhoneなどのiOSデバイスで、apt-XはAndroidでは「Xperia Z」シリーズや「Galaxy S7 Edge」など、比較的高性能な製品で対応しているものが多く、標準コーデックの「SBC」よりも遅延やノイズが少ない高音質で再生できるのだ。なお、本製品は12V車のみの対応となっている。

apt-Xに対応し、USBポートを2機備えたFMトランスミッター
プリンストン「PCK-FMBT2」

こちらもBluetooth接続のFMトランスミッター。充電用のUSBポートは、2.1A対応と、1A対応のものと2基が備わっている。2.1Aのものを使えば、大型のタブレットでも十分な速度で充電が行えるだろう。Bluetooth接続のFMトランスミッターの機能を見ると、一部のAndroidスマートフォンで対応する高音質のコーデック「apt-X」に対応している。また、ヘッドホン端子も搭載しているので、スマートフォンとアナログ接続することも可能だ。12Vと24V車の両方に対応している。

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
特別企画最新記事
特別企画記事一覧
2017.6.22 更新
ページトップへ戻る