ライト自体にセンサーを付けちゃいました

電球が人を感知!? パナソニックのLEDライトが賢くて便利

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者の住まいは築年数が古いことも影響するのか、電気のスイッチの位置がすごく不便。帰宅するとまず玄関口で電気を点(つ)け、家に上がって奥の部屋に到着し電気を点灯。その後、また玄関口まで戻って最初に点けた電気を消すという流れです。

ほぼ毎日の作業になると面倒で、いろいろ考えた結果にたどり着いたのがセンサーライトを導入するというものでした。

複数のライトを比較し、予算も考えながら選んだのが、今回紹介するパナソニックの「LED電球 ひとセンサタイプ(トイレ向け) 6.0W(電球色相当) LDA6LHKUTL」です!

「ひとセンサ付」というのがポイント

「ひとセンサ付」というのがポイント

“電球そのもの”に人感センサを搭載

電池式などのセンサーライトは多数存在していますが、これは電球自体にセンサーが付いていて、いつものソケットに取り付けるだけでOKなのがすごいところ。

頂上部に「ひとセンサ」を発見

頂上部に「ひとセンサ」を発見

メタリックシルバーなボディーがなかなかスタイリッシュです!
普通の電球と違うところは、頂上部分に「ひとセンサ」と思われる突起があるくらいでしょうか。
まずは、メーカー推奨のトイレで使用してみたいと思います。

主電源を落として装着→スイッチオン!

主電源を落として装着→スイッチオン!

スイッチを入れてみると無事に点灯しました!
これまでは電球色の60W電球を使用していたのですが、こちらは6.0Wと10分の1の省電力でありながら、今までと同様の明るさに感じます!

今回は電球色を選んだので、温かみのある色です

今回は電球色を選んだので、温かみのある色です

人がいなくなった状態で約2分間経過すると、自動で消灯する仕組み。
電球の下でじっとしていてもなかなか消灯しなかったので、センサはしっかり機能していると思えます!

点灯の瞬間をカメラに収めることができました

こそっと近づいて、さっとカメラを向けると瞬時に点灯しました。撮影のためにコッソリ近づきましたが、普通にドアを開いて入っていくとすぐに点灯しますよ。

消灯はゆっくりだから、ビックリしません

照明がセンサー付きのトイレでじっとしていると、突然消灯してビックリという経験をお持ちの方いらっしゃいませんか? 筆者は何度も経験しています。
このLED電球には「消灯お知らせ機能」が搭載されていて、完全に消灯する約6秒前からゆっくりと消えていきます。近くで撮影しているとセンサーが反応するため、遠くからですが動画を撮影してみました。

23秒をすぎたあたりから徐々に消灯していきます

このとき、少しでも動けばまた元の明るさに戻ります。これで突然電気が消えてビックリすることもなくなりますね!

もちろんトイレ以外の場所でも使えます。筆者は当初の目的どおり、玄関口で使用することにしました。

装着! 点灯!

装着! 点灯!

これで、帰宅して扉を開くとパッと明かりが! 一人暮らしの身としてはうれしいです。

ただ、トイレのような個室ではない環境では、意図せず点灯してしまうことがあると想像されます。
筆者の家では、玄関口が遠い間取りが幸いし期待どおりの働きをしてくれました。

使用できない器具にご注意を!

裏面には注意点が

裏面には注意点が

ちなみに、以下のような器具では、破損・発煙・短寿命の原因となるため使用ができないので注意が必要です。
●調光機能付き
●断熱材施工のダウンライト
●水銀灯器具
●誘導灯器具
また、密閉型の器具や、ライトの取り付け位置が奥まっている器具、センサーやリモコン付きの器具では、「ひとセンサ」が感知障害を起こす原因となるため使用できません。

省電力な上に消し忘れ防止! 何より手間が省ける!

通常の電球よりもはるかに省電力なLED電球に「ひとセンサ」を搭載。消し忘れしがちな筆者にとっては二重のエコアイテムでした。
電気を消すために行ったり来たり…という筆者の問題も無事に解決です。

今回は40型電球色相当の商品を購入しましたが、「ひとセンサ付LED電球」は40型昼光色・60型電球色・60型昼光色と4種のラインアップで展開されており、好みや使用箇所に合わせてそれぞれ選ぶことができます。
一石三鳥の「ひとセンサ付LED電球」、ぜひお試しください!

イイモト・ノミイ

イイモト・ノミイ

フリーランスのライターです。価格.comで見つけた「いいモノ」を実際に購入し、使用した上でどんどんご紹介します。よろしくお願いいたします。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
生活お役立ち最新記事
生活お役立ち記事一覧
2017.9.25 更新
ページトップへ戻る