マット派もベッド派もこれひとつで大満足!

きゅっと絞れば猫スッポリ。キャベツ型ベッドにメロメロですにゃ

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬になりましたので、あったかグッズを探していたところ、猫ちゃん用のおもしろベッドを見つけたので友人の猫ちゃんにプレゼントしてきました。決して猫ちゃんに会いたいという理由だけではありませんよ、おもしろグッズの調査の一環ですからね。

友人の猫ちゃんにご協力いただきます。さっそく興味津々

友人の猫ちゃんにご協力いただきます。さっそく興味津々

このかわいい猫ちゃんのために用意したグッズは、先日ご紹介した「にゃんガルーパーカー」と同じくユニハビットさんが販売している「ベジタブルベッド」。その名のとおり、野菜を模しているのです。ラインアップはかぼちゃ、みかん、キャベツの3種類。みかんが野菜かどうかという疑問はこの際捨て置きましょう。

今回はキャベツにしました、おいしそうですね

今回はキャベツにしました、おいしそうですね

このベッドですが、サイズ調節できるというのが大きな特徴で、口部分のヒモの長さを調節することで、猫ちゃんが遊びやすいor寝やすい環境を作ることができます。

まず全開にした状態がこちら。完全なマットですね、大きさは約80×70cmと、十分に遊んだりゴロゴロしたりできます。本物のキャベツを中心からムシャっと開いたとしてもこうはなりますまい。

全開にするとゴロ寝用のマットに!

全開にするとゴロ寝用のマットに!

途中まで絞ると、よくあるベッドのような形に

途中まで絞ると、よくあるベッドのような形に

そして徐々に徐々に絞っていきますとこういう具合に…、要はとんでもなくでっかい巾着ですね。猫は狭いところが大好きですから、キュッと口を絞れば安心できる空間にしてあげられそう。

 ZZZ…

きゅっと絞るとロールキャベツにゃんに

中心部にはコードを通すための穴が空いています

中心部にはコードを通すための穴が開いています

よくよく見ますと中心部分にはコードなどを通すための穴が開いています。寒い日は内側にペット用のホットカーペットを敷いてぎゅっと絞れば、もう猫ちゃんは二度と出てきませんね。今回は猫じゃらしを通して思う存分遊んであげました。

すっぽり入って、まさに猫ホイホイ

すっぽり入って、まさに猫ホイホイ

最終的には限界まで絞ってお顔だけちょこんと出しているような、誰もが待ち望んでいる図がほしかったのですが、この日はやたらめったらに元気でしたので大人しくしてくれず…。泣く泣くかわいい動画で締めたいと思います。どうかお許しください。ついでに「またあの猫ちゃんに会いたいです」等のメッセージを編集部までお送りください。

ベッド派でもマット派でも、どんなタイプの猫ちゃんも満足させちゃうベジタブルベッドでした。

筒井つつ

筒井つつ

水曜日担当。別名義で音楽関係の記事をメインに執筆中。写真・動画撮影が苦手で、いつもリジェクトされている。

製品 参考価格
Vegetable pet bed(キャベツ) 2,680円〜2017年1月7日 11:57 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
おもしろグッズ最新記事
おもしろグッズ記事一覧
2017.1.17 更新
ページトップへ戻る