プロテインシェイカーの概念を変えたってどういうこと?!

世界のアスリートも愛用するプロテインシェイカーが日本上陸!

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロテインを飲むようになって1年以上たつのですが、実はずっとシェイカーを買っておらず、青汁の試供品かなにかに付いてきた小さいシェイカーで間に合わせていました。粉と液体をシェイクできれば何でもいいといえば何でもいいのですが、青汁のシェイカーはプロテインにはサイズが小さかったり、飲み口も付いていなかったりと不便もあったので、ちゃんとプロテイン用のシェイカーを買うことにしました。

といっても、シェイカーなんて本当に何でもいいといえば何でもいいんです。最近ではドラッグストアでもプロテインを扱うようになって、そこに置いてあったりもします。ただ、せっかく買うからには何かしらプラスアルファの付加価値があるものがいいなあと。そして見つけたのが「スマートシェイク」です。

プロテインシェイカーの概念を変えた「SmartShake(スマートシェイク)」

サイズは直径10cm x 高さ21cm、容量は600mlです

サイズは直径10cm x 高さ21cm、容量は600mlです

デザイン性に重きを置いた製品のようで、確かにカッコいい。プロテインシェイカーは中身が丸見えのボトルに目盛りが打ってあるだけというのが一般的ですので、このスタイリッシュなデザインは確かに大きな特徴です。

メーカーによる公式サイトでは「世界中のプロテインシェイカーの概念を変えた」とか、「そのスタイリッシュなカラーとデザインはプロテインをこっそり飲むことから人前で飲むことにカルチャーを変えた」などと書いてあります。60か国以上でアスリートたちが使っているとのことで、それがこのたび日本に上陸したんだとか。確かに武骨なものが多いので、おしゃれだとうれしいですね。私の場合はそもそも自宅トレーニーなので、人前で飲む場面はそうありませんが。

おしゃれさの代償としては、中身が見えないのでしっかり溶けきったかの確認がしづらいのと、目盛りも薄いので見づらいです。よーく見ないと見えません。ここだけは透明ボトルにはっきり目盛りが記されたよくある製品のほうがいいと思います。安いですし。

mlとoz(オンス)の目盛りが刻まれています

mlとoz(オンス)の目盛りが刻まれています

プロテインと水を個別に運ぶ手間を省いた3層構造

もう1つの特徴は、下部にコンテナを2つ付けられる点です。プロテインやスムージーの粉末、サプリメントなどを想定しているようです。これは結構用途が広がると思います。プロテインはもちろん、たとえばナッツやチーズなんかの軽食やお菓子も入りますし、常備薬に水なんていう組み合わせも考えられます。私は持病の薬を常用しているので、薬の持ち運びという使い方は結構するんじゃないかと思います。2つのコンテナのうち一方には仕切り板が付いています(取り外し可能)。

仕切り板付きのコンテナ

仕切り板付きのコンテナ

左はコンテナを使わないサイズ(プロテインをシェイクするだけならこれでOK)。そして、コンテナ1つ付け(中央)、コンテナ全部付け(右)

ワンタッチなのに漏れない便利なキャップ

キャップはこうなっていて

キャップはこうなっていて

指をひっかけてグッと押すことで開きます。ワンタッチなのに水漏れしない優れもの

指をひっかけてグッと押すことで開きます。ワンタッチなのに水漏れしない優れもの

ここまで開くので、飲むときもじゃまになりません。飲み口も大きくて飲みやすいです

ここまで開くので、飲むときもじゃまになりません。飲み口も大きくて飲みやすいです

プロテインをシェイクする際、ダマにならない工夫アリ

シェイカーとしても優秀で、ダマになりにくく攪拌(かくはん)の手助けになるストレーナーが付いています。使ってみて実感したのは、もしダマになってしまっても、そのダマが口に入ってくるのを防いでくれる効果です。私は粉末の量をきっちり量ることなどまずなく、どんぶり勘定ですから、よくダマになるのでありがたいです。

フタ内部には取り外し可能なストレーナーが

フタ内部には取り外し可能なストレーナーが

カラビナ

カラビナ

カラビナが付いているのは収納に便利です。使わないときはキッチンにぶら下げています。
電子レンジも食洗機も使用可ですが、カラビナとリングを外すのを忘れないようにしましょう。

分解するとこうです。コンテナまですべて使って洗うときの状態ですね。

まさにスマート! 使い勝手は抜群でした

実際に水とプロテインの粉末をスマートシェイクに入れて、外出先でプロテインを飲んでみましょう。

仕切りつきのコンテナは付けずに一番下のコンテナだけを付ける、「ダルマ落とし」での装着も可能です

仕切りつきのコンテナは付けずに一番下のコンテナだけを付ける、「ダルマ落とし」での装着も可能です

コンテナにプロテインを入れ、シェイカーには水を入れています

コンテナにプロテインを入れ、シェイカーには水を入れています

プロテインを入れてシェイクするまでの行程がスムーズです

プロテインを入れてシェイクするまでの行程がスムーズです

シャカシャカシャカシャカ…

いただきます!

いただきます!

プハー!

プハー!

機能性はもちろんですが、プロテインシェイカーがおしゃれであることの効果もアリ

カラーバリエーションが8色あり、複数購入すると本体とコンテナを入れ替えて色の組み合わせを楽しめます。これはかなりおしゃれですが、私はシェイカーを複数持つ状況ではないので今後の楽しみです。グループやファミリーの場合は楽しめそうですね。また、ミックスカラーを販売しているショップもあるようです。

それから細身のシェイプで500ml入りのスリムサイズ(直径8.5cm x 高さ21cm)も出ています。私はプロテインの粉を多めに入れすぎてしまうので、容量の多いオリジナルを選びました。おなかはガブガブになりますが。

シェイカーがおしゃれで使いやすいだけで、おいしくないプロテインを飲むモチベーションアップにもなりますし、ちょっとした喜びにつながると感じました。こういうちょっとしたことで生活のモチベーションを上げていくのは効果が大きいし日々を楽しく暮らすのに大切な気がします。さすが、60か国以上で人気になっているだけありますね。引き続きトレーニング頑張れそうです!

イイモト・ノミイ

イイモト・ノミイ

フリーランスのライターです。価格.comで見つけた「いいモノ」を実際に購入し、使用した上でどんどんご紹介します。よろしくお願いいたします。

製品 参考価格
スマートシェイク オリジナル 1,540円〜2017年4月27日 11:58 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
生活お役立ち最新記事
生活お役立ち記事一覧
2017.4.28 更新
ページトップへ戻る