レビュー
ヘルシー&低カロリーで人気上昇中!

プチダイエッターに最適!? ウワサの宅配弁当サービスを10日間試してみた!

・4日目「総菜セット・ごろっと野菜の麻婆茄子」」

この日選んだのは、今回注文した中では唯一の「その他」メニューに属する「総菜セット・ごろっと野菜の麻婆茄子」(277kcal)だ。中華メニューの麻婆茄子だけにカロリーはやや高めだが、それでも肉をほとんど使ってないためか、300kcalには収まっている。しかも味的にも十分満足な濃さの味付けがなされており、麻婆茄子好きの筆者も大満足。全体的に言って、これまで食べた中では一番満足度が高かったかな。しかしご飯が欲しくなるな、このメニュー。今回も、カップの野菜スープ(73kcal)とともにいただき、合計カロリーは350kcal程度。おなかも満腹になりました。

・5日目「総菜セット・ロールキャベツのトマト煮込み」

今日は、今回注文した中で唯一の「ポーク」系メニューである「総菜セット・ロールキャベツのトマト煮込み」(250kcal)を食す。レンジで解凍している途中からすでにロールキャベツ+トマトソースのいい香りが漂ってきて、空腹を刺激する。味も実に美味しく、家ではなかなかできないような仕上がり。野菜中心で肉少なめのロールキャベツなので、カロリーも250kcalと控えめなのがうれしい。ただ、やはり味付けは薄めかな。でもなぜか、付け合わせのほうれん草ソテー(右中央)がちょっとしょっぱかったような。この日は、スープはるさめ(78kcal)に加えて、コンビニサラダ(79kcal)を合わせて、合計407kcal。しっかり500kcalに収まるのがやはりありがたい。

・6日目「総菜セット・チキンのトマトチーズがけ」

メニューもひと回りしてきたところで、ふたたび初心に戻り、「チキン」系メニューにチャレンジ。本日のランチは、「総菜セット・チキンのトマトチーズがけ」(445kcal)だ。これまでのメニューはほぼ300kcal以下だったのに、このメニューについては堂々の450kcal近い数字で、ちょっとびっくり!(よく見て注文しろよ、という話も……) でもレンジで解凍して、フィルムをめくった瞬間に納得した。結構大きなチキン2つ(軽く揚げてある模様)に、トマトとチーズという糖質高めの食材のソースがかかっているのだから、これでむしろよくぞ450kcal以内に収めたなという感じ。ちなみに、付け合わせは、パッケージの約半分を占める大量のブロッコリーからなる「ブロッコリーのガーリックソテー」。しかし、食べた感じはただのゆでたブロッコリーという感じで、味も超薄味!(ほぼゆでただけ) ただ、このあっさりさは、むしろトマトチーズソースのこってりさによくマッチする。この日も、スープとコンビニサラダを組み合わせたのだが、この内容だったら、少なくともサラダはいらなかったかも。かなり満腹になった。

・7日目「総菜セット・タンドリーチキン」

前日に引き続いて「チキン」メニューより、「総菜セット・タンドリーチキン」を食する。こちらも意外にカロリーは高めで488kcal。チキンだから低カロリーというわけではないようだ。こちらの内容は小さめのタンドリーチキン2つに、ビーンズベジのチリソース煮がセットになっているもので、おそらくカロリー高いのはこのチリソースのほうかと。ただ、タンドリーチキンはやや肉が硬かったが、チリソースのほうは味付けも美味しく、十分に満足の結果だった。この日も、スープはるさめとコンビニサラダを付けていただく。

・8日目「総菜セット・ごろっと野菜のビーフカレー」

この日は、おそらく今回のメニューでもっとも高カロリー(499kcal)の「総菜セット・ごろっと野菜のビーフカレー」を食す。カレーといえば、ダイエッターの天敵的な存在として知られる食材だが、ライスなしで500kcal以内に抑えたのはエラい! ダイエット中にたまにカレーが食べたくなっても、これなら安心だろう。ただし、調理に関しては若干の注意が必要。冷凍カレーを解凍したことのある人なら経験があると思うが、カレー自体の解凍に温めムラが出やすいのだ。いつものように、電子レンジで7分温めて出してみたところ、カレーの半分は十分に暖まっているのに、ジャガイモはまだ凍ったままという完全なる温めムラ状態。そこでプラス2分温め直してようやく食べられるようになった。もちろん、頭のいい最新の電子レンジなら、こういうこともないのかもしれないが……。

なお、味に関しては問題なし。冷凍されたジャガイモの解凍は結構時間がかかるので、これはなくてもよかった気がするが、まあそのあたりはご愛敬。一応ビーフメニューなので、ベジカレーではなく、中にはれっきとしたビーフが入っているのがうれしい。付け合わせも3種類(ベーコンキャベツのマスタードホットサラダ、ブロッコリーのツナマヨネーズ和え、アスパラときのこのバター炒め)付いていて、少量ずつながら、どれも味がしっかりついていて美味しい。問題は、コンビニサラダとカップスープ付けたら、700kcal近く行っちゃったことか……。まあカレーだからね。仕方ない!(笑)

・9日目「総菜セット・鰆の香味焼き」

さすがに高カロリーメニューが続いたので、今日は魚系メニューの「総菜セット・鰆の香味焼き」をチョイス。こちらは何と昨日の半分以下の215kcal! 同じ総菜セットでも、カロリーにはかなりの幅がある。さすがにこれだけではおなかが空きそうなので、スープはるさめ(75kcal)をおともに。これでも合計で300kcal未満! ダイエッターにはこのあたりのメニューがやはりよさそう。

肝心の味だが、鰆の香味焼きは美味しくいただきました。ただ、これに付け合わせ的にかかっていた模様の油揚げは、なんだか縮こまってしまって、なくてもよかったような。ワンプレートなのでうまく解凍するのは難しいんですよね。ごぼうサラダもなんだかきんぴらみたいになっちゃってるし、温めすぎ? 南瓜のそぼろあんかけは美味しかったですが……。

・10日目「総菜セット・バーベキューチキン」

ついに10食目。最後のメニューは基本に戻って「チキン」! 「総菜セット・バーベキューチキン」というメニューで、解凍前の状態で見てもかなりのボリュームがある。カロリーは480kcalなので、やっぱりそこそこありますな。いつものように7分で解凍してみたところ、チキンの一部がまだ冷たく、解凍ムラができてしまった模様。ちょうど2枚チキンが重なっていたので、その部分がどうもうまく解凍できていなかったようだ。このあたりは、電子レンジの性能にもよるので何とも言えないが、少し慣れが必要かも。

肝心のお味だが、バーベキューという言葉から想像するような濃そうな味は全くなし! すごく薄味のチキンカツを食べているような感じだった。一応、チキンの下に、大豆やほうれん草、にんじんなどをソテーしたソース?があったけど、うまくからんでない感じ。どうもこの手のチキン料理は調理が少し難しいようだ。付け合わせは、シンプルなブロッコリーのガーリックマヨ和え。こちらは美味しかったです。

まとめ:10日間「nosh」の「宅配弁当」を食べてみて……

というわけで、10日間、オフィスのランチを「nosh」の「宅配弁当」に置き換えて食べてみた。感想としては、思ったよりも美味しくて、置き換えは全然アリという感じ。お弁当を自分で作るよりもずっと楽だし、味も本格的、値段もそんなに高くない。今回試したメインメニューの場合、200〜500kcal以内に収まっているので、プチダイエッターにも向いているだろう。さすがにこれだけではおなかが空いてしまうというなら、筆者のようにカップスープなどをつけるとちょうどいい腹持ちになる。

ただ、筆者のように、すでに低糖質な食事に慣れていると、メニューによってはむしろカロリーオーバーになってしまうケースも。その場合は、高カロリー食は控え、フィッシュ系のメニューにするとよいだろう。これならおよそ300kcal内に収まるので、カップスープなどを加えても、400kcalくらいに収まってくれる。今回はランチを置き換えただけなので、体重への変化はあまり感じられなかったが、夕飯を置き換えれば、もっとダイエット的な効果も感じられたかもしれない。あと、なかにはやや調理(温め方)にコツがいるものもあった。使用する電子レンジにもよるが、特にカレーなどのメニューは温めムラが出ないように工夫するとよさそうだ。

なお、本企画の実施後、「nosh」では、新たな割引サービス「noshランク」を開始した。これは、「nosh」の宅配弁当を続けて利用するにつれて、会員ランクが上がり、その分、料金が割引になっていくというもの。長く続ければ続けるだけ1食あたりの料金が安くなっていき、最高ランクの「ダイヤモンド」に達すると、なんと12%もの割引が受けられるという。この場合、10食プランでの1食あたりの料金は500円を切る499円まで割り引かれる。これは非常にうれしいサービスといえる。

新サービス「noshランク」では、ユーザーの累積購入数に応じてランクが上がり、割引率が高くなっていくという割引サービス。長く続ければ続けるだけ安くなり、「ダイヤモンド」ランクでは、最大1食499円で利用できるようにまでなる

しかし、1食500〜600円前後で、これだけ美味しい食事が手間なしに食べられるというのは、なかなかいい時代になったものだ。コンビニ弁当中心の食生活を続けているというようなサラリーマンや、脂肪や塩分など、健康に気を使い出した中高年にとっては、大いに試してみる価値のあるサービスだと思う。機会があれば、ほかの宅配弁当サービスも試して、いろいろ比較してみたいと思った。

今なら、価格.comマガジン読者限定で、「nosh」の宅配弁当が2,000円割引に!!

今回紹介した宅配弁当サービス「nosh(ナッシュ)」だが、価格.comマガジンの読者限定で、利用料金から2,000円を割り引いてくれるお得な特典を用意していただいた。筆者が試した10食プランの合計額は5,680円だったので、2,000円割引ならわずか3,680円(1食あたり368円)で始められる。宅配弁当に興味はあるが、実際にどんなものか試してみたいという方には願ってもないチャンス。ぜひ本ページのリンクボタンよりお申し込みいただきたい。

鎌田 剛(編集部)

鎌田 剛(編集部)

価格.comの編集統括を務める総編集長。パソコン、家電、業界動向など、全般に詳しい。人呼んで「価格.comのご意見番」。自称「イタリア人」。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る