イベントレポート
リボンやマシュマロで、ピノをかわいくコーディネート!

自分好みのピノを楽しめる「ピノフォンデュカフェ」が期間限定で登場! 今年は東京・原宿と大阪・梅田にオープン

森永乳業のロングセラーひとくちアイス「ピノ」の専門店「pinofondue café –chocolate&mashmallow-(ピノフォンデュカフェ チョコレート&マシュマロ)」が、東京・原宿に2016年7月15日〜8月31日の期間限定でオープンしました。場所は、東京・原宿の東急プラザ表参道3F 「OMOHARA STATION」。なお、大阪・梅田の「BREEZE BREEZE(ブリーゼブリーゼ)」にも、2016年7月22日〜8月31日までの期間限定でオープンします。

今回、2016年7月14日に行われた内覧会に参加して、ピノフォンデュを体験してきました!

☆「ピノフォンデュ」とは、アイス「ピノ」の表面にチョコレートがまだかけられていない状態の「ピノアイス」に、自分でチョコレートソースやマシュマロクリームなどを付けて楽しむ食べ方。自分好みの組み合わせで、アイス + チョコレート + マシュマロの、新感覚なおいしさが味わえます!

「ピノフォンデュカフェ」のメニューは「ピノフォンデュ」(税込350円)のひとつだけですが、アイスやチョコレートソース、トッピングの種類を一部、選ぶことができます。このほかに、店内で作っているできたてふわふわのマシュマロクリームと、デコレーション用のチャーム(チョコプレート、リボンチョコ、モナカ皮、卵ボーロ)がついています

筆者は、「マンゴー&パッションフルーツ」のフレーバーを中心に選んでみました

筆者は、「マンゴー&パッションフルーツ」のフレーバーを中心に選んでみました

ピノアイスは、「バニラ」と、「チョコ」「抹茶」「マンゴー&パッションフルーツ」の3種類の中から2種類を選択。各2粒、合計6粒を楽しめます。今回は「チョコ」と「マンゴー&パッションフルーツ」にしてみました。真ん中のトレイに入っているのはデコレーション用チャーム。リボンチョコ、チョコプレート(黒または白)、モナカ皮(ピンクまたはグリーン)、卵ボーロ×2が入っています

チョコレートソースは「セミスイート」に加えて、「抹茶」か「マンゴー&パッションフルーツ」から1種類を選べます。ピノアイスに合わせて「マンゴー&パッションフルーツ」を選んでみました

トッピングは「カラフルチョコチップ」「ローストアーモンド」「ブラッククランチ」「フィアンティーヌ」(薄焼きクレープをフレーク状にしたもの)「ストロベリークランチ」「オレンジピールカット」の中から2種類選べます

筆者はトッピングとして、歯ごたえ重視の「ブラッククランチ」と「ストロベリークランチ」を選択

筆者はトッピングとして、歯ごたえ重視の「ブラッククランチ」と「ストロベリークランチ」を選択

できたてふわふわのマシュマロクリームは、ピノフォンデュカフェのために開発された特別なクリームなのだそう

いよいよピノを「フォンデュ」して、自分なりに「コーディネート」してみます。まずは、ピノアイスをピックで刺します

お好きなチョコレートソースにフォンデュ。このままくるくるとアイスを回しながら10秒ほど待ちますと……

お好きなチョコレートソースにフォンデュ。このままくるくるとアイスを回しながら10秒ほど待ちますと……

チョコレートソースが冷えて固まります。この上に、マシュマロクリーム、トッピング、チャームなどを好きなように飾り付けします

森永乳業によると、「マシュマロクリームを乗せると、トッピングやチャームを乗やすくなりますよ」とのこと。リボンチョコと、ストロベリークランチの色がおそろいでおしゃれな感じです

「セミスイートチョコレート」と「マンゴー&パッションフルーツ」2種類のチョコレートをフォンデュしてみました。欲張り……! 卵ボーロの食感がフォンデュされて少し溶けたアイスに合います

「チョコ」のピノアイスに「マンゴー&パッションフルーツ」チョコレートソースをフォンデュしてみました。市販されていない組み合わせを楽しめるのも魅力的ですね

チョコレートをななめにフォンデュするとおしゃれな印象です。かわいくコーディネートできるとうれしい!

チョコレートをななめにフォンデュするとおしゃれな印象です。かわいくコーディネートできるとうれしい!

熱中していたのでピノアイスが溶けてしまいました。時間との勝負です

熱中していたのでピノアイスが溶けてしまいました。時間との勝負です

各テーブルにはオススメコーディネートも紹介されています

各テーブルにはオススメコーディネートも紹介されています

「ピノフォンデュカフェ」店内には、ピノの形のランプシェードや白いテーブルと椅子が設置されていました。ピノらしくてかわいいです

1セット税込350円と、お手ごろな価格で楽しめる「ピノフォンデュカフェ」。いつものひと粒が、自分好みの特別なひと粒になります。上手にコーディネートできると、食べることより写真を撮ることに熱中してしまうかも!? ピノも店内も、インスタグラムに投稿したいポップさです。今年の夏は、期間限定の「ピノフォンデュカフェ」で、いつもと違うピノのおいしさを体験してみてはいかがでしょうか。

■東京
2016年7月15日(金)〜8月31日(水)
東急プラザ 表参道原宿 3F OMOHARA STATION(東京都渋谷区神宮前 4-30-3)

■大阪
2016年7月22日(金)〜8月31日(水)※8月22日(月)は休館日
BREEZE BREEZE(ブリーゼブリーゼ) 1F メディアコート(大阪府大阪市北区梅田2-4-9)

価格.comで「森永乳業 ピノ」を探す

堤 智代(編集部)

堤 智代(編集部)

ホビーやおもちゃを中心にレビュー記事を担当しています。ラジコンやプラモデル、フィギュアを取り上げることが多いですが、それら以外でも楽しそうな製品を紹介していきたいと思います!

関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る