特別企画
学校や仕事帰りに手ぶらでGO

神サービス! Fenderのアンプ&ギターを無料貸出するカラオケ「まねきねこ」に行ってみた

インターネットが普及し、音楽と映像のデジタル化が進み、伝説のギターヒーローたちがYouTubeの中に生きている時代になりました。スマホ画面の中でギュインとテレキャスやレスポールを鳴らす偉人の姿と共に、「俺もロックやりたい!」と熱くなる少年たちの心は次世代に受け継がれていくはずです。

さて、少年がロックにハマると、少ないお小遣いをギター代やスタジオ代につぎ込んで、好きな曲のコピー練習にいそしむのが基本ですね。……が! なんと最近は、一般客にギターやアンプを無料で貸し出てくれるカラオケがあるって知ってました?

それが、全国に店舗を構えるカラオケチェーン「まねきねこ」。店舗でギターを借りて、そのままカラオケルームで演奏できるんです。まさに、ギター練習スタイルを変えるサービス!

店舗には、Fender製のアンプやギター&ベースを完備! 学校や仕事帰り、気の向いたときに手ぶらで立ち寄って、すぐにギュインと弾けちゃいます(※注:本サービスを実施しているのは、都内にある「まねきねこ」一部店舗となります。実施店舗の詳細は「まねきねこ」にお問い合わせください→公式サイト

これはアツいぞというわけで、さっそくカカクコムスタッフがギターを練習しに「まねきねこ」へ行ってみました! 自宅でヘッドホンしてギター練習している君も、あの頃ロック少年だったあなたも、要注目です。

そもそも趣味で楽器を始めるハードル高すぎ問題

ギターに限らず、近年、日本の楽器人口は減っていると言われています。要因はいろいろあるでしょうが、そもそも一般的に楽器を始めるハードルって高いですよね。まず大前提として、楽器は値段が高い

そしてもうひとつ大きいのが、練習場所を確保するのが難しいという点。本格的にやるならスタジオを借りるのが1番ですが、料金も安くないので、趣味のために何度も通うのは大変です。

ギター&アンプを無料で貸し出して、弾かせてくれるカラオケ!

そこで、エレキギターやベースを弾きたい人にご紹介したいのが、カラオケ「まねきねこ」なんです! 店舗にギターやベース、アンプを常備していて、希望者に無料で貸し出してくれるというサービスを2018年春からスタートさせました。

受付でギターを借りたらそのままカラオケルームに持ち込んで、周囲を気にせず爆音で弾くことができるのです(※注:本サービスを実施しているのは、都内にある「まねきねこ」一部店舗となります。実施店舗の詳細は「まねきねこ」にお問い合わせください→公式サイト)。

店舗の受付カウンターにギターとベース! 通常のカラオケルーム利用の受付時に、希望すれば無料で貸してくれます

ケーブル類、ピック、ストラップなどももちろん常備。必要機材が全てカラオケにある!

ケーブル類、ピック、ストラップなどももちろん常備。必要機材が全てカラオケにある!

体験してわかる「まねきねこ」でギター練習するメリット

というわけで今回は、ギターやエフェクターが大好きなカカクコム社員・藤田和久(通称:カズー藤田)を連れて、「まねきねこ・池袋東口店」に行ってきました! 実際に「まねきねこ」でギター練習して実感したメリットを、順番にご紹介していきましょう。

仕事帰りの身軽な格好で「まねきねこ」を訪れたカズー藤田。カカクコム入社前は某大手楽器チェーン店に勤務しており、アンプ/エフェクター製品の全店統括MD経験を持つスペシャリストです。元ドラマーで今はボーカルとしても活動中。hideとさだまさしの熱烈ファン

▼手ぶらで気軽に立ち寄れる! 料金もスタジオ代より安い

何よりもまずお伝えしたいのは、学校や会社が終わったあと、気が向いたときに手ぶらで立ち寄れる“気軽さ”です。ギター、ベース、アンプのほかに、ケーブルやピックも店内にあるので、本当に手ぶらでOKなのです。

会社帰りにふらりと立ち寄った風のカズー藤田。実際、カラオケルームに入った5秒後には、ギターとアンプをつないで練習モードになっていました

さらに入室して30秒後にはギターを弾きながら熱唱! 必要機材は全部店舗に揃っているから、すぐに演奏をスタートできるのがイイ

受付手順などは通常のカラオケ利用時と同じなので、初心者でも気楽ですし、自分の都合のよいタイミングで入店できます。好きなだけ練習できて、延長だって可能。通常のカラオケ利用料金しかかからないので、スタジオに比べて安く使えるのもうれしいところです。

なお、「まねきねこ」と言えば、高校生グループならルーム料金無料で入店できる最強サービス「ZEROカラ」が特徴(別途有料ワンドリンク制。詳細はこちら)。つまり高校生なら、ルーム代無料でカラオケしてギターも練習できるわけです! ロックに目覚めた少年たちの強い味方ですね。

▼カズー藤田の注目ポイント
・一般的にスタジオは予約制で、しかも「○○時00分」「○○時30分」など、きっちり30分や1時間単位の区切りでしか使用できないところがほとんど。それと比較すると、好きな時間に入店できて延長もできるカラオケの自由さは、かなり魅力! 空き時間にふらりとギターを練習しに行けます。
・ギターとアンプのほかに、ピック、ケーブル、ストラップなどのアイテムも店舗に揃っているからとにかく楽!

▼カラオケの個室だから、大音量で思う存分練習できる!

さらにカラオケならではの魅力は、個室だから人目を気にせず、大音量で思う存分練習できるところ。自宅でギターを練習するとき、騒音対策でヘッドホンでモニタリングしている人も多いと思います。しかし、大迫力のアンプサウンドを満喫しながら練習すると格別ですよね!

以下の動画は、カズー藤田が「まねきねこの歌」(※自作です)を弾き語りで練習している様子。大声で歌いながら練習できて、個室だから動画も撮影可能です。伝説のギターヒーローたちのプレイ動画が並ぶYouTubeに、こんな風に自分の動画もアップしちゃいましょう!

▼カズー藤田の注目ポイント
・ただ練習するだけでなく、好きな曲のカラオケを流しながら、それにあわせてギターを弾いて歌うこともできます!ミラーボールのある部屋なら、気分はまさにライブステージ。
・店舗によって、マイクスタンドを導入しているところもあるそう。弾き語り派は全力で楽しめます!

▼置いてあるギター&アンプは、あの名門Fender&Squierのモデル!

そして、店舗に置いてある機材にも注目です。まずギターとベースは、いずれもFender(フェンダー)の姉妹ブランド“Squier(スクワイア)”の製品。Fender の親しみやすいクラシカルなスペックを引き継いだ「Affinity」シリーズのモデルです。

こういった無料サービスだと、よくわからない安物のギターを貸し出されるのではないかと不安になりますが、世界的老舗ブランドのしっかりとした品質の機材を用意してくれているんです。むしろ、名門ブランドのモデルを無料で使えるのはメリットですよね。

店舗で貸し出してくれるギター、ベース、アンプは、Fenderとその姉妹ブランドSquierの製品!

店舗で貸し出してくれるギター、ベース、アンプは、Fenderとその姉妹ブランドSquierの製品!

そして、ギター以上に大きなポイントがアンプです。店舗に常備されているのは、Fenderのギターアンプ「Mustang GT 40」とベースアンプ「Rumble Studio 40」。どちらも、多彩なアンプモデリングやエフェクターを搭載し、それらを組み合わせた100種類以上のプリセットを備えたデジタルアンプです。1台でさまざまな音色を切り替えて、本格的に音作りを楽しめます。

つまり、エフェクターもアンプに入っているので持参しなくて大丈夫! むしろ「まねきねこ」でいろいろなエフェクター音を試してから、気に入った組み合わせの製品を購入するスタイルもアリかも? 以下の動画は、MUSTANG GT 40で2種類の音色を切り替えて遊んでいる様子です。

画像はMustang GT 40のディスプレイ。内蔵するアンプサウンドとエフェクトを組み合わせて、さまざまなプリセットを作れます

さらにアンプにはチューナー機能も入っているので、初心者でも簡単にギターをチューニングできるんです。便利!

▼カズー藤田のイチオシポイント
・アンプ2機種は音作りの幅が広く、プリセット音だけでも100種類以上あって至れり尽くせり! 初心者も経験者も存分に楽しめるはず。チューナー機能が付いているのも便利です。
・ギターを始めたいなら、まず「まねきねこ」で無料レンタルからスタートするってかなりアリです!

マイギターを買ったら、友達と「まねきねこ」へ行こう! コスプレ演奏も可能

さて、念願のマイギターを買ったあとだって、「まねきねこ」は活用できます。ひとまずの練習場所として、スタジオ代わりに「まねきねこ」を使うのもイイのでは? 楽器演奏禁止のカラオケもある中で、ありがたい存在です。

たとえば、愛用のマイギターを単体で持参し、アンプやケーブルだけを店舗で借りてカラオケルームで練習するのも便利でしょう。それに、バンド仲間と一緒にマイギターを持って行って練習することだってできます。

また、わりと需要が多いのではないかと思われるのが、「コスプレ演奏」。カラオケルームだからこそ、人目を気にせず、好きなアーティストになりきることができます。ファン同士で集まって、好きなアーティストのコスプレをしながら爆音で演奏できるというのがミソ。その場で写真撮影会だって楽しめちゃいます。何しろ個室なので、周りの迷惑にならないから安心!

さっそく大好きなhideさんになりきるカズー藤田。カラオケルームだから全然恥ずかしくないし、誰にも迷惑かけません!(※注:画像にあるコスプレグッズはギター含め全て藤田の私物です。「まねきねこ」で貸し出しはしていません)

▼カズー藤田の注目ポイント
・友達と一緒に行くなら、大人数カラオケもイイ! みんなで盛り上がる中、定番のマラカスやタンバリンだけでなく、曲に合わせてギターやベースを弾いて応戦できます。従来のカラオケでは「間奏待ち」だったギターソロ部分で本物を弾けば楽しいはず! 新たなる見せ場になりそう。

学校や仕事帰り、気の向くまま「まねきねこ」へギター弾きにGO!

というわけで、「まねきねこ」でギター演奏を満喫してみました! カラオケに行く感覚で、ギターを弾きに行けるというのがかなりイイ。初心者にとっては気楽だし、経験者にとっても手軽に利用できます。置かれているギターやアンプもFenderとSquierのモデルなので、名門ブランドのちゃんとした機材で練習できるのが魅力です。

ちなみに今のところ、貸し出しラインアップはギター&ベース&アンプですが、このほかにカホンや電子ドラムなどもあれば、さらにセッションの幅が広がって楽しそうだなと思いました(キーボードなんかもあるといいですね〜)。

さあ、いつも自宅でヘッドホンしながらギター練習してるそこの君、ぜひヘッドホンを外して「まねきねこ」に出かけてみてください! そしてあの頃ロック少年だったあなたも、会社帰りにふらっと手ぶらで立ち寄ってみませんか?

杉浦 みな子(編集部)

杉浦 みな子(編集部)

オーディオ&ビジュアル専門サイトの記者/編集を経て価格.comマガジンへ。私生活はJ-POP好きで朝ドラウォッチャー、愛読書は月刊ムーで時計はセイコー5……と、なかなか趣味が一貫しないミーハーです。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る