ガンプラカレンダー
2020年5月に発売される新製品をまとめてチェック!

YouTubeで配信中の最新シリーズから、新主人公機「ユーラヴェンガンダム」がキット化

今月の注目は、「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」2nd Seasonより、新主人公機が登場!

今月の注目は、「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」2nd Seasonより、新主人公機が登場!

本連載「ガンプラカレンダー」は、今月発売されるガンプラの新製品と、現在予約受付中の公式オンラインショップ販売製品がひと目で把握できる発売日カレンダー。MS(モビルスーツ)の1/60スケールとなるPG(パーフェクトグレード)、1/100スケールのMG(マスターグレード)、1/144スケールのHG(ハイグレード)やRG(リアルグレード)のキットを中心に、毎月最新情報をお届けする。

2020年5月の注目製品は、現在配信中のアニメシリーズの新しい主人公機「ユーラヴェンガンダム」!

※本記事の価格表記はすべて税込価格

2020年5月の最注目製品はこのMS!

「コアガンダムII」が単独変形可能!
2020年5月13日発売
「HGBD:R 1/144 ユーラヴェンガンダム」
1,760円

主人公クガ・ヒロトが登場する機体で、「ウラヌスアーマー」と「コアガンダムII」がドッキングした姿。測距を始めとしたマルチセンサーを搭載するセンサービットを周囲に展開し、「ビームシュートライフルU7」による高精度の狙撃が可能な長距離狙撃仕様だ

YouTubeの「ガンダムチャンネル」にて、2020年4月から毎週木曜日に更新されている最新シリーズ「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」2nd Seasonに登場する主人公機「ユーラヴェンガンダム」が1/144スケールで登場。

「ユーラヴェンガンダム」のベースとなる「コアガンダムII」。単独で「コアフライヤー」に変形できる

「ユーラヴェンガンダム」のベースとなる「コアガンダムII」。単独で「コアフライヤー」に変形できる

「コアガンダムII」に装着する「ウラヌスアーマー」。なお、「ガンダムビルドダイバーズ」シリーズでおなじみの「コアドッキングカスタム」にももちろん対応しており、従来のアーマーも装着できる

ドリルタイプの「主人公機新外装アイテム1(仮)」(935円)やその武装「主人公機新外装ウェポンズ1(仮)」(660円)も、2020年5月に発売予定

5月の新製品情報を一挙紹介!

以下、そのほかの新製品を紹介していこう。

地球連合軍の主力量産型MS
2020年5月発売
「HG 1/144 ウィンダム」
1,540円

地球軍の量産型GATシリーズのMS。「ダガーL」の後継機で、フライユニット「AQM/E-A4E1 ジェットストライカー」が装備できるなど、高い汎用性が確保されている。多くの前線において、「ダガーL」との入れ替え配備が進んでいる

2004年から放映された「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」から、地球連合軍の主力量産型MS「ウィンダム」がHGシリーズにラインアップ。各関節には、組み立てが簡単な新構造「FINE BUILD」を採用している。また、装備換装システム「ストライカーパックシステム」のさまざまな種類のモデルと連動可能。

リフター「ファトゥム-01」も可動
2020年5月発売
「HG 1/144 インフィニットジャスティスガンダム」
2,420円

「ストライクフリーダムガンダム」と共に開発された新型MS。旧「ジャスティスガンダム」をほうふつとさせるカラーリングで「赤」を基調としている。全身に強固な武装が施されており、遠近問わず多彩な攻撃が繰り出せる。また背中のリフター「ファトゥム-01」は着脱可能であり、戦術的な幅を広げるのにひと役買っている。パイロットはアスラン・ザラ

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より、「∞(インフィニット)ジャスティスガンダム」がHG最新フォーマットで登場。リフター「ファトゥム-01」の両翼は、反り上がる可動ギミックを搭載しており、空中戦時のシルエットを再現できる。

「ガンダムデュナメス」と一部共通フレームを採用
2020年5月発売
「MG 1/100 ガンダムキュリオス」
5,500円

「ソレスタルビーイング」が所有するガンダムの1機。最大の特徴は可変機構で、汎用性の高いMS形態から飛行形態へと変形できる。飛行形態では、後部に各種機能を持つテールユニットを装着することで、あらゆるミッションに多目的に対応可能。パイロットはアレルヤ・ハプティズム

2007年から放映された「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」から、メカニックデザイナー、柳瀬敬之氏の最新画稿をもとに、「ガンダムキュリオス」をMG化。原作設定に合わせ、「MG 1/100 ガンダムデュナメス」と一部共通のフレームを採用しつつ、MA(モビルアーマー)形態への変形も再現している。

今、予約できる! 公式ショップ限定ガンプラ

ここでは、公式オンラインショップ「プレミアムバンダイ」限定で販売される製品を紹介。これらの製品は事前予約が必要で、生産準備数に達し次第、予約の申し込みが終了するので早めのチェックが必要だ。ここでは、2020年5月1日時点で予約できる「7月発送アイテム」(なかには2次予約で発送が先のモデルもあり)を中心にピックアップした。

四脚部を新規パーツを交えて再現
「HG 1/144 デスビースト」
予約受付中/2020年7月発送/2,475円

モビルファイター「デビルガンダム」によって生み出される分身体のひとつ

モビルファイター「デビルガンダム」によって生み出される分身体のひとつ

1994年から放映された「機動武闘伝Gガンダム」より、「デスアーミー」のバリエーション機「デスビースト」がHGシリーズで登場。四脚部を新規パーツを交えて再現しているほか、折りたたまれた「デスアーミー」の脚部を背面へマウントさせる接続ジョイントや、飛行形態を再現するオプションパーツなどが付属し、特徴的なスタイリングを再現できる。

特徴的なブルーを成形色で再現
予約受付中/2020年7月発送
「RE/100 1/100 ガンイージ 陸戦タイプ(ブルーバード隊仕様)」
3,850円

アフリカ戦線で展開していた「ブルーバード隊」所属の陸戦用ガンイージ。ブルーカラーが特徴で、「AAAA(フォーアベンジャー)隊」に協力して「ベスパ」のアフリカ侵攻を抑えていた

「機動戦士Vガンダム ニューモビルスーツバリエーション」に登場した「ブルーバード隊」所属の「ガンイージ 陸戦タイプ」をRE/100シリーズで立体化。アフリカ戦線を中心に活躍した機体の本体カラーを成形色で再現している。設定画稿に合わせた新規デザインの水転写式デカールが付属。

「シナンジュ」をメタリックレッドでアレンジ
予約受付中/2020年7月発送
「RG 1/144 シナンジュ[スペシャルコーティング]」
11,000円

U.C.0094、アナハイム・エレクトロニクス社から「袖付き」によって強奪された試作モビルスーツ

U.C.0094、アナハイム・エレクトロニクス社から「袖付き」によって強奪された試作モビルスーツ

2016年から放映された「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」より、フル・フロンタル専用機「シナンジュ」が特別仕様でRGシリーズに登場。全身にわたって重厚感あふれる半艶消しメッキが施されているうえ、内部フレームにはメタリック成形色が採用されている。

「F90II」の迎撃・追撃タイプ
予約受付中/2020年7月発送
「MG 1/100 ガンダムF90II Iタイプ」
6,600円

本製品は、バンダイ「ホビーオンラインショップ」初の完全新規MG「MG 1/100 ガンダムF90」において、「A」から「Z」まであるとされるミッションパックを解き明かすプロジェクトのひとつ

「ガンダムF90 2号機」の改修・強化仕様ガンダム「F90II」が、迎撃や追撃をコンセプトとしてミッションパック「Iタイプ」とセットでMGシリーズに登場。改修された頭部や胸部などの外装や、「Iタイプ」装備一式を新規造形で再現している。

ウェブ小説版のR・ジャジャ
予約受付中/2020年7月発送
「HG 1/144 R・ジャジャ(Twilight AXIS Ver.)」
2,090円

ジオン公国軍の「YMS-15 ギャン」の流れを汲む白兵戦用試作MS。ネオ・ジオンで開発された機体で、アクシズの格納ドックに残されていた。かつてアルレットが調整した機体でもある

2016年からウェブ配信された小説「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」仕様の「R・ジャジャ」がHGシリーズにて登場。ホワイトとパープルのツートンおよび、ピンクのアクセントを成形色とパーツ分割で再現している。

●画像の一部は、試作品、または開発中の設計データを使用したCG
(C)創通・サンライズ

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
模型・フィギュアのその他のカテゴリー
ページトップへ戻る