レビュー
味わいと強度が選べるフレーバー4種で展開!

密な喫煙所にもう行かない! どこでも楽しめるタバコ「VELO」ミニ版が300円で登場

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BAT)は、煙やニオイが出ず、いつでもどこでも楽しめるオーラルタバコ「VELO(ベロ)」ブランドから、価格やサイズを見直したリニューアル版を発売した。

「ベロ」は、粉砕し、小袋(パウチ)で包んだタバコ葉を、歯茎と頬(ほほ)の間に挟むことで、ニコチンが補給できるタバコ製品。さっそく、ヘビースモーカーの筆者が試してみた。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンによる「VELO(ベロ)」は2味・2強度の全4種類。15パウチ入りで300円(税込)だ。写真左から、「ベロ・ポーラー・ミント・ミディアム・ナノ」「ベロ・ポーラー・ミント・ライト・ナノ」「ベロ・ルビー・ベリー・ミディアム・ナノ」「ベロ・ルビー・ベリー ・ライト・ナノ」

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンによる「VELO(ベロ)」は2味・2強度の全4種類。15パウチ入りで300円(税込)だ。写真左から、「ベロ・ポーラー・ミント・ミディアム・ナノ」「ベロ・ポーラー・ミント・ライト・ナノ」「ベロ・ルビー・ベリー・ミディアム・ナノ」「ベロ・ルビー・ベリー ・ライト・ナノ」

<関連記事>
BATの無煙たばこ「VELO(ベロ)」をヘビースモーカーが体験!
https://kakakumag.com/hobby/?id=15091
JTの無煙たばこ「ゼロスタイル・スヌース」の新味、抹茶ラテ/梅を味わった
https://kakakumag.com/hobby/?id=15090
より健康リスクが低減されたBATの無煙タバコ「VELO(ベロ)」が日本上陸
https://kakakumag.com/hobby/?id=15054
煙どころか蒸気も出ないタバコ「スヌース」(無煙タバコ、嗅ぎタバコ)って何だ?
https://kakakumag.com/hobby/?id=13045

ニオイと煙なし! デバイス不要で使える「オーラルタバコ」とは何か

2020年、BATは、一般的に「スヌーズ」や「かぎタバコ」と呼ばれるタバコ製品「ベロ」の販売を開始した。

そもそも、口腔内でニコチンを吸収するこのスタイルは、別に新機軸というわけではなく、スウェーデンなどの北欧を中心に、18世紀から使用されている伝統的タバコ製品である。

ただ、海外で売られている製品の中には、日本人の口にはパウチのサイズが大き過ぎたり、そのサイズのせいで刺激が強過ぎたりする製品が少なくなかった。それらに比べ、「ベロ」は、日本人向けにやさしいレベルの刺激に調整しており、パウチのサイズも小型のものを採用していて、安心して使える製品なのだ。

しかし、そんな「ベロ」もケース自体が大きくて、ポケットに入りにくいという難点があった。それを今回、「ナノ」シリーズとして、ひとまわり小さい(マイナス10mm)ケースに変更。中身も、20袋入りを15袋入りにして、パウチもさらに小型化(マイナス8mm)したのが今回の4製品である。なるほど、この大きさなら、胸ポケットにも楽々入れられるので使い勝手がよい。

こうしたライト感あふれる印象ではあるが、立派なタバコ製品なので、20歳未満は使用できない。また、周囲への被害はなくても、本人の健康に害を与える可能性があるのも、忘れてはならない。

パッケージは直径6cmで、ポケットにスルッと入れられる

パッケージは直径6cmで、ポケットにスルッと入れられる

タバコとは思えない真っ白なパウチ

タバコとは思えない真っ白なパウチ

袋の中身は白く、水分を軽く含んだ粉末が入っている。タバコ葉のほかに、植物由来成分とアロマ、甘味料、水が含まれている

袋の中身は白く、水分を軽く含んだ粉末が入っている。タバコ葉のほかに、植物由来成分とアロマ、甘味料、水が含まれている

オーラルタバコの使い方は超簡単!

「ベロ」の使い方は、パウチを箱からひとつ取り出して、歯茎と頬の間に押し込むだけ。後はそのままにしておけば、成分がジワジワと体内に浸透していく。最初はピリピリとした刺激を感じるが、そのうちに慣れてきて、ジンジンとした浸透感を楽しめる。そして、“タバコを吸いたい気持ち"が消えていく。

パウチ1袋で1回分

パウチ1袋で1回分

歯茎と頬の間にイン。場所に決まりはないが、上の犬歯のあたりがおすすめ。唾液がパウチに浸透して、じんわりと成分が染み出していく

歯茎と頬の間にイン。場所に決まりはないが、上の犬歯のあたりがおすすめ。唾液がパウチに浸透して、じんわりと成分が染み出していく

使用時間は、パウチ1袋で5〜30分が目安。使い終わったら、口から出して、フタに内蔵されたスペースに捨てられる。使用済みの袋はもちろん火を使っていないので、ティッシュなどにくるんで、そのままゴミ箱に捨てられる。ニオイもなし

使用時間は、パウチ1袋で5〜30分が目安。使い終わったら、口から出して、フタに内蔵されたスペースに捨てられる。使用済みの袋はもちろん火を使っていないので、ティッシュなどにくるんで、そのままゴミ箱に捨てられる。ニオイもなし

「ベロ・ポーラー・ミント」を使い試し

左が「ミディアム・ナノ」で、右が「ライト・ナノ」。シンプルなスペアミント味だ

左が「ミディアム・ナノ」で、右が「ライト・ナノ」。シンプルなスペアミント味だ

まずは、スペアミント味の「ポーラー・ミント」から。刺激が比較的強い「ミディアム・ナノ」の使用レビューからお届けする。

歯茎と頬の間に挟むと、スペアミント特有のフンワリとした清涼感と甘みが軽く広がり、ピリピリとした刺激が来た。

口に含んで30秒くらいは、何かがズンズン浸透してくるのを感じた。そして時折感じる辛み。そう、これがニコチンの味である。そして、煙も蒸気も吸っていないのに、1分くらい経つと次第にジンワリと一服した気分になってくるから不思議だ。また、パウチのサイズが小型化されたことで、口の中でキープしやすくなった気がする。

いっぽうで、筆者もオーラルタバコを使うのが久しぶりだったせいか、「ミディアム・ナノ」の刺激は強めに感じた。初心者の人はぜひ「ライト・ナノ」のほうから試してほしい。ただ、何袋か使ううちに、歯茎が慣れてきて、「ミディアム・ナノ」のほうが好きになるのは経験済みだが……。

「ベロ・ルビー・ベリー」を使い試し

フルーティーなベリー系。左が「ミディアム・ナノ」で、右が「ライト・ナノ」

フルーティーなベリー系。左が「ミディアム・ナノ」で、右が「ライト・ナノ」

「ベロ」は、噛むわけではないが、口に入れておくという点でガムに近い印象があり、正直ミント味ばかりだと飽きてしまう。そんな時に新鮮なのが、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーを組み合わせたフルーツメンソール味の「ベロ・ルビー・ベリー」だ。

こちらは、酸味は少ないが、フルーツ感のある軽い甘さがとてもおいしい。これも最初に、「ミディアム・ナノ」から味わったが、ピリピリ感とズンズン感が強めで少々後悔。いっぽう、「ライト・ナノ」のほうは、ピリピリ感とズンズン感が控えめで、落ち着いてフルーティーさを楽しめた。

【まとめ】密な喫煙所に行かずに済む! 長時間のフライトや退屈な会議中もリフレッシュ可

きつめのタバコが好きだからと言って、オーラルタバコを使ったことがない人がいきなり「ミディアム・ナノ」にチャレンジするのは、実感として避けておいたほうがよいと思った。異物感を感じてしまうのは当たり前だが、刺激が少々強すぎる……。「ライト・ナノ」で慣れ、より強い刺激が欲しくなってから「ミディアム・ナノ」への移行をおすすめする。

最近、喫煙所が使いにくくなったと感じている人も少なくないと思う。人が密集していたり、換気面で不安だったりすると、喫煙者でもなかなか入りにくいもの。さらに、最近では喫煙所が閉鎖されているケースも多々見かける。そんな時に役立つのが「ベロ」だ。オーラルタバコは、規制の範囲外なので、常識的な範囲内ならどこで使用しても問題ないからである。長時間のフライトや新幹線での移動においても自席で使用できるし、周囲に副流煙やニオイをまき散らすこともない。周囲に気をつかわずに済むというのは、実に気が楽だ。会議中だって、とりあえず口に含んでおけば、“一服したい"欲は治まってくれる。

ただ、全面的にオーラルタバコに切り替えられるかというと微妙だ。やはり、吸って吐いて満足するという習慣も染み付いているからだろう。とはいえ、緊急避難的に使うにはとても便利。製品自体は19.5gと軽いので、吸いたくても吸う場所がない時用に、カバンに忍ばせておくのがよいだろう。

あえてひとつ「ベロ」の難点をあげるとすると、フタが少々開けにくい……

あえてひとつ「ベロ」の難点をあげるとすると、フタが少々開けにくい……

※:本記事は、喫煙を推奨するものではありません。ご利用に当たっては、健康リスクなどをご考慮のうえ、注意・マナーを守ってご使用ください。

<関連記事>
BATの無煙たばこ「VELO(ベロ)」をヘビースモーカーが体験!
https://kakakumag.com/hobby/?id=15091
JTの無煙たばこ「ゼロスタイル・スヌース」の新味、抹茶ラテ/梅を味わった
https://kakakumag.com/hobby/?id=15090
より健康リスクが低減されたBATの無煙タバコ「VELO(ベロ)」が日本上陸
https://kakakumag.com/hobby/?id=15054
煙どころか蒸気も出ないタバコ「スヌース」(無煙タバコ、嗅ぎタバコ)って何だ?
https://kakakumag.com/hobby/?id=13045

清水りょういち

清水りょういち

元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
喫煙具のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る