レビュー

「アイコス」で吸えるニコチンゼロスティック「ニコレス」に「ブルーベリーミント」が追加!

加熱式タバコデバイス「アイコス」などで使用できる、ニコチンが入っていない茶葉スティック「ニコレス(NICOLESS)」シリーズに、6種類目のフレーバー「ブルーベリーミント」が登場。さっそく、実際に吸って、その味わいをレビューする。

VUEN(ブエン)のノンニコチンスティック「ニコレス」シリーズに、「ブルーベリーミント」が追加。1箱(20本入り)の価格は、418円(税込)

VUEN(ブエン)のノンニコチンスティック「ニコレス」シリーズに、「ブルーベリーミント」が追加。1箱(20本入り)の価格は、418円(税込)

★「ニコレス」のほかのフレーバーの記事はこちら!★
「アイコス」で使えるニコチンゼロの「NICOLESS(ニコレス)」で無理なく減煙!
https://kakakumag.com/hobby/?id=14265

元祖ノンニコチンスティック「ニコレス」に「オレンジメンソール」登場!
https://kakakumag.com/hobby/?id=16288

アイコス互換「ニコレス」に新顔! 「ストロングメンソール」は“史上最強”の爽快感
https://kakakumag.com/hobby/?id=16631

禁煙や減煙のため、「アイコス」で茶葉を吸う新習慣の元祖

タバコ葉に含まれるニコチンやタールは、健康への悪影響を否定できない。そこで禁煙や減煙を始めた人の新習慣として生まれたのが、ニコチンが入っていない紅茶などの茶葉を使用したスティック「ニコレス」だ。

「ニコレス」は、ニコチンレス製品の元祖として2018年に登場。筆者は初めて試した時、ノンニコチンリキッドを使用したベイプ製品とは異なり、蒸気にキック感と分厚い質感があるのに驚いた。そんな加熱式タバコに肉迫する吸い応えに感動する人が続出し、禁煙・減煙中の人の間で一躍大ヒット。現在も不動の人気を誇っている。

現行ラインアップは6種類。上段左から「ストロングメンソール」「メンソール」「ミント」。下段左から「レモンメンソール」「オレンジメンソール」、そして今回紹介する新味「ブルーベリーミント」だ

現行ラインアップは6種類。上段左から「ストロングメンソール」「メンソール」「ミント」。下段左から「レモンメンソール」「オレンジメンソール」、そして今回紹介する新味「ブルーベリーミント」だ

ただ、「ニコレス」を使用するうえでひとつ気を付けたいのは、2021年に発売されたフラッグシップモデル「アイコス イルマ」や「アイコス イルマ プライム」では使用できないという点。従来機「アイコス 3 デュオ」などの加熱ブレードが搭載された「アイコス」シリーズやその互換機でしか使用できない。

烏龍茶の産地として知られる中国・福建省産の上質な茶葉を使用!

フィルター部分には、「0」のロゴが描かれている。新味「ブルーベリーミント」のキーカラーは紫

フィルター部分には、「0」のロゴが描かれている。新味「ブルーベリーミント」のキーカラーは紫

ヌルッと差し込める「ニコレス」のスティック。本家「アイコス」の専用タバコスティックよりも差しやすい印象だ

ヌルッと差し込める「ニコレス」のスティック。本家「アイコス」の専用タバコスティックよりも差しやすい印象だ

「ニコレス」の茶葉スティックは、長さも太さも、「アイコス」専用タバコスティックの「マールボロ」や「ヒーツ」と同じ。中身も、成形タバコ葉の形を模倣している。

今回の新味「ニコレス ブルーベリーミント」は、シリーズの従来フレーバーと同様に、烏龍茶の産地として知られる中国・福建省産の上質な茶葉を使用しているのが特徴だ。そこに、ミントの清涼感とブルーベリーの風味を加えて仕上げられている。

左が「アイコス」専用タバコスティック「マールボロ パープル メンソール」で、右が「ニコレス ブルーベリーミント」

左が「アイコス」専用タバコスティック「マールボロ パープル メンソール」で、右が「ニコレス ブルーベリーミント」

「ブルーベリーミント」は清涼感を少し抑えたフレッシュな甘酸っぱさがメイン

それでは、レビューに移りたい。

パッケージを開けた瞬間には、ブルーベリーガムのような酸味のあるアロマが広がり、その奥には紅茶の風味が隠されているのを感じ取れた。

スティックの加熱を始めると、酸味の効いたブルーベリーアロマがさらに強くなった。吸ってみると、強過ぎない清涼感とフルーティーな香りが心地よい。

芳醇な蒸気は感じられるものの、ノドに対するキック感はさほど強くない。フレーバーは「ブルーベリーの紅茶」といった印象だ。中盤からは、さらに酸味が強まり、後半に近づくにしたがって、いぶした紅茶のようなクセがわずかに出てくるが、気にするほどではなかった。

また、吸い殻は臭くなく、部屋の中にニオイが充満することもなく、使い勝手はよかった。

茶葉特有のクセは感じられるものの、気にならない程度

茶葉特有のクセは感じられるものの、気にならない程度

【まとめ】ブルーベリーが好きな人なら、切り替えにもってこい!

「ニコレス」は、シリーズをとおして、茶葉スティックという特性柄、後半に酸味が目立って吸いにくくなるものだったが、そういった嫌な酸味をブルーベリーの酸味がうまくカバーしており、さらに残りの不自然な風味をミントでマスキングするというテクニックが、見事に功を奏していると思った。

「アイコス 3 デュオ」ユーザーの中で、「ニコレス ブルーベリーミント」に切り替えられるのは、ブルーベリーのフレーバーが好きだという人、もしくは今まで「マールボロ パープル メンソール」を利用していた人。最初は2本に1本と徐々に切り替えていき、味に慣れたら完全に切り替えることも可能なはずだ。

★「ニコレス」のほかのフレーバーの記事はこちら!★
「アイコス」で使えるニコチンゼロの「NICOLESS(ニコレス)」で無理なく減煙!
https://kakakumag.com/hobby/?id=14265

元祖ノンニコチンスティック「ニコレス」に「オレンジメンソール」登場!
https://kakakumag.com/hobby/?id=16288

アイコス互換「ニコレス」に新顔! 「ストロングメンソール」は“史上最強”の爽快感
https://kakakumag.com/hobby/?id=16631

清水りょういち

清水りょういち

元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
喫煙具のその他のタグ
ページトップへ戻る