いいモノ調査隊
寝返りをサポートしてくれる“高反発マットレス”は、腰痛持ちの方に◎

腰痛持ちには高反発マットレスがいいって知ってました?

22歳で初ぎっくり腰を患ってからというもの、常に腰に爆弾を抱えている筆者。腰痛防止にいいという物をいろいろと試してきましたが、布団に関しては今までコレというものに出会えず。そんな筆者がこの度入手したのが、こちら。

アイリスオーヤマ エアリープラスマットレス

アイリスオーヤマ エアリープラスマットレス

腰痛持ちにいいと言われてきた、低反発のマットレスは、一時期大ブームを起こしたので皆さんご存じでしょう。低反発の売り文句は、身体がしっかりと沈み込むことで、身体全体で体重を分散して支えるため、腰に負担がかからないということでしたが、筆者の場合、低反発素材のマットレスだと、朝起きると余計に腰が痛くなってしまうことが判明。そもそも同じ姿勢をずっと続けるといつも腰が痛くなるのですが、どうやら低反発マットの場合、寝ている間中、ほぼ同じ姿勢をしているらしく、そしてそれが筆者の腰には負担になってしまう様子。逆に高反発マットレスは、マットが反発するために寝ている間の寝返りをサポートしてくれる、つまり、同じ姿勢で眠るのではなく、程よく寝返りをうつことで、体重を分散し、理想の寝姿勢へ導いてくれる仕組み…というではないですか。もしかしたら、筆者のようなタイプの腰痛持ちにはぴったりではないかと思い、さまざまな高反発のマットレスを探し、ついにコレだ! と思った、エアリープラスマットレスを購入。そして、さっそく試したところ、なんだかこれは調子がいいではないですか。

3つ折りといえどもやはりマットレス。デカいし、それなりに重い。正直宅急便で箱に入って届いたのを見た時には一瞬「やっちまった…」と思った筆者。ところが開封したところ、ショルダーのついたキャリーバッグ入りだったので、女性1人で難なく2階まで運べました

3つ折りといえどもやはりマットレス。デカいし、それなりに重い。正直宅急便で箱に入って届いたのを見た時には一瞬「やっちまった…」と思った筆者。ところが開封したところ、ショルダーのついたキャリーバッグ入りだったので、女性1人で難なく2階まで運べました

こちらの商品には、通気性抜群の3次元スプリング構造の中材を採用。例えていうならば、戻す前の太めの春雨(マロニーちゃん的な)がグネグネとからみあって大きなマット状になっている感じです。この構造で蒸し暑い季節に寝汗をかいても蒸れにくく、朝まで快適に眠れます。

3次元スプリング構造の中材をお見せしたかったのですが、裏地に包まれており、お見せすることができませんでした…

3次元スプリング構造の中材をお見せしたかったのですが、裏地に包まれており、お見せすることができませんでした…

逆に梅雨寒の日には体が冷えてしまうのでは? と思ったのですが、マットレス自体が空気を抱き込んだ構造で、保温性があるため、暑すぎず、寒すぎずほっこりと丁度いい気温で眠ることができました。

マットレスには洗えるカバーがついており、季節や好みに合わせてふわっとしたニット地(上側)、サラッとしたメッシュ地(下側)の両面が使えるのもポイント

マットレスには洗えるカバーがついており、季節や好みに合わせてふわっとしたニット地(上側)、サラッとしたメッシュ地(下側)の両面が使えるのもポイント

なんといっても、朝起きた時の疲労感が違います。今までは朝起き抜けでも体が疲れた感じがし、腰もだるかったのですが、このマットレスに変えてからは、すっと起きあがれるようになりました。

若干お高い商品に思えますが、1年365日、毎日6時間使うと思えば、年間で2190時間、1時間あたり10円ちょっとで1年間の快適な寝心地を手に入れられます。もちろん、1年くらいじゃ、へたりません。人は一晩に、個人差はありますが、約20〜30回の寝返りをうつそうです。このマット、8万回の寝返りに耐える(寝返りを想定した8万回の圧縮テスト後でも反発力を十分保持)そうですので、1時間10円どころか、実際はもっと安価に快適な寝心地を手に入れられるということですね。

(回遊舎/番場由紀江)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
布団・寝具のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る