いいモノ調査隊
吹きつけたところが鏡になるってどういうこと?

シューッと吹きかけたら、あらやだ鏡。魔法のスプレー発見

女子の好きなものと言えば、甘いものとかわいいもの、モフモフしたもの、キラキラしたものでしょう。キラキラしたものの代表と言えば、鏡! そんな鏡を簡単に作れるスプレーを見つけたので、さっそくチャレンジしてみました!

ミラー調スプレー

ミラー調スプレー

こちらのスプレーを、アクリルの板などに吹き付けることで、裏側がミラーペイントされるというもの。アクリル板以外に、ポリカーボネート・塩ビ・PET樹脂に使用可能なので、汎用性も高いです。しかも、スプレーなので、立体物への塗装も簡単。今回はiPhone6のカバーをミラー調ペイントしてみます。

こちらのケースをペイントしてみます!

こちらのケースをペイントしてみます!

まず、マスキングをします。というのも、スプレーした裏面がミラー加工されるため、ミラーにしたい側にスプレーが付着しないようにする必要があるのです。マスキングの後、周囲に吹きかからないように、段ボールなどで囲います。不要な段ボールがあれば、その中で作業するのが一番手っ取り早いですね。

商品が届いた時の段ボール箱を使用したら簡単でした!

商品が届いた時の段ボール箱を使用したら簡単でした!

ケースの全面にスプレーを吹き付けます。この時なるべくムラにならないようにするのが第一のコツ。でも、少しムラになったとしても、重ね塗りをしますので、最終的に透けないように吹き付けられればOK。なので、神経質にならなくても大丈夫です。

こんな感じに吹き付けます。ちなみに上部に四角くムラになっているように見えるか所がありますが、ここはリンゴマークが見えるようにマスキングしているためです

こんな感じに吹き付けます。ちなみに上部に四角くムラになっているように見えるか所がありますが、ここはリンゴマークが見えるようにマスキングしているためです

塗っては乾かしを2回終了したら、透けているか所がないかチェック。大丈夫ならば、最後に塗装面の保護のために、「水溶性ツヤだしニス」のスプレータイプや「エナメルスプレー」の黒を吹きかけて乾かします。今回は水溶性ツヤだしニスを使用しました。完全に乾いたら、マスキングしていたテープを剥がします。すると、ぴかっと輝くミラーペイントが現れました!

季節外れの朝顔をケースに映しこんでみました。右手前が本物の朝顔で、左側がミラーペイントに映した朝顔です。こんなにクリアに映るんです

季節外れの朝顔をケースに映しこんでみました。右手前が本物の朝顔で、左側がミラーペイントに映した朝顔です。こんなにクリアに映るんです

完全な鏡とは言えませんが、これで携帯をいじりながら、ちょこっと顔をチェックしたい時も、自撮りをメインカメラでしたい時もOKなケースが完成! 後は中にはめるスマホの到着を待つばかりです。

(回遊舎/番場由紀江)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る