いいモノ調査隊
置いても持っても使えるパナソニックの「LEDランタン」が常備灯にピッタリ。どんな部屋にもなじむスタイリッシュなデザインがステキ!

新時代の常備灯! 置いても持っても使えるLEDランタン

災害時の停電対策として、アウトドアでの利用を考えて、日常的に使う便利グッズとして…など、目的はそれぞれでしょうが、一家に一台は用意しておきたいのが乾電池式のランタンや懐中電灯。筆者宅でも非常用として一台用意しておりますが、深夜の停電時など真っ暗な状態ではそもそもそのありかを見つけるのが難しくなることも想定されます。そこで、日常的に使えて、さらにいざという時にも役立つ便利なものはないかと探してみたところ、こんないいモノを発見いたしました。

エボルタ乾電池も付属。すぐに使えるのがいいですね♪

エボルタ乾電池も付属。すぐに使えるのがいいですね♪

筆者が見つけたのは、パナソニックから販売されている「乾電池エボルタ付きLEDランタン(球ランタン)」。乾電池式のLEDランタンです。製品を見て、筆者がまず気に入ったのは電球型のユニークなフォルム。無骨なデザインが多い従来の懐中電灯と違い、部屋のどこに置いても違和感のないデザインに仕上がっているだけでなく、光を広範囲に照射し全体を明るく照らすことができます。

また、高性能なエボルタ乾電池を採用することで、長時間利用が可能。強モードで55時間、弱モードではなんと1000時間も使えます。これなら災害時も安心。

ランタンとして利用する時はスタンドに置きます

ランタンとして利用する時はスタンドに置きます

上部を軽く手で押せば弱点灯。弱でも思っていた以上に明るく、この状態が1000時間も続くのかとビックリしました

上部を軽く手で押せば弱点灯。弱でも思っていた以上に明るく、この状態が1000時間も続くのかとビックリしました

もう一度押せば強点灯、さらにもう一度押すと消灯します

もう一度押せば強点灯、さらにもう一度押すと消灯します

コードレスのため、ロフトや物置などコンセントのない場所の常備灯として使ったり、ベッドの枕元に置いたりと、さまざまな用途に使えます。

本体だけを手に持って使う時は、本体底のスイッチで点灯を切り替えます

本体だけを手に持って使う時は、本体底のスイッチで点灯を切り替えます

一般的な懐中電灯とは異なる優しい明かりと独特の光の広がりがいいですねえ〜♪

一般的な懐中電灯とは異なる優しい明かりと独特の光の広がりがいいですねえ〜♪

LEDなので本体が熱くなることはありませんし、屋外で使っても虫が寄ってこないという特長もあります。自宅ではもちろん、アウトドアでも大活躍しそう。もちろん、緊急時の対策用としてもぜひ常備しておきたい逸品だと感じた筆者でした。

◆こちらの記事もおすすめ
⇒ 【防災の日】いざというときのために! きっと役立つ防災グッズ25選

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
防災グッズのその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る