いいモノ調査隊
ブラウン管みたいに小物を置ける! キングジムの液晶ディスプレイボードは想像以上に便利だった

デッドスペースを有効活用! ディスプレイ上に棚を作れるボード

一昔前のブラウン管式ディスプレイはでかくて、机のかなりのスペースを占めていましたが、ちょっとした小物を上に乗せることができました。筆者の場合はゲームキャラのフィギュアやミニ四駆を飾り、文字どおりディスプレイしておりました。しかし今の液晶ディスプレイは、ブラウン管式とは比べ物にならないほど薄くなったので、そんな楽しみ方はできません。ディスプレイ上部がデッドスペースになっているのはもったいない! そこでこんなものを購入してみました。

このようなダンボールに入って届きました

このようなダンボールに入って届きました

筆者が購入したのは、キングジムの「ディスプレイボード」。デッドスペースになっている液晶ディスプレイの上に、ちょっとした小物や文房具などを置けるようにできる便利なボードです。取り付けは工具不要でとても簡単。本体を液晶ディスプレイ前面の上辺の縁に引っ掛けて、2本のアームをディスプレイ背面に渡して支える仕組みです。アームの幅や角度を調整すれば、さまざまな大きさの液晶ディスプレイに取り付けられます。

箱から本体を取り出すとこんな感じ。ボード部分の大きさは500mm×168mm

箱から本体を取り出すとこんな感じ。ボード部分の大きさは500mm×168mm

裏面にある2本のアームでボードを支えます

裏面にある2本のアームでボードを支えます

アームの位置は調整できるので、さまざまな大きさのディスプレイに対応します

アームの位置は調整できるので、さまざまな大きさのディスプレイに対応します

また、アームの設置部分は上下左右に動くので、背面が湾曲しているような形状のディスプレイもOK

また、アームの設置部分は上下左右に動くので、背面が湾曲しているような形状のディスプレイもOK

それでは取り付けてみましょう。まずはディスプレイ前面の上辺にボードを引っ掛けます

それでは取り付けてみましょう。まずはディスプレイ前面の上辺にボードを引っ掛けます

アームの角度を調整すれば終了。とても簡単でした

アームの角度を調整すれば終了。とても簡単でした

これで、液晶ディスプレイの上に小物が置けるスペースを確保できました。完璧♪

これで、液晶ディスプレイの上に小物が置けるスペースを確保できました。完璧♪

手前の溝にはペンを置いたり、スマートフォンを立てかけたりできます

手前の溝にはペンを置いたり、スマートフォンを立てかけたりできます

いろんなものを乗っけてみました。小物類がきれいに整理できてなんか気分もすっきり♪

いろんなものを乗っけてみました。小物類がきれいに整理できてなんか気分もすっきり♪

なお、ディスプレイだけでなくパーテションなどにも設置可能とのこと。パーテションで区切られたオフィスで仕事をされている方は、それもありですね。また、耐荷重は1kg。筆者の場合は、筆記用具やメガネ、軽量のテープカッター「タテタ」、「キムワイプ」、リモコンなどを置いています。おかげで机の上もスッキリ、快適環境で仕事に励めそうです♪

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
収納家具・収納用品のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る