隔週スマホニュース
スマホ業界の最新ニュースをお届け!「隔週スマホニュース」

5G普及のカギ、クアルコムが新しいSoC「Snapdragon 865」など3製品を発表

直近2週間に発表された、スマートフォンなどをはじめとするモバイル業界に関わるニュースや、各社のスマートフォンのアップデート情報をまとめて紹介する連載「隔週スマホニュース」。今回は5Gスマホの低価格化のカギを握るクアルコムの新SoCなど、3つの話題をお届けする。

※記事中の料金は税別で統一。

クアルコムが新しいSoC「Snapdragon 865」など3製品を発表

Instagramで公開された「Snapdragon 865」。5G普及のカギを握る

Instagramで公開された「Snapdragon 865」。5G普及のカギを握る

クアルコムは、2019年12月3日より米国・ハワイで開催中の開発者会議「Snapdragon Tech Summit」にて、スマートデバイス向けの次世代SoC「Snapdragon 865」および「Snapdragon 765」「Snapdragon 765G」の3製品を発表した。性能など詳細は後日発表されるが、概要をお届けしよう。

Snapdragon 865は、「Snadpragon 855」の後継となるハイエンド向けSoC。AI処理を強化しており、前モデルと比較して2倍となる15TOPSの処理性能を実現する。また、カメラの制御性能も向上しており、2億画素までのイメージセンサーに対応した。なお、こちらは5Gモデムを内蔵しておらず、既存の「X55」モデムチップを組み合わせて使用することになる。

Snapdragon 765は、「Snapdragon 730」などの後継となるミドルハイ向けのSoCで、Snapdragon 765Gはそのグラフィック性能強化版だ。この2製品は5Gモデムを内蔵しているのが特徴で、普及価格帯の5G端末で採用されると見られる。なお、内蔵モデムは下りで最大3.7Gbpsの通信が可能だ。

これらの新型SoCは「DSS(Dynamic Spectrum Sharing)」という新技術に対応している。これは、既存の4G帯域の周波数帯で4Gを実現できるというもの。これが実現すれば、4Gの通信エリアがそのまま5Gのエリアとなるので、エリア展開を大幅に前倒しできる可能性が出てきた。なお、OPPOは、2020年にDSS対応のスマートフォンを世界展開する予定をいち早く発表している。

OPPOは、クアルコムなどと共同でDSSの実験を成功させた。DSSが実用化されれば、5Gのエリア展開を予定よりも大幅に前倒しできる

端末値下げの代替策?
ドコモが、「ギガホ」に「Amazonプライム」が1年付属する特典を実施

「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」の発表は、NTTドコモの吉澤社長が直々に行った。特典サービスの発表としては珍しく、同社の意気込みが感じられる

NTTドコモは、2019年11月26日、料金プラン「ギガホ」ユーザーを対象に、Amazonの会員制プログラム「Amazonプライム」(税込年会費4,900円)を1年間無料で利用できる特典サービス「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」を12月1日より実施する。

利用に際しては、特設サイトからエントリーが必要。なお、すでにAmazonプライムを利用しているユーザーも対象に含まれるが、その場合、次回請求される年会費が無料となる。利用できるのは1回(1年分)のみだが、NTTドコモでは、市場の反応次第では2年目以降延長の可能性についても含みを持たせている。なお、「ギガライト」のユーザーについても、現在実施中のスタートアップキャンペーン期間中については同特典を利用可能だ。キャンペーンの終了期間は公表されていない。

また、NTTドコモでは、類似する特典サービスとして、ディズニー公式動画配信サービス「Disney DELUXE」の月額料金700円(税別)を12か月間割引する「『ギガホ』『ギガライト』&『ディズニーデラックス』セット割」も12月1日より実施している。

こうしたサービスが登場した背景には、分離プランの導入により、難しくなった端末割引の代替という面があるのは否めない。従来の端末割引と比較すれば、これらの特典にかかる通信キャリアの負担ははるかに軽いため、類似するサービスは、今後他社からも登場するかもしれない。

ソフトバンクとワイモバイルが学割を発表。auとUQモバイルは発表済み学割の強化を実施

ソフトバンクの学割の内容

ソフトバンクは2019年12月2日に「SoftBank学割」を発表、2019年12月6日〜2020年6月1日の期間で実施する。新規契約(MNP・番号移行を含む)、機種変更または契約変更を行う5〜22歳のユーザーを対象に、料金プラン「ウルトラギガモンスター+」および「ミニモンスター」の基本プラン(音声)980円を最大6か月間無料にする。また、「ウルトラギガモンスター+」については、最大12か月間データ通信が使い放題になる。これにより、「ウルトラギガモンスター+」は最大で月額2,500円、「ミニモンスター」は月額1,000円でそれぞれ契約可能となる(「みんな家族割+」適用で家族4人以上かつ、「おうち割 光セット」に加入した場合の、契約当初6か月間の料金)。

また、新規契約(MNP・番号移行を含む)、機種変更または契約変更を行う5〜15歳のユーザーを対象に、「スマホデビュープラン」または「ケータイ1GBプラン」の、追加データ購入(1GB)を12か月間無料にする。なお、学割期間中は、通常は行えない「スマホデビュープラン」や「ケータイ1GBプラン」の新規契約が可能となる。

このほか、「SoftBank学割」を申し込んだユーザーが、新たに「おうちでんき」を契約したうえ、「おうち割 でんきセット(M)」を申し込んだ場合に、「おうちでんき」利用料の10%相当を6か月間携帯電話の月額利用料金から割引する特典も実施される。

ワイモバイルの学割の内容

ワイモバイルは、2019年11月29日〜2020年6月1日の期間で「ワイモバ学割」を実施する。対象となるのは新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、“ソフトバンク”からの番号移行、PHSからの契約変更のいずれかで契約する5〜18歳のユーザー。これらのユーザーを対象に「スマホベーシックプランM/R」の月額基本使用料を、最大13か月間1,000円割引する。

また、「ワイモバ学割」と同時に「データ増量無料キャンペーン2」も発表された。これは、「データ増量オプション」の月額料(500円)を最大13か月間無料にするというもの。上記の「ワイモバ学割」との併用も可能で、「スマホベーシックプランM」なら月間12GBのデータ通信を月額1,480円で利用できる(「新規割」の適用される当初6か月の料金、「ワイモバ学割」の適用される13か月までは2,180円)。「スマホベーシックプランR」であれば2,480円で利用可能となる(「新規割」の適用される当初6か月の料金、「ワイモバ学割」の適用される13か月までは3,180円)。

auとUQモバイルが発表済みの学割を一部改定

auは、2019年11月29日に、現在実施中の「auの学割」の内容を一部改定した。改定されるのは「auデータMAXプラン Netflixパック」と「auデータMAXプランPro」の割引期間で、従来は最大6か月間だったところを最大1年間に延長する。学割の詳しい内容についてはこちらの記事を参照

また、UQモバイルは、2019年11月28日に、現在実施中の学割「UQ学割」の内容を一部改定した。変更されるのは学生を対象にした「スマホプランS/M」と、その家族を対象にした「スマホプランM」の割引期間で、従来の6か月間を最大13か月間に延長する。学割の詳しい内容についてはこちらの記事を参照

スマホや携帯電話のアップデート情報まとめ

2019年11月21日から12月4日の間に公開された、スマートフォンやタブレット、携帯電話のソフトウェアアップデート情報をまとめた。なお、定期的なアップデートが行われている端末については、除外している。

NTTドコモ

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・arrows Be3 F-02L(富士通)
・Xperia 5 SO-01M(ソニーモバイル)
・Xperia XZ2 SO-03K(ソニーモバイル)
・Xperia XZ2 Premium SO-04K(ソニーモバイル)
・Xperia XZ2 Compact SO-05K(ソニーモバイル)
・HUAWEI P20 Pro HW-01K(ファーウェイ)
・V30+ L-01K(LG)
・AQUOS R2 SH-03K(シャープ)

au

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Xperia XZ2 Premium SOV38(ソニーモバイル)
・Xperia XZ2 SOV37(ソニーモバイル)
・Xperia 1 SOV40(ソニーモバイル)
・Xperia 5 SOV41(ソニーモバイル)
・URBANO V04(京セラ)
・Galaxy Note9 SCV40(サムスン)
・Galaxy S9+ SCV39(サムスン)
・Galaxy S9 SCV38(サムスン)
・HUAWEI P20 lite HWV32(ファーウェイ)
・HUAWEI nova 2 HWV31(ファーウェイ)
・Qua tab QZ10(京セラ)
・Qua tab QZ8(京セラ)
isai V30+ LGV35(LG)
・AQUOS SERIE SHV32(シャープ)

ソフトバンク(ワイモバイル)

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・arrows U(富士通)
・AQUOS ケータイ3(シャープ)
・かんたん携帯10(シャープ)
・AQUOS R2(シャープ)
・AQUOS R3(シャープ)
・シンプルスマホ4(シャープ)

UQモバイル

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・AQUOS sense(シャープ)

楽天モバイル

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・AQUOS sense3 lite(シャープ)
・arrows RX(富士通)
・Reno A 128GB(OPPO)

SIMフリー

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・AQUOS sense2 SH-M08(シャープ)
・AQUOS R compact SH-M06(シャープ)
・AQUOS sense plus SH-M07(シャープ)

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る