話のネタになる最新ITニュースまとめ
最新テック情報をキャッチアップ

アマゾンが体脂肪率も測れるフィットネストラッカーを発表

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界やインターネットで先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

アマゾンがディスプレイを搭載しないフィットネストラッカー「Halo」を発表

米Amazonは、フィットネストラッカー「Halo」と専用バンド「Halo Band」を発表しました。ディスプレイは搭載せず、計測したデータの確認はアプリでのみ行えます。また、利用には別途月額3.99ドルのサブスクリプションサービスへの加入が必要です。

ディスプレイを搭載しないフィットネストラッカー「Halo」

ディスプレイを搭載しないフィットネストラッカー「Halo」

「Halo」は、一般的なフィットネスバンドと同様に腕に装着して使用するフィットネストラッカーです。ただし、ディスプレイは搭載しておらず、データは専用アプリから確認する方式です。

加速度センサーや心拍数センサーにより、歩数や活動量、睡眠などのライフログのほか、スマートフォンのカメラを活用して体脂肪率が計測可能。アマゾンによれば、体脂肪率の計測精度は家庭用体重計よりも高く、医療施設で計測するのと同程度とのことです。

また、声のボリュームやリズムを分析する「Tone」という機能を搭載。2つのマイクから声を断続的に録音し、ユーザーの声がほかの人にどのように聞こえているかなどを計測してくれる機能で、コミュニケーションの改善をうながすとのことです。

睡眠トラッキングは、心拍数のほか体温を測定することができ、睡眠の状態や質をより深く分析できるようになっています。バッテリー持続時間は「Tone」をオンにした状態で最大2日間、オフ時で最大5日間。ほかのフィットネスバンドやスマートウォッチとは少し違ったアプローチの「Halo」は、Amazon.comでの販売価格が64.99ドル(約6,800円)。アメリカでのセールス次第では、日本での発売にも期待できそうです。

ソース:Amazon

シャオミが画面内カメラを備えるスマホを発売へ

スマートフォンを開発する各メーカーは、ノッチやポップアップ式カメラ、回転式カメラなど、どうやってフロントカメラを前面から可能な限り目立たなくして、フルディスプレイを実現するかに取り組んできました。

そんな中、シャオミはディスプレイ直下にフロントカメラを埋め込む技術を開発。これを実現するスマートフォンを2021年に発売することを明らかにしました。

シャオミは、この技術に関する研究を長年続けており、今回発表したものは第3世代「Unde-Display Camera」(アンダーディスプレイカメラ)と呼んでいます。

フロントカメラをディスプレイ直下に埋め込むには、どうやってレンズに十分な光を届けられるようにするかという問題に直面しています。しかし、シャオミは自社開発のピクセル配置により、ピクセルの隙間から十分な光を取り込むことを実現したとのこと。この技術では、ピクセル密度を犠牲にすることなく、かつピクセルのRGB配置も保持できると言います。

シャオミが公開した動画からは、アンダーディスプレイカメラ搭載スマホとパンチホール型ノッチ搭載スマホの比較が確認できるのですが、ディスプレイの下にフロントカメラが埋まっているとは思えないくらい自然な画面表示を実現しているのがわかります。

シャオミは、この技術を搭載するスマートフォンを2021年に市場に投入すると発表。2021年は、本当の意味でのフルディスプレイが実現されるのかもしれません。

ソース:シャオミ

「Microsoft Flight Simulator」でハリケーン「ローラ」が発生

マイクロソフトが2020年8月18日に発売したWindows 10向けのフライトシミュレーター「Microsoft Flight Simulator」。Azure AIを活用することで、地球を丸ごと再現可能というのが大きな特徴で、発売前から話題になっていました。

そんな中、実際の天候をシミュレートする「ライブ天候」機能により、2020年8月27日にアメリカのルイジアナ州に上陸したハリケーン「ローラ」がシミュレーター内に出現。「ローラ」に突っ込んだり、上空からその巨大な姿を眺めたりするなど、多くのユーザーがその模様を仮想体験的に楽しんだようです。

この「ライブ天候」機能は、スイスの気象サービス「Meteoblue」が提供するデータをもとにして、Azure AIが処理を行いシミュレーター内に再現するというもの。体験した人によれば、再現されていたのは「ローラ」の姿だけで、強風や乱気流などは再現されていなかったとのことです。

「Microsoft Flight Simulator」で再現された「ローラ」の様子は、TwitterやYouTubeに多数アップロードされているので、気になる人はチェックしてみてください。

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
スマートフォン・携帯電話のその他のカテゴリー
ページトップへ戻る