特別企画
「Snapdragon 780G」搭載、おサイフケータイ対応で43,800円

シャオミ「Mi 11 Lite 5G」が7月2日発売開始、世界最薄の高コスパ5Gスマホ

シャオミは、2021年6月24日、5Gスマートフォン「Mi 11 Lite 5G」を発表。7月2日より国内市場にて発売する。最新のSoC「Snapdragon 780G」を採用し、FeliCaポートを搭載しながら、43,800円(税込)という低価格を実現した高コスパモデルだ。

「Snapdragon 780G」とFeliCa搭載のミドルレンジスマートフォン

「Mi 11 Lite 5G」は、昨年au限定で発売された「Mi 10 Lite 5G」の後継モデル。ただし、本機は通信キャリア扱いではなく、MVNOや家電量販店などで取り扱うSIMフリーモデルとして登場する。

ボディサイズは約75.7(幅)×160.5(高さ)×6.8(厚さ)mmで、重量は約159g。なかでも7mmを下回る薄さは注目で、シャオミでは5Gスマホで世界最薄としている。また、IP53等級の防水仕様にも対応。2,400×1,080のフルHD+表示に対応する6.55インチの有機ELディスプレイは、10bitの階調表示に対応するほか、DCI-P3の色域やHDR10+に対応。さらにリフレッシュレートは90Hz、タッチサンプリングレートは240Hzに対応するなど高性能だ。サウンド関連では、イヤホン端子は非搭載だが、ステレオスピーカーを備える。

7mm以下という薄さを実現。シャオミによれば、5Gスマートフォンでは世界最薄とのこと

7mm以下という薄さを実現。シャオミによれば、5Gスマートフォンでは世界最薄とのこと

10bitカラー表示や、90Hz駆動、DCI-P3の色域対応やHDR10+対応など、搭載される有機ELディスプレイはかなりの高性能ぶりだ

10bitカラー表示や、90Hz駆動、DCI-P3の色域対応やHDR10+対応など、搭載される有機ELディスプレイはかなりの高性能ぶりだ

国内向けモデルはFeliCaポートを搭載。おサイフケータイやGoogle Payのタッチ決済を利用できる

国内向けモデルはFeliCaポートを搭載。おサイフケータイやGoogle Payのタッチ決済を利用できる

基本スペックだが、最新のミドルクラスSoC「Snapdragon 780G」に、6GBのメモリーと128GBのストレージを組み合わせる。OSは、Android 11をベースにしたMIUI 12だ。なお、液冷の冷却システムを搭載しており、効果的な冷却が行えるとのこと。シャオミによると「AnTuTuベンチマーク」総合スコアは544,524で、昨年のハイエンドSoC「Snapdragon 865G」に肉薄する処理性能・グラフィック性能を備えているようだ。

「Snapdragon 780G」は、ミドルクラス向けの「Snapdragon 700」番台のSoCでは最高グレードの製品で、「Snapdragon 888」やアップル「A14 Bionic」、サムスン「Exynos 2100」といったハイエンド向けと同じ5nmプロセスで製造される

「Snapdragon 780G」は、ミドルクラス向けの「Snapdragon 700」番台のSoCでは最高グレードの製品で、「Snapdragon 888」やアップル「A14 Bionic」、サムスン「Exynos 2100」といったハイエンド向けと同じ5nmプロセスで製造される

「Snapdragon 780G」は、前モデル「Snapdragon 765G」と比較して全体のパフォーマンスが53%向上しており、消費電力は20%削減されている

「Snapdragon 780G」は、前モデル「Snapdragon 765G」と比較して全体のパフォーマンスが53%向上しており、消費電力は20%削減されている

本機は2基のSIMカードスロットを備えており、DSDVに対応している。5Gの対応バンドはn1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78/66、4Gの対応バンドはB1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/38/40/41/66だ。なお、Wi-Fi 6にも対応する。

メインカメラは、約6,400万画素の標準カメラ、約800万画素の超広角カメラ、約500万画素のテレマクロカメラという組み合わせのトリプルカメラだ。背景の空を自由に差し替えられる「AIスカイスケーピング3.0」や、動画編集を自動で行う「ワンクリックAIシネマ」機能などを備える。フロントカメラも約2,000万画素という高画素で、美顔機能「ビューティーモード」は、自撮りの際に顔のパーツごとに補正を行うことで自然な仕上がりを得られるという。

背面のメインカメラは6,400万画素の標準カメラを中心にした3基のカメラを組み合わせる

背面のメインカメラは6,400万画素の標準カメラを中心にした3基のカメラを組み合わせる

フロントカメラに備わる「ビューティーモード」は認識した顔のディテールに対してエフェクトをかけることで、自然な効果を得られるという

フロントカメラに備わる「ビューティーモード」は認識した顔のディテールに対してエフェクトをかけることで、自然な効果を得られるという

本機は、IIJmio、goo SIMseller、BIGLOBEモバイルのMVNO各社で取り扱われるほか、大手ECサイトや家電量販店でも販売される

本機は、IIJmio、goo SIMseller、BIGLOBEモバイルのMVNO各社で取り扱われるほか、大手ECサイトや家電量販店でも販売される

このほか同社のエントリー向けスマホ「Redmi 9T」に、大容量128GBストレージ搭載モデルが加わることも発表された。価格は21,800円

このほか同社のエントリー向けスマホ「Redmi 9T」に、大容量128GBストレージ搭載モデルが加わることも発表された。価格は21,800円

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る