トレンドニュース

アップル「iPad mini 4」が低調なスタート! ユーザー満足度は高めだが、ネックは高めの販売価格

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年9月10日に発売されたアップルの7.9インチタブレット「iPad mini 4」の立ち上がりが低調だ。もっとも人気のある「iPad mini 4 Wi-Fiモデル 64GB」でも、「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける売れ筋ランキングの順位でやっと9位にランクインしたという状況で、製品詳細ページへのアクセス数やクチコミも少ない。ただ、パフォーマンスの向上が歓迎されており、SIMフリーモデルも含めてユーザーの満足度は高めで推移。今後の価格動向が人気を大きく左右しそうだ。

アップル「iPad mini 4」は、7.9型のRetina(2048×1536)ディスプレイを搭載したタブレット端末で、シリーズ4代目となる。従来の3つの層を1つにしたフルラミネーションディスプレイを採用し、薄型化と反射防止を実現した。新たに「A8チップ」と「M8モーションコプロセッサ」を搭載し、従来の「A7チップ」と比べて、CPU処理が30%、グラフィックス処理が60%高速化している。バッテリー駆動時間は最大10時間。OSは最新の「iOS 9」。指紋認証センサーの「Touch ID」も備えている。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/ac規格で最大866Mbpsの通信に対応した。Bluetoothのバージョンは4.2だ。背面カメラの画素数は従来の500万画素から800万画素にアップしている。ボディは、厚さが従来の7.5mmから6.1mmへ18%薄くなったほか、Wi-Fiモデルの重量が331gから298.8gへと軽量化された。ストレージ容量は16GB/64GB/128GBの3種類で、アップルストアの直販サイトにおける価格は、Wi-Fiモデルが42,800円〜64,800円、SIMフリーモデルが56,800円〜78,800円(いずれも税抜)。

「iPad mini 4 Wi-Fi モデル」3機種のアクセス推移

「iPad mini 4 Wi-Fi モデル」3機種のアクセス推移

「iPad mini 4 Wi-Fi Cellular SIMフリー」3機種のアクセス推移

「iPad mini 4 Wi-Fi Cellular SIMフリー」3機種のアクセス推移

「価格.comトレンドサーチ」で見ると、「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける本製品「iPad mini 4 Wi-Fiモデル」の製品詳細ページへのアクセス数は、もっとも人気のある「iPad mini 4 Wi-Fiモデル 64GB」が9月27日に3,624PV/日を記録したものの、全般的には低水準で推移している。ただ、SIMフリーモデルは従来よりも注目度が高い。売れ筋ランキングの順位では、「iPad mini 4 Wi-Fiモデル 64GB」のみが、10位内の9位にランクインしている。

「iPad mini 4 Wi-Fiモデル」3機種のユーザー満足度推移

「iPad mini 4 Wi-Fiモデル」3機種のユーザー満足度推移

「iPad mini 4 Wi-Fi Cellular SIMフリー」のユーザー満足度推移

「iPad mini 4 Wi-Fi Cellular SIMフリー」のユーザー満足度推移

アクセス数や注目度は低水準で推移しているものの、購入したユーザーの満足度を見ると、比較的高めで推移している。こちらでも、SIMフリーモデルが高い評価を得ている点が特徴的だ。レビュワーのコメントを見ていくと、「大きな魅力はメモリーが2GBになったこと。CPUの性能はiPhone6シリーズとほぼ同等なのですが、2GBになったことで別物となっています」「A8にスペックアップしてサクサク快適に使えてます」など、動作レスポンスの向上を評価する声が多い。また、携帯性についても、「薄くて軽い」「これに慣れるとiPad mini 2が厚く重く感じます」と好評。バッテリー駆動時感についても、「1時間ほど電子書籍を読んでもバッテリー消費は10%前後で持ちはかなりいいし、スリープ中のバッテリー持ちが抜群です」との声があった。また、SIMフリー版を購入した人のレビューも続々と投稿されており、「iPadの方がiPhoneよりSIMフリーである価値が高いと判断しました。iPadはiPhoneより当然電池持ちが良く、優秀なルーターになります」との意見があった。

「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける大手メーカー5社のPVシェア率推移

「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける大手メーカー5社のPVシェア率推移

上の図は、「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける大手メーカー5社のアクセス数の割合(PVシェア率)を示したもの。これを見ると、「iPad mini 4」などが発表された9月10日にアップルのPVシェア率は17.17%まで上昇したが、トップを走るASUSの21.24%には及ばなかった。直近の9月29日には、アップルのPVシェアは13.56%と下がっており、トップのASUSの23.4%に大きく水を空けられ、Lenovoにも抜かれて3位となっている。

たび重なる進化で、製品としての完成度は高い「iPad mini 4」だが、ネックはその販売価格。8インチ前後のクラスのタブレット端末は、2〜3万円台が中心の価格帯となっているが、その中で「iPad mini 4」は、4万円以上と、かなり高めだ。ASUSなどの新興メーカーがコストパフォーマンスにすぐれた製品を続々と発売している中で、どこまで「iPad」というブランドが通用するのか、今後の推移を見守りたい。

宮澤保生(編集部)

宮澤保生(編集部)

学生時代から価格.comのユーザーで、いつの間にか好きなことが仕事になっていました。ユーザーの立場や目線に立ったコンテンツ作りを心がけています。

製品 価格.com最安価格 備考
iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular 128GB SIMフリー 65,664 A8チップや7.9型Retinaディスプレイを搭載した第4世代のiPad mini
iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular 64GB SIMフリー 0 A8チップや7.9型Retinaディスプレイを搭載した第4世代のiPad mini
iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular 16GB SIMフリー 0 A8チップや7.9型Retinaディスプレイを搭載した第4世代のiPad mini
iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB 46,838 A8チップや7.9型Retinaディスプレイを搭載した第4世代のiPad mini
iPad mini 4 Wi-Fiモデル 64GB 46,199 A8チップや7.9型Retinaディスプレイを搭載した第4世代のiPad mini
iPad mini 4 Wi-Fiモデル 16GB 42,999 A8チップや7.9型Retinaディスプレイを搭載した第4世代のiPad mini
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トレンドニュース最新記事
トレンドニュース記事一覧
2017.4.28 更新
ページトップへ戻る