ジダラキング
ライソン「ギガたこ焼き器」を使用レビュー!

たこ焼き15個分の「ギガたこ焼き」を作ってみた! 鉄板活用クッキングにも挑戦

ご当地紹介系のテレビ番組を見ていると、大体において関西……というか、大阪の人間がいかに面白おかしい人種かというのをピーキーに紹介しがちです。

いわく、「刀で斬るフリをしたら絶対に斬られたマネをする」「軽くボケただけでも全力でツッコミをいれてくる」「阪神タイガースをバカにしたら子々孫々まで敵認定」「お好み焼きをおかずに白米を食べる」「各家庭に100%たこ焼き器がある」などなど。

ぶっちゃけ言うと、これらはほとんどテレビ的な演出というか、ウソ(筆者の見解)。関西出身で大阪にも10年近く住んだ僕「自堕落王」(ジダラキング)の経験上、刀で斬られず、ツッコまず、アンチタイガースな大阪人だって、そこそこ存在します。大阪人が全員面白いと思ったら大間違いだぞ。お好み焼きをおかずに白米を食べない人だって、大阪府下で3〜4人ぐらいはいるんじゃないですか。知らんけど。

外ふわ・中トロのたこ焼き、ウマいですよね

外ふわ・中トロのたこ焼き、ウマいですよね

もちろん、たこ焼き器だってそう。

そもそも、大阪の飲食店は約7割がたこ焼き店ですから、誰もが近所にひとつや2つは贔屓(ひいき)のお店がありますし。それなら、自宅で手間をかけて焼かずとも、お店で買ってくりゃいい話じゃないですか。面倒くさいわ。……と思っていたんですけど、東京は思っていた以上にたこ焼き店が少ないんですよね。

そうか、そうなるとやっぱり、自分で焼かざるを得ないかー。

どうせやったら、ウケそうなたこ焼き作ろうや!(大阪的発想)

何より、自宅にこもる機会が増えた昨今、たこ焼きという技術高めの料理に挑戦するのは、なかなかよいホビーだと思います。ということで、なんかよさげなたこ焼き器はないかと探していたんですが……これ、どうですかね(ゴクリ)。ライソン「ギガたこ焼き器」なんですけども。

巨大なギガ穴の迫力がスゴいライソンの「ギガたこ焼き器」

巨大なギガ穴の迫力がスゴいライソンの「ギガたこ焼き器」

操作系は電源スイッチのみ、というきわめてシンプルな設計

操作系は電源スイッチのみ、というきわめてシンプルな設計

実は、同社は以前に「メガたこ焼き器」という製品もリリースしていまして、これはそのバージョンアップ版ということになるんでしょうか。メガからギガですし。当然ながら、作れるたこ焼きのサイズも直径約8.5cm(メガ)→約10cm(ギガ)とアップしております。

10cmたこ焼きが焼ける鉄板がどういうものかというと、成人男性の握り拳(こぶし)がすっぽり余裕で収まる感じ。正直、このサイズのたこ焼きがどういう感じになるのか、想像しただけで震えます。

穴の直径10cmというのは、つまり握り拳以上のたこ焼きが焼けるということ

穴の直径10cmというのは、つまり握り拳以上のたこ焼きが焼けるということ

標準サイズ(直径4cm)が横に並んでいると、ギガ穴の大きさが際立ちます。異様

標準サイズ(直径4cm)が横に並んでいると、ギガ穴の大きさが際立ちます。異様

もうひとつ、鉄板の穴構成として「メガ」が8.5cm×2だったのに対して、「ギガ」は10cm×1+4cm(一般的なたこ焼きサイズ)×5に変更。これがどう効いてくるかは、のちほどわかります。正直、この穴構成の変更こそが、最大のアピールポイントになるのかも。

もうエエから、はよ焼こうや(大阪的な気忙しさ)

穴を見ているだけでは、お腹もふくれませんので、さっそく焼いていきましょう。

説明書によると、材料は3セット分として、まずタネが「たこ焼き粉300g」+「水900g」+「タマゴ2個」となっています。……めちゃくちゃ多いな。1回分なら、「粉100g」+「水300g」+「タマゴ1個」でOK。

ちなみに、粉は普通の小麦粉でも問題ないんですが、失敗したくないなら、最初から「たこ焼き粉」として売られているものを使うのが確実です。上手に焼けるように粉の成分が調整されていますし、ダシ成分が含まれていてウマいですし。

たこ焼きの材料、ひと通り揃えてみました。タコ以外もいろいろと入れられるのが、“家たこ焼き”の楽しみのひとつ

たこ焼きの材料、ひと通り揃えてみました。タコ以外もいろいろと入れられるのが、“家たこ焼き”の楽しみのひとつ

あとは、タコ、小ネギ、紅ショウガ、揚げ玉がマスト素材。それに加えて、タコのバリエーションアイテムとしてエビ、貝柱、ソーセージなどがあってもよさそう。

具材は、たこ焼きの内部で加熱することになるので、心配なら事前に火を通しておくか、小ぶりに切っておくといいでしょう。

揚げ玉が入手できない場合は、イカ姿フライ! むしろ、こっちのほうがウマいかも

揚げ玉が入手できない場合は、イカ姿フライ! むしろ、こっちのほうがウマいかも

あと、揚げ玉が関西圏以外だと売っていないことが多いんですよね。代替策としては、コンビニなどでも売っている「イカ姿フライ」を砕いて使うのがオススメ。うまみもたっぷりと出るし、余ったらツマミにもなりますし。

準備完了! ほな焼いていくでぇ(もう10年近く関西弁を使ってないので、ややぎこちない)

準備完了! ほな焼いていくでぇ(もう10年近く関西弁を使ってないので、ややぎこちない)

材料が準備できたら、「ギガたこ焼き器」の電源を入れて3分ほど予熱しましょう。焼き時間を計るのにも使うので、ストップウォッチを準備しておくとラクです。

ついでに、サラダ油を鉄板にたっぷり目に塗っておきましょう。穴の中だけではなく、鉄板全域にしっかりと。

専用の油ハケがあればいいですが、なければキッチンペーパーで十分です

専用の油ハケがあればいいですが、なければキッチンペーパーで十分です

予熱が完了したらタネを注ぎます。ここから具材を入れ終わるまではスピード勝負!

予熱が完了したらタネを注ぎます。ここから具材を入れ終わるまではスピード勝負!

予熱が完了したら、タネを穴に流し込みます。ギガ穴には80%ぐらい、標準穴にはあふれるギリギリぐらいでしょうか。そうしたら、すかさずタコ(もしくはほかの具)と揚げ玉を投入してください。

続いて、再度タネをギガ穴に注ぎます。もう完全に穴からあふれて鉄板全域がタネに覆われるぐらいまでいきましょう。最後に、ネギと紅ショウガを上からパラパラとふりかけたら、準備は完了。あとは触らずにじっと待ちます。

焼けてきても外見的にはあまり変化がないので、時間を計っておくのが重要です

焼けてきても外見的にはあまり変化がないので、時間を計っておくのが重要です

スタートから4分後が、標準サイズ5個をひっくり返すタイミングです。

ピック(テフロン加工を傷つけないナイロン製が便利)または竹串を使って、周囲のタネを切り分けたら、穴の縁からピック先端を差し込み、クルリとひっくり返してください。穴とタネの間をはがすように動かすのがコツ。

とはいえ、専用のたこ焼き粉と水を分量どおり+油多め+4分間触らずに待機を守っていれば、ここではさほど苦労しないと思います。ついでに穴周囲に広がっていたタネも、中に巻き込むように入れてやりましょう。

ほい、ほい、ほいっ、と。テンポよくひっくり返せるとテンションめっちゃ上がります

ほい、ほい、ほいっ、と。テンポよくひっくり返せるとテンションめっちゃ上がります

はい、お待たせしました。

続いて7分経過あたりで、最大の山場が来ますよ。ギガたこ焼きをひっくり返しましょう! ……と気軽に言ってみましたけれど、これは! 無理! ヤバい!

標準サイズが簡単にひっくり返せて「ははーん、意外と簡単やんけ」と調子にのっていた人も、大体ここで圧倒的質量に怖じ気づくはず。それほどまでにデカい!

ここは、素直にピック1本での返しをあきらめて、耐熱シリコンのゴムベラ+ピックの二刀流が最適解。これで、ハードモードから一気に難易度が下がるんですよ。

ゴムベラを差し込んで軽く持ち上げつつ、その反対側からピックを入れてひっくり返すことで、かなり失敗しにくくなるはず(動画ではモタモタしていますが、それでもピック単体よりもはるかにマシ)。多少は内部でまだ火の通ってないタネがあふれますが、それもヘラとピックで巻き込みつつ中に戻してやってください。ついでに標準サイズもチョイチョイとつついてひっくり返し、全域が均等に焼けるように調整しておきましょう。

たこ焼きをツマミにギガたこ焼きを焼くねん(大阪的な楽しみ)

スタートから12分後、標準たこ焼き5つの焼き上がりタイムです。

ピックで刺して器に盛ったら、ソースとマヨネーズを塗り、カツオ節と青のりトッピングで完成。ちなみにソースですが、市販のとんかつソースにめんつゆを少し混ぜてやると、甘めでダシのきいたお店っぽいソースになるという豆知識をお伝えしておきます。

ほどよく焼けてきましたよ。多少カタチが崩れても、転がしつつ焼いているうちに整っていきます

ほどよく焼けてきましたよ。多少カタチが崩れても、転がしつつ焼いているうちに整っていきます

はい、まずは標準サイズが完成です。あー、ソースの香りがたまらんですな

はい、まずは標準サイズが完成です。あー、ソースの香りがたまらんですな

さて、実はここからがこの「ギガたこ焼き器」の真骨頂、最高のお楽しみタイムがスタートです。

10cmのギガサイズは、焼き上がりに時間がかかるんですよ。それを単にジリジリして待つのも辛いじゃないですか。でも、すでに焼き上がっているたこ焼きがあるなら話は別。ということで、焼き上がりのタイムラグを利用して「焼き上がったたこ焼きをつまみに、ギガたこ焼きをつついて焼き上がりを待つ」んですよ。これなら、焼き上がりが待てないお子さんがいる家庭でも、取りあえず標準サイズで時間稼ぎができるはず。これは非常によく考えられた構成じゃないですか。

焼き立てたこ焼きをつつきながら、合間にギガの焼き加減を見たりして。これが何とも楽しいんです

焼き立てたこ焼きをつつきながら、合間にギガの焼き加減を見たりして。これが何とも楽しいんです

「こいつ、私が育てたんですよ」と主張したくなる、見事な焼き上がり

「こいつ、私が育てたんですよ」と主張したくなる、見事な焼き上がり

ハフハフと焼き立てを食べつつ、確実に焼けていく巨大球体を愛でる時間をお楽しみいただけたでしょうか。

焼き始めから20分。ついにギガたこ焼きが焼き上がった頃合いです。相当な重量があるので、鉄板から取り出すのにも、ゴムベラを使うほうが確実でしょう。実際、皿に盛るとその重さに「おおおお……」と声が出るレベルですよ。計量してみると、何と驚きの約300g! 標準サイズが20g前後なので、単純に15倍。いつものたこ焼き15個分がまとめてドーンって、そりゃ迫力もあるわ。

ギガたこ焼き完成! 見よ、この圧倒的な質量の差を

ギガたこ焼き完成! 見よ、この圧倒的な質量の差を

中まで火が通るか心配でしたが、このとおりトロッと理想的な焼き上がりでした

中まで火が通るか心配でしたが、このとおりトロッと理想的な焼き上がりでした

サイズは、ソフトボールの公式球(直径9.8cm)とほぼ同じですが、重量は倍近い。食べ物なのに、持ち上げた時の第一印象は「鈍器」です。殴られたらケガするタイプのたこ焼き、見たことありますか。

ちなみに、切って中を見てみると、表面はフワッと、中はトロッとしていて、焼き加減バッチリ! 具材もたっぷりで、どこから食べても幸せになれそうな仕上がりじゃないですか。ソースとマヨの染みた表側、ダシ味の中側と、それぞれ味の違いも楽しめます。

デカい分だけ、熱さも半端ないです。ハヒー、でもウメェー!(当然のように口の中をヤケドしました)

デカい分だけ、熱さも半端ないです。ハヒー、でもウメェー!(当然のように口の中をヤケドしました)

ただし、先にも述べたとおり、重量約300g、たこ焼き15個分の巨大球体ですから、ソースとマヨをプラスするとカロリーは1個1,300kcal前後。ついでに、標準サイズ5個も食べたら、もう成人男性の1日の摂取カロリーいっぱいに近いはず。糖質に至っては計算するのも勘弁してくれって話なので、そこは要注意でお願いします。

まだまだ食えるでぇ!という人に(大阪的食い倒れ精神)

普通に考えれば、ギガでもう満腹なはずですが、「まだいける」「まだ食える」という人もいるかもしれません。そういう場合、たこ焼きで余った具材を使って、こういうプラスアルファはいかがでしょうか。

標準穴でフツフツと煮える余り具材のアヒージョ。これだけでも十分なんですが……

標準穴でフツフツと煮える余り具材のアヒージョ。これだけでも十分なんですが……

まず標準穴にはオリーブオイルと刻みニンニクを入れ、余ったタコなどを煮てやります。これだけで簡単プチアヒージョの出来上がり。これ、たこ焼き器の応用編としては割とありがちですし、間違いなくウマいんですが、「ギガたこ焼き器」の場合はこれだけで終わりません。

ニンニクとオリーブオイルで煮えたタコが、とろけたチーズへダイブ! 最高!

ニンニクとオリーブオイルで煮えたタコが、とろけたチーズへダイブ! 最高!

ギガ穴に白ワイン少々とチーズを入れて溶かし、先のアヒージョを竹串に刺したものをドボンとつけてチーズを絡ませてやりましょう。

そう、アヒージョのチーズフォンデュという、名前の字面だけでも相当にヤバいやつが爆誕です。うわー、コッテリしていてヤバいわー。ウマいわー。罪深いわー。これはカロリーにカロリーを積み重ねた“悪魔の美食”としか……。

しかし、ギガたこ焼き器、思った以上に楽しいですね。巨大な球体を焼き育てる感じは、ほかのたこ焼き器では絶対に味わえないものですし。ひとりで密かにギガを育てる楽しみは捨てがたいですが、カロリー的には複数人シェアが基本かも。コロナ禍が落ち着いたら「ギガタコパ」ですかね。

きだてたく

きだてたく

最新機能系から雑貨系おもちゃ文具まで、何でも使い倒してレビューする文房具ライター。現在は大手文房具店の企画広報として企業ノベルティの提案なども行っており、筆箱の中は試作用のカッターやはさみ、テープのりなどでギチギチ。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る