いいモノ調査隊
油なしでもこびりつかない「焼きそばプレート」がBBQで大活躍するらしい。

鉄板はもういらない? 丸めてポイっとできる焼きそばプレート

今年もやってきたアウトドアが楽しいシーズン。えみぞうもキャンプやピクニックなど外でご飯を食べるのが大好きですが、コンロなど何かと荷物が多くなりがちなBBQでは少しでも荷物を減らしたいもの。そこで今回ご紹介したいのがこちらの商品です。

縦32.5cm×横44.5cm×深さ3.2cmのサイズ。1袋に2枚入っています

縦32.5cm×横44.5cm×深さ3.2cmのサイズ。1袋に2枚入っています

BBQでは網でお肉や野菜を焼いた後に、鉄板に交換して焼きそばなどを作る機会も多いと思います。そんな時に役立つアイテム、東洋アルミエコープロダクツの「こびりつかないやきそばプレート」です。

一見するとアルミ箔でできた何の変哲もないプレートのようではありますが、サイズが32.5cm×横44.5cmと、BBQコンロにぴったりな大判サイズ。深さも3.2cmあり、厚手で丈夫な素材を使用しているので、焼きそばはもちろんのこと、チャーハンなど炒め調理全般に使うことが可能です。

網の上からのせるだけ。一般的なBBQコンロにちょうどいいサイズ。3.2cmの深いプレートなので、ご飯を炒めたり、パエリアを調理したりなどにも最適

網の上からのせるだけ。一般的なBBQコンロにちょうどいいサイズ。3.2cmの深いプレートなので、ご飯を炒めたり、パエリアを調理したりなどにも最適

さらに優れものなのが、表面がシリコン加工されていること。これにより、油を引かなくても食材がこびりつきにくいというのが長所です。

表面のシリコン加工が、こびりつきを防ぐヒミツ!

表面のシリコン加工が、こびりつきを防ぐヒミツ!

通常の鉄板であれば、重くて大荷物になるうえ、後片付けも大変ですが、こちらを持参すれば使用後も使い捨てが可能。その場で破棄できなくても、アルミ箔なので小さくたたんで持ち帰るのにも便利です。1袋で2枚入りですが、軽いので容易に何組も持っていくことができて、現場で気軽に取り換えていろいろな種類の料理を楽しむことができるのもうれしいですね。

こびりつかないやきそばプレート
網の下は炭火なので、火力を強めるよう炭は多めがベター

網の下は炭火なので、火力を強めるよう炭は多めがベター

油を引かなくてもこびりつかずに、このとおりやきそばが無事完成!

油を引かなくてもこびりつかずに、このとおりやきそばが無事完成!

さらに、ひっくり返して上にのせて使えばフタ代わりにもなるので、蒸し焼き調理にも対応できるマルチさ! これさえあればもう重たい鉄板とはオサラバできる、BBQ必携のアイテムです。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る