「デビルマン」「聖闘士星矢」「バキ」「ゴジラ」など注目作品が多数登場!

Netflixが怒濤のアニメ発表! 日本のトップクリエイターたちのオリジナル作品が見られる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画配信サービスのNetflixが、都内で発表会「Netflixアニメスレート」を開催。「デビルマン」「聖闘士星矢」「バキ」など、日本の超有名トップアニメクリエイターたちが手がける多数のオリジナル作品が発表された。映画やドラマのオリジナル作品制作に定評があるNeflixだが、アニメにも本腰を入れて取り組み、日本の動画配信サービス市場でも大きな注目を集めそうな勢いだ。

オリジナルアニメ作品が多数発表されたイベント「Netflixアニメスレート」

オリジナルアニメ作品が多数発表されたイベント「Netflixアニメスレート」

イベントではアニメ視聴のユーザー体験をどのように向上させるか、モバイル端末でも高画質な映像を楽しむための技術など、Netflixのテクニカルな取り組みが明らかにされた。その詳細は別のレポート記事を参考にしてほしい。

テレビでは絶対に不可能な描写が注目の「DEVILMAN crybaby」

永井豪氏原作で幾度となくアニメ化、実写化されたあの「デビルマン」のNetflixオリジナル作品「DEVILMAN crybaby」。2018年初春にNetflixが全10話を独占配信。監督は「夜明け告げるルーのうた」で2017年アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞(最高賞)を受賞した湯浅政明氏。脚本は「コードギアス 反逆のルルーシュ」で知られる大河内一楼氏が手がける。主人公・不動明は内山昴輝さん、親友の飛鳥了は村瀬歩さんが声を担当。会場には湯浅監督、内山さん、村瀬さんが駆けつけ、会場を大いに盛り上げた。

左から湯浅監督、内山さん、村瀬さん

左から湯浅監督、内山さん、村瀬さん

カナダのファンタジア国際映画祭から会場に直行したという湯浅監督。制作状況は順調で脚本、絵コンテともに完了しており、アフレコも最終話近くまできているとのこと。規制の問題上テレビでは不可能な暴力描写や性描写を自由にやらせてもらったとコメントしており、原作ファンは大いに期待できそうだ。

内山さんと村瀬さんは、「台本が衝撃だった」と口を揃える。超えてはいけないラインを軽々と超えていくという台詞にも注目

村瀬さんは打ち合わせの段階で制作陣の「面白い作品を作るんだ」という並々ならぬ気合いを感じていたという。原作の永井氏が「湯浅さんならデビルマンを任せられる」とコメントしており、配信が待ち遠しい作品だ。

© Go Nagai-Devilman Crybaby Project

© Go Nagai-Devilman Crybaby Project

あの名作をリメイク! Netflixオリジナルの「Knights of the Zodiac: 聖闘士星矢(仮)」

車田正美氏による漫画、そしてアニメともに大ヒットした「聖闘士星矢」をNetflixがCGアニメーション作品としてリメイク。監督は芦野芳晴氏で、脚本はユージン・ソンらハリウッドのチームが担当する。第1シーズンは「銀河戦争篇」から「白銀聖闘士篇」までを描き、1話30分の全12話。アニメーション制作は東映アニメーションが担当する。配信時期は明らかにされていない。

©Masami Kurumada/ Toei Animation

©Masami Kurumada/ Toei Animation

「バキ」新作がNetflixで配信決定

板垣恵介氏による漫画「グラップラー刃牙」のテレビアニメ作品「バキ」がNetflixで配信される。テレビアニメシリーズの第1部として放映されていた「グラップラー刃牙」の続編にあたる作品で、主人公の範馬刃牙を含む地下闘技場の戦士と、最凶かつ最悪の死刑囚5人の戦いを描く。1話30分で全26話。動画配信サービスではNetflixの独占配信になる。

©板垣恵介(秋田書店)1992

©板垣恵介(秋田書店)1992

ボンズ制作の新作「A.I.C.O. -Incarnation-」がNetflixで独占配信

「僕のヒーローアカデミア」「交響詩篇エウレカセブン」などを手がけた制作会社ボンズと「翠星のガルガンディア」「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」の村田一也監督がタッグを組んだ「A.I.C.O. -Incarnation-」。「人工生体」の研究中に起きた事故“バースト”により暴走した人工生命体“マター”が猛威をふるう2035年の日本が舞台のバイオSFアクションだ。

© BONES/Project A.I.C.O.

© BONES/Project A.I.C.O.

15歳の少女・橘アイコは、転校生の神埼雄哉から自分の身体に隠された、ある“秘密”を知らされる。その秘密を解く鍵があるというバースト発生の中心地にある封鎖エリアに仲間とともに向かう……というのがストーリー。1話24分で全24話。2018年春からNetflixで独占配信される。

田村ゆかりと鈴木このみのダブル主演で描く「LOST SONG」

人気声優の田村ゆかりさんと、「ノーゲーム・ノーライフ」「Re:ゼロから始める異世界生活」など数多くの作品で主題歌を担当するアーティストの鈴木このみさんがダブル主演の「LOST SONG」。辺境の村に住む食いしん坊の女の子・リン(鈴木このみ)と、王都の奥深くで孤独な日々を過ごす歌姫・フィーニス(田村ゆかり)の過酷な旅を描くオリジナル王道ファンタジーだ。

©MAGES

©MAGES

傷を癒したり、水や風を生み出したりする歌を歌うことができる特殊な能力を持つ2人は、戦火の渦に巻き込まれた世界を救えるのか……。監督および脚本を務めるのは、森田と純平氏。全12話で、2018年に配信開始。

人気漫画「ソードガイ 装刀凱」がNetflixでアニメ化

「仮面ライダー555」「仮面ライダーアギト」などで知られる井上敏樹氏原作の漫画「ソードガイ 装刀凱」をアニメ化した作品「ソードガイ The Animation」がNetflixで配信決定。井上氏がシリーズ構成および脚本を担当し、キャラクターデザインは「牙狼<GARO>」シリーズの雨宮慶太氏が担当。身体に武器を宿す“武装魔”と、武器として生きることを運命づけられた主人公・凱(ガイ)の戦いを描く壮大なバトルアクションファンタジーになっている。1話22分で話数などは未定。

©雨宮慶太・井上敏樹・木根ヲサム・HERO’S/ソードガイ製作委員会

©雨宮慶太・井上敏樹・木根ヲサム・HERO’S/ソードガイ製作委員会

Production I.Gの最新作はNetflixオリジナル作品「B:the Beginning」

「攻殻機動隊」シリーズを手がけるProduction I.G制作のアニメ「B:the Beginning」がNetflixに登場。監督は中澤一登氏で、キャストには平田広明さんや梶裕貴さん、瀬戸麻沙美さんら人気声優らが集結。また、音楽はマーティ・フリードマン氏が手がける。

「B:the Beginning」

「B:the Beginning」

オーバーテクノロジーが存在する世界にある群島国家「クレモナ」を舞台に繰り広げられるサスペンスドラマ。王立警察が、連続殺人犯“KILLER B”の引き起こす事件と、それに連鎖するように発生する犯罪に挑むというストーリーになっている。1話23分で全12話。2018年春から配信開始。

「リラックマ」がまさかのストップモーションアニメ化

大人の女性を中心に人気に火がつき、今では幅広い層から支持されるようになったキャラクター、リラックマがNetflixでアニメ化決定。制作を担当するのは「どーもくん」など、こま撮りアニメーションに定評があるドワーフ スタジオ。リラックマを中心としたほのぼのとしたストーリーが展開され、癒されること間違いなし。1話11分で全13話。配信時期は未定となっている。

イベントではリラックマが登場し、キュートな動きで会場を沸かせた

イベントではリラックマが登場し、キュートな動きで会場を沸かせた

© 2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

© 2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

あの“ゴジラ”のアニメーション映画「GODZILLA 怪獣映画」がNetflixで独占配信

「シン・ゴジラ」の大ヒットが記憶に新しい“ゴジラ”のアニメーション映画「GODZILLA 怪獣映画」が2017年11月17日に全国で公開されるが、早くもNetflixで配信されることが明らかになった。配信タイミングは劇場公開後とのこと。脚本は「魔法少女まどか☆マギカ 」や「PSYCHO-PASS サイコパス」、「Fate/Zero」などで知られる虚淵玄氏が担当し、制作はNetflixでオリジナル作品「BLAME!」を配信中のポリゴン・ピクチュアズが手がける。

©2017 TOHO CO.,LTD.

©2017 TOHO CO.,LTD.

アニメだけじゃなく、漫画原作の実写作品も登場!

上記で取り上げた作品以外にも、日米合作作品「キャノン・バスターズ」(配信時期未定)、あの伝説のゲームをアニメ化した「悪魔城ドラキュラ -キャッスルバニア-」のシーズン2(2018年)、「クジラの子らは砂上に歌う」(2017年10月)、「リトルウィッチアカデミア」のシーズン2(2017年8月15日)など、Netflixは怒涛のアニメ配信を行う。

また、漫画原作の実写映画やドラマも配信。ハリウッドで映画化される「デスノート」(2017年8月25日)、大人気コミック3度目の映像化作品「僕だけがいない街」、島本和彦氏による原作をリブートした「炎の転校生 REBORN」が登場。Netflixの今後からますます目が離せなくなりそうだ。

怒涛のアニメ発表が行われた「Netflixアニメスレート」は大盛況で幕を閉じた

怒涛のアニメ発表が行われた「Netflixアニメスレート」は大盛況で幕を閉じた

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
あれこれ通信最新記事
あれこれ通信記事一覧
2017.10.11 更新
ページトップへ戻る