ニュース
快適な装着感とクリアな音質。マイクミュートボタンも便利

オンライン会議用としても注目! ソニーの実用的なネックバンドスピーカー「SRS-NB10」

ソニー「SRS-NB10」は、この夏に登場する、ワイヤレスネックバンドスピーカーの新モデル。Bluetooth接続対応でマイクを内蔵し、マイクミュートボタンなどオンライン会議で使いやすい機能を搭載するのが特徴だ。市場想定価格は15,000円前後で、2021年7月30日の発売が予定されている。

ソニーのワイヤレスネックバンドスピーカーSRS-NB10。チャコールグレーとホワイトのカラーバリエーションを選べる

ソニーのワイヤレスネックバンドスピーカーSRS-NB10。チャコールグレーとホワイトのカラーバリエーションを選べる

長時間の使用でも首が疲れにくい小型・軽量設計

ワイヤレス接続に対応するネックバンドスピーカーは、テレビや音楽などの“ながら聴き”に便利なアイテム。Bluetooth対応でマイクを内蔵するものであれば音声通話も可能で、最近では、オンライン会議用としても注目を集めている。イヤホン・ヘッドホンと比べると長時間の使用でも耳が痛くならず、子どもの声やインターホンの音など、周囲の声・音を聴きながら通話できるのがメリットだ。

ソニーのネックバンドスピーカーとしては、臨場感のあるサウンドが楽しめる「SRS-WS1」が有名だが、今回紹介する新モデルSRS-NB10は、SRS-WS1とは特徴が大きく異なっている。同じワイヤレス接続でもSRS-WS1は専用の送信機を使った接続だったが、SRS-NB10はBluetooth(Bluetooth Ver5.1)接続でマイクも内蔵。SRS-WS1はテレビと組み合わせて映画やゲームなどを楽しむエンターテイメント用だが、SRS-NB10は“ながら聴き”やオンライン会議で使いやすい、実用的な製品となっている。

SRS-NB10は、オンライン会議での使用も想定した装着感や音質に設計されている

SRS-NB10は、オンライン会議での使用も想定した装着感や音質に設計されている

ネックバンドスピーカーは長時間の使用でも耳が痛くならないのがいいところだが、なかには本体の重さが首に負担を与えるものもある。SRS-NB10はその点に配慮し、重量約113gの小型・軽量設計を採用。人間工学に基づき重さを分散させる設計によって、長時間の装着でも首が疲れにくくなっている。

ソニー社内で試用したスタッフからのフィードバックも参考に形状を追い込むことで、首に負担の少ない装着感を実現したという

ソニー社内で試用したスタッフからのフィードバックも参考に形状を追い込むことで、首に負担の少ない装着感を実現したという

人の声が聴き取りやすい音質。マイクのオン・オフを切り替えられるボタンも搭載

SRS-NB10の音質面では、小型ながら感度が高いフルレンジスピーカーユニットを斜め前向きに配置し、ノイズやハウリングを抑える音声信号処理も採用することで、人の声が聴き取りやすい音を実現したのが特徴。マイクは2つ内蔵し、ノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」でも採用した高精度ボイスピックアップテクノロジーによって、生活音がある環境でも自分の声をクリアに届けられるようになっている。

高感度のフルレンジスピーカーユニットと音声信号処理によって、人の声が聴き取りやすい音質を実現

高感度のフルレンジスピーカーユニットと音声信号処理によって、人の声が聴き取りやすい音質を実現

背面にパッシブラジエーターを搭載し、テレビや音楽の視聴でもバランスのよいサウンドを鳴らしてくれる

背面にパッシブラジエーターを搭載し、テレビや音楽の視聴でもバランスのよいサウンドを鳴らしてくれる


操作性も工夫されており、本体右手側にマイクのオン・オフ操作が可能なマイクミュートボタンを搭載し、マイクをオフにすると消音を知らせる通知音が7秒間隔で鳴る仕組みを採用。オンライン会議では、PCのツール上でマイクのオン・オフを切り替えることが多く、意図せずにオンもしくはオフのまま使ってしまうこともあるが、消音の通知音が出るSRS-NB10なら、そうした誤操作を未然に防ぐことができる。通知音はスピーカーから出る音をじゃましない程度の大きさなので、相手の声が聴き取りにくくなることもない。

このほか、1回の充電で連続20時間の使用が可能なロングバッテリーを実現。充電用のUSB端子はType-Cで、10分の充電で60分使用できる急速充電にも対応している。さらに、IPX4対応の防滴仕様なので、キッチンなど水回りでも安心して使用できるのもポイントだ。Bluetooth接続は8台までのマルチペアリングに対応するほか、マルチポイント機能も備わっており、2台の機器に同時接続することも可能。

右手側手前にマイクミュートボタンを搭載。電源ボタンとUSB端子(USB Type-C)も右手側に用意されている

右手側手前にマイクミュートボタンを搭載。電源ボタンとUSB端子(USB Type-C)も右手側に用意されている

左手側には音量ボタンと再生/通話ボタンが備わっている

左手側には音量ボタンと再生/通話ボタンが備わっている

短い時間ではあるが、SRS-NB10を実際に使用してみたところ、とても軽い装着感で長時間の使用でも首への負担は少ないと感じた。音質は、テレビのニュース番組を視聴したり、オンライン会議を想定した通話を試した限りでは、人の声がクリアに聴こえるのが印象に残った。映画や音楽を楽しめないわけではないが、このネックバンドスピーカーが向いているのは、やはり“ながら聴き”やオンライン会議になるだろう。マイク性能も高く、特にオンライン会議用のネックバンドスピーカーを探しているのなら、選択肢に入れておいて損はないはずだ。

真柄利行

真柄利行

カメラとAV家電が大好物のライター/レビュアー。雑誌編集や価格.comマガジン編集部デスクを経てフリーランスに。価格.comではこれまでに1000製品以上をレビュー。現在、自宅リビングに移動式の撮影スタジオを構築中です。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る