今週発売の注目製品ピックアップ

【今週発売の注目製品】リコーから「GR IIIx」の全世界2000台限定モデルが登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、リコーのハイエンドコンパクトデジタルカメラの限定モデル「RICOH GR IIIx Urban Edition Special Limited Kit」や、ソフトバンクの5Gスマートフォン「シンプルスマホ6」、エコバックスのロボット掃除機「DEEBOT X1 OMNI DEX11」を紹介する。

リコー「RICOH GR IIIx Urban Edition Special Limited Kit」

2022年4月5日(火)発売

リコーイメージングから、ハイエンドコンパクトデジタルカメラ「RICOH GR IIIx Urban Edition Special Limited Kit」が全世界2000台限定で登場。国内では、リコーイメージングストア、楽天モール RICOH GRストア、PayPayモール RICOH GRストアが取り扱っている。リコーイメージングストアの直販価格は128,520円。

同社が提供するハイエンドコンパクトデジタルカメラ「RICOH GR IIIx」の塗装を、メタリックグレーの特別仕様に変更した限定モデル。メタリックグレーの塗装は、「都会のアスファルトの上で輝くStreet Photographerの個性をイメージした」とのこと。

また、専用アクセサリーとして、「雨上がりの水たまりに映る紺碧の空や、眠らない都会のネオンとその反射光をイメージした特別仕様のネイビーブルー」を採用したリングキャップ、本革ハンドストラップも同梱する。

加えて、任意の文字を刻印できる、ブラックの特別仕様メタルホットシューカバーを用意。ただし、国内で購入した製品の発送時にはメタルホットシューカバーは同梱せず、購入後の申し込みにより刻印を施したものを後日発送するという。

なお、専用の本革ストラップおよびメタルホットシューカバーが付属しない「RICOH GR IIIx Urban Edition」本体のみのモデルも、2022年夏に発売を予定している。

シャープ「シンプルスマホ6」(ソフトバンク)

2022年4月8日(金)発売

ソフトバンクから、5G対応スマートフォン「シンプルスマホ6」(シャープ製)が発売される。

表示部に、約5.7型HD+(1520×720ドット)ディスプレイを搭載したモデル。本体の幅は約71mmで、大きな画面でも持ちやすくなっているという。

また、従来モデル「シンプルスマホ5」と比較して、通話やメールの専用ボタンが1.3倍に大きくなった点も特徴。不在着信やメール受信の際にボタンの点滅で使用者に知らせ、初めてでも使いやすい仕様にしたとのことだ。

さらに、地図やWEBページが見づらい時に、画面の明るさやコントラストを調整して見やすくする「はっきりビュー」や、明るい日差しの下でも画面を見やすくする「アウトドアビュー」も搭載。本体に話しかけるだけで検索できる「音声検索キー」を側面に装備した。

加えて、インターネットにつながらなくなったり着信音が鳴らなくなったりした場合などに、ホーム画面のサポートボタンを押すことで、困りごとを解決できる機能「押すだけサポート」を採用した。

側面には指紋センサーを搭載し、マスクをした状態でのロック解除が可能。「簡単お支払い」機能によって、支払時にホーム画面で指紋センサーを長押しするだけで、「PayPay」などのスマホ決済アプリの画面を起動できる。

このほか、本体は泡タイプのハンドソープで丸洗い(シャープ調べ)が可能。IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を装備したほか、MIL-STD-810H準拠の耐衝撃にも対応する。

主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 695 5G」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。外部記録媒体はmicroSDXCメモリーカード(最大1TB)に対応。OSは「Android 12」をプリインストールする。

カメラ機能では、アウトカメラに有効約1200万画素+約190万画素のデュアル構成を採用。インカメラは有効約800万画素を採用した。

バッテリー容量は4000mAh。連続通話時間は約3140分(FDD-LTE網)、連続待受時間は約880時間(FDD-LTE網、AXGP網)。無線通信はBluetooth 5.1、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格をサポートする。なお、おサイフケータイには非対応だ。

本体サイズは約71(幅)×158(高さ)×9.4(奥行)mm、重量は約174g。ボディカラーはシャンパンゴールド、インディゴブルー、ルビーレッド。

エコバックス「DEEBOT X1 OMNI DEX11」

2022年4月7日(木)発売

エコバックスジャパンから、ロボット掃除機のフラグシップモデル「DEEBOT X1 OMNI DEX11」が発売される。

障害物検出・回避システム「AIVI 3D」とマッピング技術「True Mapping2.0」を搭載したロボット掃除機。D-ToF距離測定センサーで、迅速かつ正確に距離を検知、家の隅々まで、無駄のない走行を実現するという。

また、同社が独自開発した音声アシスタント機能「YIKO(イコ)」を搭載。スマートスピーカーと連携したり、アプリを立ち上げたりする必要をなくし、本体に「OK YIKO、掃除開始」と声をかけることで掃除を開始できる。

さらに、5000Paの吸引力を実現し、吸引と水拭きが同時に可能。水拭きシステムとして、加圧回転式デュアルモップ「OZMO TURBO 2.0」を搭載する。

加えて、世界初(2022年3月時点。同社調べ)となる「全自動クリーニングステーション」を搭載。本体内にたまったゴミの収集に加えて、水拭きタンクへの給水、汚れたモップの洗浄、熱風乾燥といった全工程を自動で行える。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る