トレンドニュース

本格的な秋の行楽シーズンを迎え、ソニーの「ハンディカム HDR-CX670」が人気! 強力な空間式手ブレ補正機能を搭載しつつ4万円前半の高コスパ機

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の行楽・運動会シーズンに突入し、ビデオカメラに対する需要が高まっている。価格.comの「ビデオカメラ」カテゴリーにおける売れ筋ランキングでは、ソニーの「ハンディカム HDR-CX670」が、1か月以上にわたり1位をキープ。空間式手ブレ補正の効果が高く評価されているほか、最安価格が発売時から4割以上低下したことで、人気が上がっているようだ。

ソニー「HDR-CX670」は、2015年1月下旬に発売されたコンパクトビデオカメラ。空間式手ブレ補正を採用し、手ブレの補正幅を約13倍に高めることで、動きのある被写体でもなめらかな動画が記録できるようになっている。広角26.8mm〜望遠804.0mmをカバーする光学30倍ズームレンズと、1/5.8型の裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。内蔵ストレージは32GB。3.0型の液晶モニターを装備し、バッテリー駆動時間の目安は150分。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとNFCも搭載する。ボディのサイズは61.5(幅)×66.5(高さ)×130.5(奥行)mmで、重さは約380g。

「ビデオカメラ」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品のランキング推移

「ビデオカメラ」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品のランキング推移

「HDR-CX670」の最安価格推移

「HDR-CX670」の最安価格推移

「価格.comトレンドサーチ」で見ると、「ビデオカメラ」カテゴリーにおける売れ筋ランキングでは、本製品「HDR-CX670」は、1月下旬の発売以降、たびたび1位となってきた人気モデルだが、直近では8月19日から1か月以上にわたり1位をキープしている。8月16日以降に最安価格が急落しており、4万円前半で購入できるようになってきたことも、人気の要因と言えそうだ。なお、本製品の9月23日時点での最安価格は、発売時の72,780円より42.4%安い41,902円だった。

「HDR-CX670」のユーザーレビュー評価

「HDR-CX670」のユーザーレビュー評価

本製品に対するユーザーレビュー評価は、9月24日現在で14件が投稿されており、満足度はカテゴリー平均の4.35よりやや高い4.43。項目別では、「画質」や「機能性」、「液晶」など5項目で平均より高い評価となっている。レビュワーのコメントを見ると、やはり本製品の特徴である空間式手ブレ補正について、「手ブレ補正がすごい」「手ブレ補正機能はさすがに強力」「手持ちで撮影している感じがしません」「他社製品も軽くて小さいし、画質も十分いいが、ソニーの空間式手ブレ補正は半端なかった」と高く評価する人がほとんどだった。そのほか、「5.1chサラウンド録音は素晴らしい」「Wi-Fi機能がいいです」など、機能性は十分なようで、「コストパフォーマンスは非常に高い」という声もあった。

「HDR-CX670」のアクセス推移

「HDR-CX670」のアクセス推移

9月も下旬に入り、運動会などでビデオカメラが大活躍するシーズンとなっている。本製品の製品詳細ページへのアクセス数も8月中旬頃から増加しており、シルバーウィークの需要が高まった9月13日には過去3か月で最高の9,671PV/日に達した。今後も、行楽や学校行事などが本格化する10月に向けて、高い注目度を維持しそうだ。

宮澤保生(編集部)

宮澤保生(編集部)

学生時代から価格.comのユーザーで、いつの間にか好きなことが仕事になっていました。ユーザーの立場や目線に立ったコンテンツ作りを心がけています。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トレンドニュース最新記事
トレンドニュース記事一覧
2017.7.25 更新
ページトップへ戻る