今週発売の注目製品ピックアップ(2016年2月8日〜14日)

4K対応の光学30倍デジカメ「LUMIX TZ85」や、3万円台の5.5型スマホ「HUAWEI GR5」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、4Kに対応したパナソニックの光学30倍デジカメ「LUMIX DMC-TZ85」や、ファーウェイの5.5型SIMフリースマートフォン「HUAWEI GR5」、FREETELの5型SIMフリースマートフォン「Priori 3S LTE」を紹介する。

パナソニック「LUMIX DMC-TZ85」

2016年2月10日(水)発売

パナソニックから、4K撮影機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-TZ85」が登場。コンパクトな本体に、4K30p動画撮影機能を搭載したモデル。さらに秒間30コマで長時間連写できる「4K PHOTO」の機能を強化し、撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト」を新たに搭載した。また、4Kフォトで連写した複数の写真から1枚の写真に合成する「比較明合成」にも対応する。

レンズには、光学30倍(35mm判換算24〜720mm)ズームのライカDC VARIO-ELMAR(バリオ・エルマー)レンズを採用。また、9群12枚のレンズ構成のうち10面5枚の非球面レンズを使用し、手ブレ補正レンズの退避構造を採用することで薄型化を実現した。

撮像素子には、有効1810万画素の1/2.3型1890万画素MOSセンサーを装備。処理速度を高めるため新ヴィーナスエンジンを搭載しており、明部と暗部のノイズ量を見分けて最適なノイズリダクション効果を施す「マルチプロセスNR」によって、さまざまな撮影領域でノイズを抑制しながら、ディテールまで忠実に被写体を再現する。

このほか、モニターはタッチパネル対応3型液晶(約104万ドット)を搭載。記録メディアは、SDXC/SDHC/SDメモリーカードをサポートする。電源はリチウムイオンバッテリーを内蔵し、バッテリー撮影可能枚数が約320枚。本体サイズは112(幅)×64(高さ)×38(奥行)mm(突起部を除く)、重量は約282g(バッテリー、メモリーカード含む)/約240g(本体)。ボディカラーはホワイト、シルバーの2色を用意した。

ファーウェイ「HUAWEI GR5」

2016年2月12日(金)発売

ファーウェイから、5.5型のSIMフリースマートフォン「HUAWEI GR5」が登場。市場想定価格は34,800円(税別)。ディスプレイに5.5型フルHD液晶(1920×1080ドット)を装備したスマートフォン。1300万画素のメインカメラには開口部F2.0のレンズを採用し、反射および指紋防止コーティングも施した。撮影機能では、食べ物の撮影に特化した「フードビューティー」や、撮影した写真をきれいに加工できる「パーフェクトセルフィーモード」に加えて、70mmマクロ撮影、スローモーション撮影、コマ抜きモードにも対応する。

このほか主な仕様は、プロセッサーがオクタコア「MSM8939」、メモリーが2GB。内蔵ストレージが16GBで、最大128GB対応のmicroSDメモリーカードスロットを装備。カメラ機能は、メインカメラが1300万画素、サブカメラが500万画素。高感度センサーによって0.5秒で認識するという「指紋センサー2.0」も搭載する。OSは「Android 5.1」をプリインストールした。

バッテリー容量は3000mAh。連続待受時間は約740時間(LTE-FDD)/約740時間(W-CDMA)/約720時間(GSM)、連続通話時間が約26時間(W-CDMA)/約27時間(GSM)。本体サイズは76.3(幅)×151.3(高さ)×8.15(奥行)mm、重量は約158g。ボディカラーはゴールド、シルバー、グレーの3色を用意した。

FREETEL「Priori3S LTE」

2016年2月12日(金)発売

FREETEL(プラスワン・マーケティング)から、5型SIMフリースマートフォン「Priori 3S LTE」が登場。4.5型SIMフリースマートフォン「Priori 3 LTE」の上位機種。バッテリー容量は4000mAhで、日本国内で販売されている5型スマートフォンで最大容量になるとのことだ(同社調べ。2016年1月13日時点)。

主な仕様は、ディスプレイに5点マルチタッチ対応の5型HD液晶(1280×720ドット)を装備。プロセッサーがクアッドコア「MT6735P」、メモリーが2GB。内蔵ストレージが16GBで、外部ストレージが最大容量128GBのmicroSDXCメモリーカードをサポート。カメラ機能は、リアカメラが800万画素、フロントカメラが200万画素。OSは「Android 5.1」をプリインストールする。

通信面では、LTE/W-CDMAともにNTTドコモ、ソフトバンクのプラチナバンドに対応。具体的には、2Gが850/900/1800/1900MHz、3Gが2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)、4Gが2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)をサポートする。

本体サイズは72(幅)×144(高さ)×9.4(奥行)mm、重量は約161g。ボディカラーは、マットブラック、パールホワイト、ネイビーの3色を用意した。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.12.13 更新
ページトップへ戻る