注目製品○×レビュー
注目製品○×レビュー

ユーザー評価の高いフルサイズ一眼レフ「PENTAX K-1」の実力は本物か?

実写作例

※以下に掲載する作例は、K-1と純正レンズを組み合わせて、JPEG形式の最高画質(スーパーファイン)で撮影したもの(JPEG撮って出し)になります。細かい画質設定はすべて初期設定のままとしました(D-Rangeハイライト補正:オート、D-Rangeハイライト補正:オート、高感度NR:オート、周辺光量補正:オフ、ディストーション補正:オフ、倍率色収差補正:オン、回折補正:オン、フリンジ補正:オフ)。

※サムネイル画像をクリックすると、撮影写真を長辺900ピクセルに縮小した画像が開きます。リサイズを行なっていない撮影写真は、サムネイル画像下のテキストリンクをクリックすると開きます。なお、撮影写真は開くのに時間がかかる場合があります。

晴天下でF14まで絞ってパンフォーカス撮影。抜けのよい写真になった
HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR、21mm、ISO100、F14、1/80秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:鮮やか、JPEG
撮影写真(7360×4912、17.7MB)

暗い屋内で明るく撮ることを狙った1枚。直線がスーッと伸びているのが気持ちいい
HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR、15mm、ISO800、F4、1/13秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:ナチュラル(ファインシャープネス)、JPEG
撮影写真(7360×4912、19.8MB)

ボディ内手ブレ補正によって1/8秒でもブレのない写真に仕上がった。微妙なトーンが描けているのもポイント
HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR、24mm、ISO200、F11、1/8秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:鮮やか、JPEG
撮影写真(7360×4912、20.2MB)

明るい屋外で撮影。シャープな仕上がりだが、欲を言えばもう少し解像感がほしい
HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR、24mm、ISO100、F14、1/40秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:鮮やか、JPEG
撮影写真(7360×4912、17.9MB)

玉ボケを狙って、広角端で被写体に近づいて撮影した
HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR、24mm、ISO400、F2.8、1/80秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:ナチュラル、JPEG
撮影写真(7360×4912、15.1MB)

絞り開放で撮影。D FA24-70mmF2.8は自然なボケ味が得られるレンズだ
HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR、70mm、ISO800、F2.8、1/60秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:鮮やか、JPEG
撮影写真(7360×4912、14.6MB)

コントラストの高さが印象的な1枚。オートホワイトバランスの精度も高い
HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR、70mm、ISO800、F2.8、1/60秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:鮮やか、JPEG
撮影写真(7360×4912、10.8MB)

夕暮れどきをややアンダー目に撮影。階調性にすぐれた写真に仕上がった
HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR、28mm、ISO400、F4、1/25秒、ホワイトバランス:日陰、カスタムイメージ:鮮やか、JPEG
撮影写真(7360×4912、13.8MB)

レースカーテンの質感に注目してほしい1枚。ダイナミックレンジの広さが伝わるだろうか
HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR、28mm、ISO200、F3.5、1/30秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:ナチュラル、JPEG
撮影写真(7360×4912、12.9MB)

望遠端にてISO3200で撮影。K-1はノイズ低減のバランスがよく、高感度でも精細感のある写真になる
HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR、105mm、ISO3200、F5.6、1/80秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:ナチュラル、JPEG
撮影写真(4912×7360、17.6MB)

ISO6400で望遠撮影した1枚。ノイズは発生しているものの色がつぶれていないのがポイント
HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW、150mm、ISO6400、F5.6、1/30秒、ホワイトバランス:太陽光、カスタムイメージ:鮮やか、JPEG
撮影写真(7360×4912、18.8MB)

上からライブビューでマクロ撮影した1枚。モニターが自由に動くので、縦位置でのハイアングル撮影もやりやすい
smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR、ISO6400、F4.5、1/200秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:ナチュラル、JPEG
撮影写真(4912×7360、16.9MB)

FA31mm Limitedを使って開放で撮影。ホワイトバランスをCTEにすることで印象的な色に仕上がった
smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited、ISO500、F1.8、1/20秒、ホワイトバランス:CTE、カスタムイメージ:鮮やか、JPEG
撮影写真(7360×4912、18.3MB)

隠れスターレンズとして名高いFA35mmF2で撮影
smc PENTAX-FA 35mmF2AL、ISO100、F2、1/125秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:ナチュラル、JPEG
撮影写真(7360×4912、12.5MB)

DAスターレンズの55mmF1.4を使って、フルサイズの画角で撮った1枚。開放で撮っているためやや周辺光量落ちが発生しているものの十分な画質だ
smc PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM、ISO100、F1.4、1/250秒、ホワイトバランス:オート、カスタムイメージ:鮮やか、JPEG
撮影写真(7360×4912、18.1MB)

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る