伝説のマクラーレン「F1」や、3億円もしたアイルトン・セナの愛機など

「AUTOMOBILE COUNCIL 2016」で見かけたビンテージカーたち

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月9〜11日の期間で開催された新コンセプトの自動車ショーの「AUTOMOBILE COUNCIL(オートモビルカウンシル) 2016」では、歴史的な名車など、貴重なクルマが数多く展示されていた。それらの中から、“これは!”と思ったビンテージカーたちを写真で紹介しよう。

今でも圧倒的な人気を持つマクラーレン初のロードカー「F1」

F1カーの設計で知られるゴードン・マレーが設計したマクラーレン初のロードカー。1993年から数年間にわたって発売された

コクピットを中央に、その左右の後方にシートを配置するユニークな3人乗りレイアウト

コクピットを中央に、その左右の後方にシートを配置するユニークな3人乗りレイアウト

V12エンジンを縦置き配置するが、全長は意外にコンパクト

V12エンジンを縦置き配置するが、全長は意外にコンパクト

リアのタイヤは、サイズが315/45ZR17。現代の感覚では、小さく思えるリム径だ

リアのタイヤは、サイズが315/45ZR17。現代の感覚では、小さく思えるリム径だ

ドライカーボンを用いたフルモノコックボディが特徴。ライト周辺に、無塗装のカーボンの網目が見える

ドライカーボンを用いたフルモノコックボディが特徴。ライト周辺に、無塗装のカーボンの網目が見える

JPSカラーが懐かしいアイルトン・セナ搭乗機、ロータス「97T」

1985年型ロータス「97T」。黒地に金のJPSカラーが懐かしい

1985年型ロータス「97T」。黒地に金のJPSカラーが懐かしい

シート後部のプリントでセナ搭乗モデルだとわかる。会場で3億円で販売されていた

シート後部のプリントでセナ搭乗モデルだとわかる。会場で3億円で販売されていた

博物館レベルの貴重なベントレーとロールス・ロイス

1919年に創業したベントレーが、1921年に製造したごく初期のモデルで、“現存する世界最古のベントレー”とも言われる「Bentley 3 Litre Tourer by Gairn」。ボディは、スコットランドのコーチビルダー「ゲイルン」の設計によるもので、オリジナルの状態を保っている

吉田茂の側近として敗戦後の日本で重要な役割を担った白洲次郎が、ケンブリッジ大学留学中に手に入れた愛車、1924年型「Bentley 3 Litre Speed Model」

1937年型ロールス・ロイス「25/30Hp Sports Saloon」。政治家、麻生太郎氏の父親である麻生太賀吉がイギリスで購入し、戦後になり、氏の舅にあたる吉田茂が総理大臣に就任した際に愛用した

60年代の雰囲気を濃厚に漂わせる、マセラティ「ミストラル スパイダー 3.5」

クローズドボディのマセラティ「ミストラル」自体も貴重だが、こちらはさらに珍しいオープンボディ

クローズドボディのマセラティ「ミストラル」自体も貴重だが、こちらはさらに珍しいオープンボディ

3.5リッターの直列6気筒エンジン。点火プラグが12個あるツインプラグであることがわかる

3.5リッターの直列6気筒エンジン。点火プラグが12個あるツインプラグであることがわかる

バーガンディ(ワインレッド)のシートがオシャレ

バーガンディ(ワインレッド)のシートがオシャレ

戦前に輸入されたという貴重な1台、ブガッティ「T23 モディフィエ」

戦前に輸入され、松平康昌侯爵や、昭和期の作曲家である仁木他喜雄氏が所有。戦後になり、自動車雑誌の編集者として知られる小林彰太郎氏が入手し、みずからレストアした

オリジナルのボディは失われているが、籐製のボディが架装されている

オリジナルのボディは失われているが、籐製のボディが架装されている

「300SL」と同時代に販売された、メルセデス・ベンツ「190SL」

1955〜1963年にかけて作られた「190SL」。同時代のメルセデス・ベンツには、ガルウイングドアを採用するスポーツカーの「300SL」が存在するが、こちらはもう少しエレガントなGTという位置づけ

のびのびとしたリアのデザインが魅力的だ

のびのびとしたリアのデザインが魅力的だ

マットブラックに塗装された限定モデル、フェラーリ「ラ フェラーリ」

「F40」に連なるフェラーリの限定モデル。マットブラックに塗装され、ひときわ異彩を放っていた

「F40」に連なるフェラーリの限定モデル。マットブラックに塗装され、ひときわ異彩を放っていた

国産スーパーカーの元祖、トヨタ「2000GT」

伝説の名車であるトヨタ「2000GT」。今回はフルレストア済みモデルが2台出展されていた

伝説の名車であるトヨタ「2000GT」。今回はフルレストア済みモデルが2台出展されていた

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
特別企画最新記事
特別企画記事一覧
2017.10.23 更新
ページトップへ戻る