オオゴシトモエの注目プラモレビュー 第16回

かめはめ波が撃てる!「Figure-rise Standard 超サイヤ人孫悟空」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ご紹介する注目キットは、バンダイから2016年夏に発売された「Figure-rise Standard 超サイヤ人孫悟空」です。「Figure-rise Standard」シリーズは、独自の肉体構築システム「マッスルビルドシステム」で、キャラクターの精巧な体を自分の手で作り上げることができる、アクションフィギュアのようなプラモデルです。さっそく組み立ててみましょう!

ワクワクするあざやかなパーツたち

箱の中身です。ランナーの枚数は7枚。髪の毛のパーツは軟質素材でできています

箱の中身です。ランナーの枚数は7枚。髪の毛のパーツは軟質素材でできています

組立説明書です。カラーになっていてプラモデル初心者もわかりやすくなっています

組立説明書です。カラーになっていてプラモデル初心者もわかりやすくなっています

顔のパーツ構成です。目の部分はシールではなく、パーツの色分けで構成されています。瞳の中の色や眉毛まで細かく色分けされていて、組み上げるだけでアニメに登場するキャラクターの表情を再現することができます

筋肉ラインや服のしわなど、体のラインに沿ったパーツ分割がされているので、合わせ目が目立ちにくい構造になっています

足回りです。ブーツの赤いラインはシールが付属しています

足回りです。ブーツの赤いラインはシールが付属しています

できあがりです。全高は18cm。手軽にコレクションできるサイズが魅力です

できあがりです。全高は18cm。手軽にコレクションできるサイズが魅力です

後ろ姿です。髪の毛の逆立ち具合や盛り上がった背中、腕の筋肉など、後ろ姿も精巧に再現されていますね

後ろ姿です。髪の毛の逆立ち具合や盛り上がった背中、腕の筋肉など、後ろ姿も精巧に再現されていますね

顔の表情パーツは2種類。口を閉じている状態と、叫んでいる状態が付属しています

顔の表情パーツは2種類。口を閉じている状態と、叫んでいる状態が付属しています

ハンドパーツです。「拳」(上)、「かめはめ波」(下)、「瞬間移動」(右)の3種類が付属しています

ハンドパーツです。「拳」(上)、「かめはめ波」(下)、「瞬間移動」(右)の3種類が付属しています

かめはめ波エフェクトパーツ。手のひらの中でためている発射前状態と、解放状態の2種類です。かめはめ波エフェクト用の台座も付属しています

ブーツの可動域が広いので、足が地面にスムーズに接地。足を開いたポーズもばっちり決まります

ブーツの可動域が広いので、足が地面にスムーズに接地。足を開いたポーズもばっちり決まります

かめはめ波の発射前エフェクトです。手のひらで包むように固定します。かーめーはーめー……

かめはめ波の発射前エフェクトです。手のひらで包むように固定します。かーめーはーめー……

波ーーー!!! かめはめ波の発射状態です。腕や手首の可動域が広いので、パーツがとれることもなくポージングできました

2本指のハンドパーツを取り付ければ、瞬間移動のシーンも再現できます

2本指のハンドパーツを取り付ければ、瞬間移動のシーンも再現できます

各部の関節の可動範囲が広いので、いろいろなアクションポーズをとらせることができます

各部の関節の可動範囲が広いので、いろいろなアクションポーズをとらせることができます

ひと手間加えてみましょう

模型用のスミ入れマーカーを使って、顔などのミゾにスミ入れをしてみました。マーカーは肌の色になじみやすいブラウンがおすすめです

まとめ

ドラゴンボールに登場するキャラクターたちの鍛え抜かれた究極の肉体を、自分の手で組み上げることができる「Figure-rise Standard」シリーズ。作る過程ももちろん楽しいですが、ポージングをして遊べて飾れるのが大きな魅力ですね。新キャラクターも続々リリースされています。フリーザ(最終形態)、セル(完全体)などの敵キャラクターも発売されているので、並べれば対決シーンを再現して楽しむことができます。みなさんもぜひ、ドラゴンボールの世界を再現して遊んでみてはいかがでしょうか?

オオゴシトモエ

オオゴシトモエ

モデラー・ホビー専門ライター。模型誌の作例製作や執筆の傍らプラモデル教室の講師を多数担当。模型製作の楽しさを広める活動を精力的に行っている。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.6.23 更新
ページトップへ戻る