いいモノ調査隊
「昆布茶」じゃないんです…

昆布茶じゃない。アメリカ生まれの「コンブチャ」が不思議な味だった!

どうも皆さまこんにちは、調査隊員Kと申します。
ズボラでミーハー、美容や健康に興味津々だけど面倒なことはノーサンキューという難儀な性格でございます。
本日皆さまにご紹介しますのは、そんな隊員Kが最近出会って興味をそそられた「健康飲料」ですよん。

アメリカ生まれの「コンブチャ」です

コンブチャワンダードリンク

コンブチャワンダードリンク

おっしゃれーな缶です。1本250ml入り。ちょっと高級な缶入り飲料ってこういうサイズですよね。ちなみに原産国はアメリカ、輸入飲料です。本国ではハリウッドスターたちに「次世代の健康飲料だわ!」と愛飲されているそうですよ。へ〜〜。

KOMBUCHA…昆布茶?

KOMBUCHA…昆布茶?

はい。皆さんも気になっていたかと思いますが、このドリンクの名前。読んで字のごとく「コンブチャ」です。アメリカ生まれの昆布茶? なんだかプロフィールが気になりますね。

原材料を見てみると…

原材料を見てみると…

原材料を見てみましたらあら不思議。ウーロン茶にきび砂糖など、材料がいろいろ書いてありますが、「昆布」の文字はどこにもありません。というかイーストって、パンとか膨らませるための「酵母」のことじゃなかったですっけ? 味の想像がいまいちつきません。

正体は「お茶ベースの発酵飲料」でした

事前知識なしで、「ただ気になった」というだけで衝動買いしてしまったこのコンブチャ。今さらですがいろいろ調べてみました。すると不思議な単語が…。

・コンブチャの発祥はモンゴルで、その後ロシアで伝統的な飲み物に
・名前の由来は、韓国語の「菌(KOM)」からきているとも、日本語の「酵母茶」が訛(なま)ったとも

・コンブチャの別名は「紅茶キノコ」と呼ばれている

紅茶キノコ…? 紅茶味のキノコ? それともキノコ味の紅茶なんでしょうか? 調べれば調べるほど謎が深まる。しかし、この「紅茶キノコ」という言葉をカギに調査を進めたら、やっと「コンブチャ」の正体がわかってきました。

この「コンブチャ」、茶葉から入れたお茶に糖分と酵母菌を加え、発酵させることでできる「発酵飲料」なんだそう。この発酵過程でお茶の上に浮く物質が「キノコのかさ」のように見えることから、ロシアでは「ロシアンティー・マッシュルーム」という名称で呼ばれました。
ちなみに、日本にこの「コンブチャ」が初めて輸入されたのは、1975年だそうですよ。で、そのときの日本での名称が「ロシアンティー・マッシュルーム」の和訳で「紅茶キノコ」だったんだそうです。意外と歴史があったんですねー。

いざ試飲! そのお味は…?

さてさて、事前調査はこのくらいにして飲んでみましょうね、コンブチャ。
最近注目度が高まっているコンブチャは、日本で手に入るだけでもさまざまなメーカーのものがありますが、私は「コンブチャワンダードリンク」というのを購入してみました。

左からアジアンペア&ジンジャー、トラディショナル、ナイアガラグレープ、グリーンティー&レモンとなっております

フレーバーは4種類。原材料はこんな感じです。
【トラディショナル】
有機ウーロン茶エキス、有機きび砂糖、イースト
【ナイアガラグレープ】
有機ジャスミン茶エキス、有機きび砂糖、有機ぶどう果汁、有機ウーロン茶エキス、イースト
【アジアンペア&ジンジャー】
有機ウーロン茶エキス、有機きび砂糖、イースト、有機しょうがエキス、香料
【グリーンティー&レモン】
有機緑茶エキス、有機きび砂糖、有機ウーロン茶エキス、有機レモンエキス、イースト

「昆布茶」の先入観が残ってるので、「グレープ味の昆布茶…梨味の昆布茶…」と、口の中にシュールな幻臭が広がりますわな…。これを払拭するためにも飲んでみるしかないでしょう!

「トラディショナル」をグラスに注いでみましょう

「トラディショナル」をグラスに注いでみましょう

見た目はジャスミン茶みたいですね。この「コンブチャワンダードリンク」の原材料はウーロン茶ですけれども。この「コンブチャ ワンダードリンク」は、炭酸を注入してあるので軽く泡立ってます。

いただきま〜す…

いただきま〜す…

ふおっ!?

ふおっ!?

わ、めっちゃ不思議な味! 「発酵飲料」っていうからクセがある味なのかとおっかなびっくりでしたが、結構爽やかな風味です。「発酵感」は、お酢のような酸味として表れてる感じがしますね。

ちなみに全種類飲んでみましたが、味の感想はこんな感じです。個人の意見なのでご参考までに〜。
【トラディショナル】
黒酢飲料に似てる気がする。いわゆる「プレーン」なので一番飲みやすいかと思いきや、個人的には一番クセを感じました。
【ナイアガラグレープ】
ちょっと薄めのブドウ炭酸ジュース。トラディショナルと同じくらいお酢感あり。
【アジアンペア&ジンジャー】
梨よりもジンジャーの風味が強め。オーガニックジンジャーエール!
【グリーンティー&レモン】
レモンの香りが爽やか! 緑茶風味は最後に舌に残る感じ。個人的には一番お気に入り!

アレンジレシピも豊富です

アレンジレシピも豊富です

調べるとアレンジレシピもたくさん見つかるので、楽しんで飲めますね。上の写真は、アジアンペア&ジンジャー味とワインを混ぜて、フルーツを入れてサングリアにしてみました。奥深い味になっておいしかったですよ〜おすすめ!

というわけで、輸入食品のためまだまだ贅沢(ぜいたく)品な感のある「コンブチャ」ですが、気になる人はぜひぜひ試してみてください!
個人的にはもっと人気が出て日本でも生産されるようになればいいのにな〜って感じです!

ではでは! 隊員Kでした〜!

いいモノ調査隊員K

いいモノ調査隊員K

「音楽とゲームとおいしいご飯があれば大体しあわせ」な編集ライター。インテリア、キッチン、雑貨方面を中心にいいモノをご紹介していきます。人間♂と猫♂と共同生活中。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
健康食品・サプリメントのその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る