いいモノ調査隊
ガチンコキャンプの必需品

徹夜明けの頭を、水のいらないシャンプーで洗ってみました

筆者は以前、雑誌や書籍の編集の仕事をしておりました。締め切り前になると徹夜は当たり前で、2〜3日は家に帰らないこともざら。そうなると、髪の毛は、におうし・かゆいし・ベタベタになるしと、三重苦の状態に・・・。お風呂大好きな筆者はもちろん、周りの人たちもいや〜な感じで仕事を続けておりました。

さすがに、この歳で徹夜はないだろうとタカをくくっていると、近々それに近い状況になってしまうことに気付きました。朝到着の飛行機の深夜便。まあ、仕事ではなく旅行なのですが、髪の毛ベタベタの状態で朝から遊ぶのも辛いので、ものは試しと購入したのが、「水のいらないシャンプー(資生堂 フレッシィ ドライシャンプー)」。水がなくても、タオルがあればにおいや汚れをふき取れるとのことなので、旅行の前に試してみました(液体なので機内への持込は難しいと思います)。

水を使わなくても、においや汚れをふき取れるというのがなんともすばらしい

水を使わなくても、においや汚れをふき取れるというのがなんともすばらしい

説明書には、セミロングで7〜8回のスプレーとありますが、筆者の場合は髪の長さと量を考えると2〜3回程度が適当と判断しました。試しに手の上にスプレーしてみると、普段使っているシャンプーとは違い、さらっとしています。香りはハーブ系のクールな感じ。泡立つこともありませんでした。

内容量は150ml、軽量で持ち運びにも便利です

内容量は150ml、軽量で持ち運びにも便利です

使い方は、シャンプーを伸ばしながら髪の毛と地肌にすり込み、タオルなどでふき取るだけです。シャンプー後は、明らかに地肌も髪の毛もスッキリしますし、香りも周囲に漂います。

頭にすり込んでも、泡立つことはありません

頭にすり込んでも、泡立つことはありません

あくまで緊急用ですが、入院時や風邪でお風呂に入れない時、長期間のキャンプやツーリング時、災害時や断水が続いた時にも役立ちそうです。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る