いいモノ調査隊
目盛りに合わせるからまっすぐカット

これで失敗しない! 前髪を上手にセルフカットする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

前髪のセルフカットは難しい…

こんにちは、ペパーミントです。私はミュージシャンをしていて人前に出る機会が多いのですが、いつも気になってしまうのが「前髪」。女性ならきっと共感してくれると思いますが、顔の印象を決める大切な部分なのに、すぐに伸びてきてスタイルが崩れてしまいます。

そう、こんなCDを出してしまうほどに思い悩んでいるのです。

ミニアルバム「前髪の整理箱」絶賛発売中です! (ちょっと宣伝になっちゃってすみません汗)

ミニアルバム「前髪の整理箱」絶賛発売中です! (ちょっと宣伝になっちゃってすみません汗)

このタイトルの由来は、女性の前髪のようなセンシティブさを描いた曲をたくさん詰め込んでいるから。
そんな繊細な前髪ですが、スタイルを維持するためとはいえ頻繁に美容院に行くのは金銭的にも時間的にも難しいですよね。そんなとき、前髪を自分で切っていませんか?


ペパーミントも前髪のセルフカットをよくするのですが、斜めになってしまったり不自然になってしまったりと、どうしても失敗が多いもの…。美容師さんに方法を聞いても「切りに来てね」と言われちゃうし。

そこで今回は、ペパーミントが試行錯誤して編み出した「自分で前髪を上手に切る方法」を紹介します!

用意すべきアイテム

そもそもなぜ前髪のセルフカットに失敗するのか。人によって要因はいろいろあると思いますが、私の場合は「切るべきラインがわからずガタガタになってしまう」「ハサミが怖くて縦に入れられない」ことが原因でした。
これらは、うまくアイテムを使うことで解決できます。

■用意すべきアイテム
・すきバサミ
・ヘアクリップ
・コーム
・前髪カット スターターキット

ハサミ(すきバサミ)、ヘアクリップ、コーム

ハサミ(すきバサミ)、ヘアクリップ、コーム

普通のハサミだけでは切りすぎてしまって失敗につながりやすいので、すきバサミを用意しましょう。ヘアクリップもあるのとないのとでは切りやすさが全然違うのでマスト。
そして最後の「前髪カット スターターキット」というのはこれです。

「パパママカット応援団 前髪カットスターターキット」

「パパママカット応援団 前髪カットスターターキット」

中身は、カットコミュニケーションガイドブック、グリップ、前髪カットクロス、変身カットマスク(3種類)

中身は、カットコミュニケーションガイドブック、グリップ、前髪カットクロス、変身カットマスク(3種類)

本来は子供の前髪を切るためのキットなんですが、これがセルフカットに使えるんです。

実際にカットしながら切り方を解説!

では、ペパーミントの少し伸びてきた前髪を実際に切っていきましょう。
現在の長さはこんな感じ。

今は眉毛がほぼ完全に隠れるぐらいの長さで、目にもかかってしまっています。もう少し眉毛がチラッと見える長さに戻したいです。また、パッツン感を残しつつも、多少の透け感のある感じにもしたい!

1:前髪以外の髪をクリップで留める

そもそも、前髪とはどこの毛のことをいうのでしょうか?

前髪とは、目尻と頭頂部を結んだ三角形のこの部分

前髪とは、目尻と頭頂部を結んだ三角形のこの部分

この三角形よりもはみ出たあたりの目尻よりもさらにサイドのほうまで髪を切ってしまうと、下ろしたときに前髪の幅が広がってしまいます。最初はなるべく狭い幅でとって、徐々に範囲を調整していきましょう。

前髪と、そうじゃない部分の髪とで分けました

前髪と、そうじゃない部分の髪とで分けました

※ ペパーミントは多少幅広くとるのが個人的に好きなので、ちょっと広めにとっています。

さらに、前髪自体の毛量が約半分ずつになるよう、上下でも分けます。またこれもヘアクリップで留めます。

さらに、前髪自体の毛量が約半分ずつになるよう、上下でも分けます。またこれもヘアクリップで留めます。

ていねいに髪を分けてブロッキングすることは、上手にカットする大事なポイントです!

また、なるべく洗いたてで乾かしたばかりのきれいな髪で行うのがおすすめです。前髪部分の生えグセをとった状態からスタート。もしもクセがあるときは、水道水を軽く生え際につけて、ドライヤーで乾かしてから行うようにしましょう。

これでカットの準備は完了です。

2:下半分を目標の長さまでざっくりカット

まずは、髪の毛をだいたいの切りたい長さまでざっくり切ります。
そこで登場するのが、「前髪カットスターターキット」のマスク! このマスクにある横のラインを参考にして、長さをそろえます。

マスクに目安となるラインが描かれています。これを好きな位置に合わせましょう

マスクに目安となるラインが描かれています。これを好きな位置に合わせましょう

ペパーミントは前髪のセルフカット時にハサミで顔を切りそうになってしまったことがあるのですが、このマスクをつけていれば、ハサミが顔に当たっても平気なので安心♪ また切った毛が顔にほとんどかからないのがうれしいんです。

下半分を切るときは、長さの調整がメインなのでペパーミントはすきバサミでない普通のハサミを使っていますが、慣れるまではすきバサミを使うのもいいと思います。ハサミは先端1/3程度を使うと切りやすいですよ!
大事なのは、一度にザクッとは決して切らずに少しずつ少しずつ切っていくこと。

本当に大事なのが、少しずつ行うことです

本当に大事なのが、少しずつ行うことです

このようにハサミを縦にして少しずつ様子を見ながら、目標の長さまで切っていきます。

まずはこの下半分がおおよそ整いました。

3:上半分をおろして全体を調整

そして次は、上げていた上半分の前髪を下ろし、すきバサミを使って全体のバランスを見ながら切っていきます。

上げていた前髪部分は、マスクの斜めのラインを目安にハサミを入れていきます

上げていた前髪部分は、マスクの斜めのラインを目安にハサミを入れていきます

このように、すきバサミを縦にしながらマスクの斜めラインに沿ってハサミを入れます

このように、すきバサミを縦にしながらマスクの斜めラインに沿ってハサミを入れます

この上半分の前髪と、最初の半分の前髪を切るのを何度か繰り返して、全体を調整していきます!
そして最後に細かい微調整をして…

完成です♪

いかがでしょうか!? 結構いい感じに切れたかと思います♪
所要時間はおおよそ10分ほど!

両手を使うなら、前髪カットクリップがおすすめ

このマスクはとても便利なのですが、写真をご覧のとおり、片手が埋まってしまうのがちょっぴり難点。そこで、ハサミが目の前に来るのが怖くない人には、「前髪カットクリップ」もおすすめです。

前髪に沿ったアーチ状のブラシ型クリップ。これで前髪を固定して切ることで、両手を使えます

前髪に沿ったアーチ状のブラシ型クリップ。これで前髪を固定して切ることで、両手を使えます

装着するとこんな感じ!

前髪部分をおさえるので、通常のクリップに比べてやや大きいサイズ感です♪

前髪部分をおさえるので、通常のクリップに比べてやや大きいサイズ感です♪

マスクと違ってガイドの線は入っていませんが、切りたいラインで固定することができます。

このように両手を使って切ることができます

このように両手を使って切ることができます

マスクよりはかなり小さいですが、フェイスガードがついているので、こちらもおすすめです。

ポイントをおさえてセルフカット上手になろう♪

かつてペパーミントは何度も前髪カットに失敗してきましたが、試行錯誤を繰り返し、今回ご紹介したアイテムと方法で大きな失敗はしないようになりました。

最近はマスクを使わなくても、自信を持ってこんな感じでカットしています。

最後に改めてポイントをまとめますね。
・切る前にしっかりと前髪をブロッキングする
・すきバサミを縦向きに使う
・少しずつ少しずつ何度も確認しながら、ちょっとずつ切り進める

とにかく、一気にやらない! ということを肝に銘じてくださいね(笑)便利アイテムを駆使しながらやれば、きっと怖くないですよ! ぜひ次回前髪が伸びてきた際にはペパーミント式でセルフカットにトライしてみてください。

ちなみに、仕上がった状態からスタイリング剤をつけてこんな感じのシースルーバングっぽくしています!

ちなみに、仕上がった状態からスタイリング剤をつけてこんな感じのシースルーバングっぽくしています!

また、あくまでセルフカットなので、今のスタイルから大幅に変えようとはしないほうがいいと思います。美容師さんがカットしてくれた状態から、伸びた分だけを切るつもりで、やはり時々は美容師さんに切ってもらうのがいいですよ!

ペパーミント

ペパーミント

都内を中心に活動するミュージシャンです。歌ったり作ったりしています。よろしくお願いいたします! http://www.peppermint-web.net/

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る