いいモノ調査隊
オブラートには包まない

すごくストレートな名前の消臭スプレー。実際に試してみました

「うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレー」。なんともストレートでわかりやすい商品名をつけたものです。発売しているのは、“たまひよ”や“進研ゼミ”などで知られる、ベネッセコーポレーションです。うんちの臭いが気になる使用済おむつや、おむつバケツの臭いの悩みを何とか解消しようと開発された製品だそうです。

この写真で、商品名がうそでないことがおわかりいただけるでしょうか?

この写真で、商品名がうそでないことがおわかりいただけるでしょうか?

さすがに正面のラベルには「magic spray」と書かれておりました

さすがに正面のラベルには「magic spray」と書かれておりました

この商品のユニークなところは、消臭スプレーに多い、強い香りでいやな臭いを覆い隠すのではなく、あえてうんちの臭いを取り込んで、いやな臭いそのものをお花の香りに変えているところです。というのも、香水は様々な香りをブレンドして作られていますが、その中には香りに深みを持たせるために、糞便臭のような一般的にはいやと感じる臭いが少量含まれているそうです。このメカニズムをうまく利用して、開発したのが「うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレー」なのです(デオマジックという新消臭加工技術だそうです)。

つまり、香りに深みを持たせる糞便臭を含まない香水を作っておけば、実際の糞便臭が加わることで、よりよい香水が完成するというわけです。

スプレータイプなのでピンポイントで使うことも、広い範囲に散布することもできます

スプレータイプなのでピンポイントで使うことも、広い範囲に散布することもできます

マジカルな仕組みがわかったところで、実際の効果のほどを確認してみました。筆者宅には、おむつを使う小さな子供がいないので、仕方なく検便の要領でじぶんのうんちをトイレットペーパーにとり試してみました。スプレーを発射し、勇気を振り絞って至近距離まで鼻を近づけて臭いを嗅いでみました。

あら不思議! 嫌な臭いはほとんど感じません。それどころか、確かに花の香りがします。

乳幼児がいるお母様方を主な対象にしているようですが、高齢のご家族がいる家庭でも重宝しそうですし、ペット用としても使えそうです。なお、筆者は、うんちの前に便器にかるくスプレーして使っています。排便中もほとんど臭いが気になりませんし、使用後もトイレの中に臭いがこもることもありません。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
ベビー用品のその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る