いいモノ調査隊

ペラペラの薄いビニールが、水を入れると花瓶に早変わり!

自宅や会社のオフィスで集中した後など、ふとしたときに花やグリーンが目に留まると、リラックスできますよね。でも、いざ自分で飾るとなると「花を買っても花瓶がない」「花瓶をいちいち出すのが面倒」など、花瓶に対してネガティブなイメージしかない方が多いと思います。そんな方に、普段はペラペラの薄さで、水を入れると立体になるフラワーベース、「Hope Forever Blossoming」をご紹介します。

薄いパッケージの中にはビニール製のフラワーベース2枚が入っています。モダンなデザインが素敵です

薄いパッケージの中にはビニール製のフラワーベース2枚が入っています。モダンなデザインが素敵です

使い方は、注ぎ口からお水を注ぐだけ。お水が重石代わりになり、ペラペラだったビニールがフラワーベースになります。素材も厚手なので、簡単には破けなそう。しかも、使い捨てではないのが嬉しいところ。よく乾かしてから保存すると長く使えるとのことです。

お水だけを入れた状態。ビニール製とは思えない安定感。6〜8分目が一番安定します

お水だけを入れた状態。ビニール製とは思えない安定感。6〜8分目が一番安定します

カーネーションを1輪差してみました。安定していて倒れる気配がありません

カーネーションを1輪差してみました。安定していて倒れる気配がありません

柄は20種類以上あるので、お花と一緒にギフトとしても喜ばれそうです。普段は引き出しの一番下にしまえて、ちょっとした来客のときなどにサッと使える便利アイテム。いつもの空間にそっと花を添えてみませんか?

いいモノ調査隊員H

いいモノ調査隊員H

地元宮崎をこよなく愛する編集ライター。ついでに言うと、お酒、観葉植物、料理(=食べること)も大好きで、そのために生きているといっても過言ではない。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る