いいモノ調査隊
波紋のような形をした、水に浮かべる一輪挿し。ゆらゆら揺れるお花に癒される〜♪

まるで波紋のよう…水に浮かんで見える涼しげな一輪挿し

毎日の生活や仕事をする中で、ふとした時に癒やしを求めている自分に気付くことがありませんか? 忙しさにかまけて何か大切なものを忘れているような…。そんな忙殺される暮らしの中に一服の清涼感を演出してくれるアイテムを紹介します。「Floating Vase / RIPPLE」です。

直径は52mmという小ささです。パッケージもとても小さいです

直径は52mmという小ささです。パッケージもとても小さいです

これは水に浮かべて使う一輪挿し。波紋のような形をしていて、真ん中に小さな花を挿して使います。ガラスのコップやお皿などに浮かべて飾るだけで、お部屋やオフィスの中に癒やしの空間を演出してくれるアイテム。疲れた時に眺めているといつしか心もスッキリするはず!

素材はポリカーボネートで、正直ちょっとチープな印象も受けます

素材はポリカーボネートで、正直ちょっとチープな印象も受けます

一輪挿しとして使う「Floating Vase / RIPPLE」ですが、直径52mmという小ささですので、大きめの花や茎の太い花は用途に適さないためご注意を。小さめの花や細い茎のものを用意してください。生花がない場合は造花でもいいかもしれません。

使い方は、中央にある四角いスリットに花を差し込むだけ。スリットが細いので、これにとおるように茎をカットして調整する必要があります。花の高さもあまり高いとバランスを崩してうまく浮かないので、茎をカットして10cm前後にしておきましょう。

茎に通るようにカットして、バランスを調整します

茎に通るようにカットして、バランスを調整します

ガラスの平皿に入れて飾ってみました。上から見ると波紋のように水が広がって見えます。まるで花が水に浮いているように見えて、なかなかきれいですよ。

あまり長いとバランスを崩して、うまく水に浮かないので、高さも調整します

あまり長いとバランスを崩して、うまく水に浮かないので、高さも調整します

小さめのガラスのコップでも使えるので、わざわざ花瓶を用意しなくてもサッと花を飾れるのが便利です。

風がふくと水の上をスーッと動くので、大きな平皿などに入れておくと、その動きを眺めているだけで癒やされますよ。2個、3個と並べて違う花を飾るとまた印象が変わって見えます。

一輪挿しですが、少し葉を残して入れるとまた情緒があります

一輪挿しですが、少し葉を残して入れるとまた情緒があります

ほかの花も浮かべれば華やかになり、また変わった印象になります

ほかの花も浮かべれば華やかになり、また変わった印象になります

器を変えて清涼感をアップ! 白い花は落ち着いた印象を受けます

器を変えて清涼感をアップ! 白い花は落ち着いた印象を受けます

彩りを添えるなら赤いお花を飾るとまた美しいです

彩りを添えるなら赤いお花を飾るとまた美しいです

その時の気分に合わせて花を変えて楽しみましょう

その時の気分に合わせて花を変えて楽しみましょう

個人的には黄色い花がリラックスできて好きです

個人的には黄色い花がリラックスできて好きです

個人的な印象ですが、初見は、「アイテムの割にちょっとお値段が高いのでは?」と感じました。しかし、使ってみての印象は大分変わりました。花瓶に飾れないような小さな花などを飾るのにとても適しています。普段は花瓶に入れて飾らないような花や、それこそ道端に咲いているような小さな花を簡単に飾ることができるので、日常生活で小さな花を見ると、「これは飾れるかな?」などと考えるようになり、意外な発見にも繋がります。

たとえば平皿に花を活けて飾り、食卓などに置くだけでも大分印象が変わりますよ。豪華さはありませんが、地味な花ほど意外にきれいに見えたりするもので、いろいろと試してみたくなります。そしていつしか時間を忘れて、眺めているだけで溜まったストレスも解消していることに気づきました。それこそあなただけの”世界に1つだけの花”を飾って癒やされるのはいかがでしょうか?

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る