いいモノ調査隊
特別な日の前日に

台湾コスメが今アツい!今ドキ女子なら必見の「私のきれい日記」

少し前まで、筆者の周りでは「韓流コスメ」が怒涛の勢いで売れていました。しかし! 今、その座をとってかわろうとしているコスメの存在が。それは日本のすぐお隣、台湾のコスメたち。そもそも台湾は『素肌の美しさ』を重んじるお国柄なのだそう。そのため、美容皮膚科や美容整形外科でのスキンケアメニューも豊富で、それらの美容皮膚科医が開発したドクターズコスメが多種発売されているそうです。

とはいえ、韓流コスメと違って、まだまだ日本には浸透していないので、実際に試したいとなったら、自分で台湾に買い付けに行くしかないのですが、そんな時間もお金もないわ! というあなたにお試しいただきたいのが、こちらのシートマスク。

我的美麗日記

我的美麗日記というネーミングのシートマスク。日本語にすると「私のきれい日記」だそう。左からヒアルロン酸配合、ローヤルゼリー配合 ※画像は台湾のパッケージになります。(以下同)

この「我的美麗日記」は、台湾で2004年に生まれたフェイスマスク中心のブランドです。台湾のみならず、韓国、香港、中国、シンガポール、マレーシア、アメリカ、カナダなどさまざまな国で販売されており、なんと年間1億枚売れているとか。お値段も1枚あたり100円前後となかなか魅力的な数字。疑り深い筆者は「その分薄いんでしょ? どうせぺらっぺらなんでしょ?」なんて思っていたのですが、これが侮れない。

まず、ラインアップが多彩。各種類に、さまざまな美容効果のある成分が配合されています。コエンザイムQ10やアロエ、コラーゲン、ロイヤルゼリーあたりはまだ想像がつきますが、たとえば「燕(つばめ)の巣」や「黒真珠」といった、普通日本製では考えつかないような成分を配合したものがあったりします。その日の気分によってセレクトするのも楽しそう。

そして肝心の中身はというと、しっかりとした厚手のシートにひたひた美容液。シート1枚につき23mlもの美容液が入っているとか。そのシート片面にはフィルムがついており、これをはがして顔に乗せるようになっています。なんだかちょっとリッチな感じがしますね。

個包装のパッケージもキュートです

個包装のパッケージもキュートです

パッケージから出して広げた状態

パッケージから出して広げた状態

このようにフィルムがついています

このようにフィルムがついています

「20〜30分顔に乗せてパックをするように」とパッケージに書いてあったので、試しに40分ほど乗せたままにしてみましたが、それでもまだ十分にシートは潤った状態。はがしたシートで手や足なども拭き拭きした結果、全身しっとりになれました。もしかして、はがしたフィルムをもう一度シートの上から貼り付けたら、もっと長い時間でもパックしていられるのでは? なんてずるいこともちょっと考えてみたりしましたが、そんなことをしなくても、十分うるうるになれます。肌への密着度も高めで、貼り付けたまま原稿を書いたり、うろうろ歩きまわったりしてもへっちゃらでした。ちなみに香りはあまりきつくなく、ほのかな香りで癒されます。冬のおすすめケアは、バスタブでゆっくり温まりながらのパック。キレイに汚れを落とした顔に、湯船でほんのりと温めたシートを乗せましょう。身体も温まり、それと一緒にじんわりと美肌成分が浸透していくような感じで本当に心地よいですよ。

(回遊舎/番場由紀江)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
コスメ・化粧品のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る