いいモノ調査隊

強力★二度寝ブロッカー。筋トレで止めるダンベル目覚まし

面白そうなものがあれば、後先考えずに購入してしまうのが筆者の悪いくせ。そのため、同じ用途のものがたくさんあったりします。文房具であれば、多めにあっても気になりませんが、目覚まし時計はあんまりたくさん必要ないですよね。すでに、5つほどの目覚まし時計が机の上にならんでおりますが、また新しい仲間が加わることになりました。まあ、確実に目が覚めるからいいか♪

ダンベル アラーム クロック

パッケージにはなぜかダンベルを持った女性の姿が

それでは、新しいお友達を紹介しましょう。名前は、「ダンベル アラーム クロック」くん。出身は、株式会社ベルソスです。早い話が、ダンベル型の目覚まし時計ということ。もちろんデザインがダンベルなだけでは面白くもなんともありません。アラームを止めるのに、ダンベル運動をしなければならないというスグレモノです!?

どこからどう見てもダンベルですね。カラーリングは筆者が購入したピンクゴールドのほかにも、シルバー、ゴールド、ホワイト、レッド、ブラックの全6種類

どこからどう見てもダンベルですね。カラーリングは筆者が購入したピンクゴールドのほかにも、シルバー、ゴールド、ホワイト、レッド、ブラックの全6種類

10kgと表示されておりますが実際は約700gなのでご安心ください

10kgと表示されておりますが実際は約700gなのでご安心ください

時計やアラームの設定などはダンベルのカバーを開けて行います。なお電池(別売)は単四形2本です

時計やアラームの設定などはダンベルのカバーを開けて行います。なお電池(別売)は単四形2本です

後、何回ダンベル運動をすればアラームが止まるのかは液晶に表示されます

後、何回ダンベル運動をすればアラームが止まるのかは液晶に表示されます

なお、アラームを止めるにはダンベルを30回振らなければならない「エクササイズモード」と、1回振るだけで止まる「通常モード」の2種類があります。通常のダンベルより軽いとはいえ、700gの重さがあるものを30回上げ下げするのは結構大変です。これなら二度寝する心配はなさそうですね。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る