いいモノ調査隊
万が一の災害でも食べ慣れたビスコでほっと一息できそう

おなじみのロングセラー商品が防災対策用の保存食に!

防災グッズの1つとして欠かせないのが「保存食」ですね。カンパンの缶詰などを常備されているお宅は多いことと思います。

今回は、その非常食のラインアップにこんなものもくわえてみてはいかがですか? 江崎グリコの「ビスコ保存缶」です。

江崎グリコ ビスコ保存缶

ぜひ非常袋に常備したいビスコの保存缶

「ビスコ」が発売されたのは、なんと昭和8年。実に今から約80年も前のことになります。誰でも一度は食べたことのあるお菓子と言っていいでしょう。そのビスコが缶入りの保存食になりました。

おなじみのパッケージがそのまま缶に!

おなじみのパッケージがそのまま缶に!

製造後5年間の賞味期限を実現しており、5枚ずつ小分け包装したものが6パック入っているので、みんなで分けやすくなっています。単体でも売られていますが、避難の際に必要なものが詰まった非常持ち出し袋とセットになっているものもありますよ。

缶を開けたら中身はいつものあのビスコ

缶を開けたら中身はいつものあのビスコ

万が一、災害に見舞われて、避難場所でお腹が空いた時、子どものころから食べ慣れた「ビスコ」を食べることができたら、ほんの少し、こころがホッとするのではないでしょうか? 「備えあれば憂いなし」です。“おいしい非常食”として、この機会に常備してはいかがでしょう?

◆こちらの記事もおすすめ
⇒ 【防災の日】いざというときのために! きっと役立つ防災グッズ25選

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
防災グッズのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る