いいモノ調査隊
和の要素にフレンチのエスプリが組み合わさった華やかインテリア

カラフルな刺繍糸に照明がやわらかく映えるフレンチぼんぼり

10年ほど前にフランスに留学していた際、友人宅へ遊びに行くとよく見かけたデコレーションのインテリアライト。最近日本で販売されているのをよく目にするようになりました。筆者にとってはとても懐かしいもので、日本での再会に迷わず購入してしまったのがこちらの商品です。

ボンボラライト

糸で編んだカラフルなボールが20個と、それらを取り付けるライト部分が一式セットになっています

当時、筆者はまったく知らなかったのですが、フランス生まれの照明器具とのこと。そう聞くと、確かにフランス人が好みそうなアイテム。もともと間接照明好きなフランス人ですが、コットンの糸をグルグルと巻いて作られた毬のようなぼんぼり状の球体にフィラメントを挿して、陰影のある柔らかな光を楽しむという、どこか和の風情があるライトは、まさに現代のフランスらしいセンスが満載です。

手作業でコットンの糸を巻いて作られたボール。あらかじめ空いている小さな穴の両端に少し切り込みを入れて、中にフィラメントを挿し込みます

手作業でコットンの糸を巻いて作られたボール。あらかじめ空いている小さな穴の両端に少し切り込みを入れて、中にフィラメントを挿し込みます

そんなかつて何気なく目にしていた商品ですが、購入するにあたり、そのカラーラインアップの多さを初めて知り、驚きました。その数はなんと全部で52色。しかもその中から20個を自由自在に組み合わせることもできるようです。

もちろん、ネットや小売店で買う場合には、あらかじめ色の組み合わせをセレクトしたものがパッケージとして売られています。しかし、その種類だけでもすでに豊富。迷いに迷った挙げ句、今回筆者は“Ranunculus mix”と名付けられた、マカロンみたいな配色のパッケージを購入しました。

自分でライトを取り付けるので、配色は自分好みにカスタマイズ。同じ色でも並び方が違うと印象も変わるのでなかなか悩んでしまいます

自分でライトを取り付けるので、配色は自分好みにカスタマイズ。同じ色でも並び方が違うと印象も変わるのでなかなか悩んでしまいます

パッケージの中には20個のボールと、フィラメントの付いたコードがセットになっていて、使用の際は、自分で1つひとつボールをフィラメントにかぶせていく作業が必要です。少し面倒ですが、簡単なので誰でも迷わずセットできるはずです。

そしていざ点灯! ライトを点けなくてもすでにステキなのですが、点灯すると魅力が倍増します。飾り方も吊るしたり、並べたり、無造作に置いたり、絡めたりと自由自在で、工夫次第でいろいろな表情が出せます。リビング、キッチン、寝室、子ども部屋、廊下や玄関など、どこに置いても一気に空間が華やかになり、すぐに何個も欲しくなってしまいました。

台の上に横置きして一列に並べた例。幻想的でお花畑のように華やかに

台の上に横置きして一列に並べた例。幻想的でお花畑のように華やかに

和の要素にフレンチのエスプリが組み合わさったインテリア。日本家屋にも似合うはず。1つあるだけでグッとセンスアップして、空間の印象をガラリと変えるアイテムです。

食器棚の周りに引っ掛けて上から垂らすように設置。キッチンにネオンの夜景のような一角が生まれて明るく楽しい雰囲気に

食器棚の周りに引っ掛けて上から垂らすように設置。キッチンにネオンの夜景のような一角が生まれて明るく楽しい雰囲気に

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る