いいモノ調査隊
お昼寝もラクラク快適に♪

持ち運べる“背もたれ”で、お花見の楽しさがワンランクアップ!

お花見は楽しいけど…体勢がちょっとツライ

お花見の季節がやってきましたね! 週末にはレジャーシートを広げ、桜の花をめでる予定の方も多いのではないでしょうか。でもお花見って、ずっとレジャーシートに座っているだけだとちょっと体勢がつらくなってきませんか?

今回は、そんなお花見に活用できる便利グッズを見つけたのでご紹介。「エアバックサポート」です。

背もたれ付きのレジャーシートが日本上陸

パッケージの絵でわかってしまったかもしれませんが、これは背もたれ付きのレジャーシートです。空気を入れることによって背もたれを作るので、折りたたんだ状態ではこんなにコンパクト。イギリスで生まれた商品だそうです。

A4よりも小さく、たいていのカバンに入る大きさなので、持ち運びもラクラク

A4よりも小さく、たいていのカバンに入る大きさなので、持ち運びもラクラク

さっそく広げてみましょう。

座る面は布のような肌触り

座る面は布のような肌触り

地面に接する面はビニールのような素材で、防水とのことでした

地面に接する面はビニールのような素材で、防水とのことでした

エアを入れる口ですね

エアを入れる口ですね

今回は電池式空気入れを使います

今回は電池式空気入れを使います

勢いよく空気が入ります

勢いよく空気が入ります

コンパクトな状態からあっという間に背もたれが完成!

電池式の空気入れを使ってエアを入れること約3分。背もたれの完成です。

エアバックサポートの完成!

エアバックサポートの完成!

パンパンに空気が入った背もたれ

パンパンに空気が入った背もたれ

まずは興味津々の息子たちに座ってもらいました。ただレジャーシートに座っているときよりもうんと楽のようです。

シート部分の長さは70〜80cm

シート部分の長さは70〜80cm

実はもう1つ使い方があり、背もたれ部分を手前に転がすと角度が変わるようになっています。こちらはお昼寝をするときによさそう。

1回たたむと、寝そべることができます

1回たたむと、寝そべることができます

お花見で桜を見上げるのにもよさそう

お花見で桜を見上げるのにもよさそう

大人である筆者も座ってみました。

大人の男性でも十分な大きさ

大人の男性でも十分な大きさ

これならどんなに長い時間でも、上を向きながら桜の花をめでることができそうです(個人的な見解です)。

寝そべりバージョンも快適でした。もっと体を下げれば、完全におやすみモードになれそう

寝そべりバージョンも快適でした。もっと体を下げれば、完全におやすみモードになれそう

ちなみに、使っていると空気が抜けてしまうのではと心配したのですが、試しに思いっきり体重をかけてみても大丈夫でした。

お花見はもちろん、いろいろなシーンで大活躍しそう

こちらのエアバックサポート、お花見はもちろん、ビーチやキャンプ、運動会など、長時間座っている必要があるシーンでは活躍してくれることでしょう。
空気を抜いてしまえばコンパクトになりますから、荷物にもなりませんよ。筆者は家族全員分揃えるつもりです。

びーいーぴー

びーいーぴー

おいしい食べ物、楽しく食事ができそうなものに興味あり。気になったら、値段や大きさ、ニオイは二の次。とりあえず調査。ときには体を張ったレポートも厭わない、アラフォー2児の父。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る