特別企画
iPhone/Androidスマホ/SIMフリー/ガラケーでJアラートを受け取る

【永久保存版】Jアラートを受信するための設定・確認方法まとめ

北朝鮮の弾道ミサイル発射がニュースを騒がせる中、「全国瞬時警報システム」(通称:Jアラート)という言葉を聞く機会が多くなった。実際にスマートフォンにJアラートが届いた人もいると思うが、届かなかったという報告も存在する。

本記事では、Jアラートの仕組みや、Jアラートを確実に受信するために一体何を確認しておくべきなのかを解説する。

万が一の事態に備えてJアラートの設定を確認しておこう

万が一の事態に備えてJアラートの設定を確認しておこう(画像は8月29日撮影)。Jアラートの文言は9月14日に変更。「頑丈な建物や地下」から「頑丈な」の3文字を省き、「建物の中または地下」に変更された

Jアラートの仕組みとは?

Jアラートとは、国民に瞬時に緊急情報を伝えるためのシステムで、消防庁が運用している。この緊急情報は、気象庁が発表する“気象関連情報”と内閣官房が発表する“有事関連情報”の2つに分かれており、北朝鮮の弾道ミサイル発射は後者の有事関連情報に含まれる。

Jアラートの情報伝達は、消防庁の送信システムから人工衛星や地上回線、携帯電話会社に送信され、そこから屋外スピーカーやテレビ、ラジオ、携帯電話などに伝達される仕組みだ。消防庁から情報を受信した携帯電話会社は、通信設備を利用しスマートフォンやフィーチャーフォン(ガラケー)に送信することで、迅速な情報伝達を可能にしている。

消防庁が公開しているJアラートの仕組み(画像は消防庁より)

消防庁が公開しているJアラートの仕組み(画像は消防庁より)

北朝鮮の弾道ミサイル発射の際にはスマートフォンで受信したJアラートが話題になったが、スマートフォンはあくまでもテレビやラジオなどJアラートを表示する端末のひとつだ。

テレビに表示されたJアラート

テレビに表示されたJアラート(画像は8月29日撮影)

北朝鮮からの弾道ミサイルに関しては、ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合に第1報として「ミサイル発射情報・避難の呼びかけ」が伝達される。その後は3パターンに分かれ、まず、ミサイルが日本に落下する可能性があると判断した場合には、続報で「直ちに避難することの呼びかけ」、「落下場所などについての情報」、「追加情報」の順番に情報が送信される。

このほか、ミサイルが日本の上空を通過した場合には「ミサイル通過情報」を伝達。日本の領海外の海域に落下した場合には、「落下場所などについての情報」が送信されるようになっている。

スマートフォンでJアラートを確実に受け取るには?

携帯電話会社がスマートフォンやガラケーに送信するJアラートは、「ETWS(Earthquake Tsunami Warning System)」という緊急地震速報と同じシステムを利用。各社によって名称が異なり、ドコモは「エリアメール」、au/ソフトバンク/Y!モバイルは「緊急速報メール」となっている。

「iPhone」で受信したJアラートの一例

「iPhone」で受信したJアラートの一例

ETWSを受信できるかどうかがJアラートを確実に受け取るための鍵となるのだが、ETWSは携帯電話会社側のネットワークを使うため、MNO(ドコモ、au、ソフトバンク)の電波を受信している端末でなければ受信できない。また、端末がJアラートに対応していないと、たとえ受信できたとしてもJアラートを表示することができない。

iPhoneシリーズは、「iPhone 4s」以降すべてのモデルがJアラートに対応しており、契約キャリアによらず受信可能。Androidスマホやガラケーは、機種により対応が分かれており、各キャリアが対応モデルを公開しているので、そちらを参考にしていただきたい。

・ドコモのJアラート対応機種一覧
・auのJアラート対応機種一覧
・ソフトバンクのJアラート対応機種一覧
・Y!モバイルのJアラート対応機種一覧

MVNO契約のSIMフリースマホでもJアラートを受け取ることは可能

SIMフリーのスマートフォンでも、「iPhone」シリーズ、およびMNOから販売されているJアラート対応端末をMVNOのSIMカードで運用している場合は、Jアラートを受信できる。それ以外のSIMフリースマートフォンについては、端末がJアラートに対応しているかどうかに依存する。MVNO各社の中には対応機種を公開している企業もあるが、多くの場合はJアラートの受信と表示の検証が行えないため、“確認不可”としているのが現状だ。

結局のところ、使用しているスマートフォンがJアラートに対応していれば受信できるはずだが、対応スマートフォンを使っていても実際に受信できなかったという報告もインターネット上でしばしば見られる。そのため消防庁は、確実にJアラートを受け取れるようにアプリ「Yahoo!防災速報」をインストールしておくことを、SIMフリースマートフォンのユーザーに推奨している。SIMフリースマートフォンを使用している人は、以下のURLからダウンロードしておこう。

Android版「Yahoo!防災速報」のダウンロードはコチラ

Jアラートを確実に受け取るための設定方法

Jアラートを受け取れなかった人の中には、適切に設定できていなかった人もいるようだ。「iPhone」の場合は、契約キャリアに関係なく設定方法が同じだが、Androidの場合は契約キャリアにより設定方法が異なる。以下ではそれぞれのJアラート設定方法を記載するので、参考にしてほしい。

「iPhone」シリーズ

「iPhone」シリーズを使用している場合は、「設定」内の「通知」に「緊急速報」があるのでオンになっているか確認。これがオフになっていると、Jアラートを受信できないので注意していただきたい。

「設定」メニューの「通知」から「緊急速報」がオンになっているか確認(画像はアップルより)

「設定」メニューの「通知」から「緊急速報」がオンになっているか確認(画像はアップルより)

ドコモのAndroidスマートフォン

ドコモで契約しているAndroidスマートフォンの場合は、プリインストールされている「エリアメール」というアプリからJアラートの設定を行う。アプリを起動したら、右上のメニューをタップし、設定画面を開く。設定画面の一番上にある「受信設定」にチェックを入れておけば、Jアラートを受信できる。

「エリアメール」の設定の「受信設定」にチェックが入っているか、確認しておこう(画像はドコモより)

「エリアメール」の設定の「受信設定」にチェックが入っているか、確認しておこう(画像はドコモより)

なお、Jアラートの着信音量を変更したり、子どもでも理解できる簡単な日本語でJアラートを表示するように表示を変更したりすることも可能。詳細は、以下URLの専用ページから確認していただきたい。

「エリアメール」の設定に関する詳細はコチラ

auのスマートフォン

auのスマートフォンの場合は、プリインストールされている「au災害対策」というアプリから設定を行う。「au災害対策」を起動したら、「緊急速報メール」をタップし、画面右下の「設定」を開いて「災害・避難情報」を選択。一番上の「受信設定」が「受信する」になっているか確認しよう。

受信設定が「受信する」になっていないと受信できないので注意が必要(画像はauより)

受信設定が「受信する」になっていないと受信できないので注意が必要(画像はauより)

「緊急速報メール」の設定に関する詳細はコチラ

ソフトバンクのスマートフォン

ソフトバンクのスマートフォンは、「緊急速報メール」というアプリからJアラートの設定を行う。アプリを起動し右上のメニューから「受信設定」を選択。上から2番目の「緊急速報メール受信設定」にチェックが入っていれば、受信可能だ。

ソフトバンクユーザーは「緊急速報メール」の設定を確認しておこう(画像はソフトバンクより)

ソフトバンクユーザーは「緊急速報メール」の設定を確認しておこう(画像はソフトバンクより)

なお、それぞれのアプリを無効化していると、Jアラートを受け取れない可能性がある。また、電源オフ時や機内モードなど電波を受信できない状態だとJアラートを受け取れないので注意してほしい。

各キャリアのガラケー

ガラケーでも対応機種であればJアラートを受信できる。ただし、機種により事前設定が必要だったり、設定方法が異なったりするので、各社が公開している専用ページ、および取扱説明書を参考にして設定しておこう。

ドコモのガラケーでのJアラート設定はコチラ
auのガラケーでのJアラート設定はコチラ
ソフトバンクのガラケーでのJアラート設定はコチラ

SIMフリースマホは「Yahoo!防災速報」で設定

SIMフリースマホで確実にJアラートを受信するには「Yahoo!防災速報」をインストールしておくのがよいだろう。受け取る地域(最大3か所)、現在地の連動通知などを設定できるほか、通知条件や通知音を細かく設定することも可能だ。

Jアラートは、アプリを起動し右上の設定アイコン→「国民保護情報」をタップして進んだ画面から設定可能。一番上の「通知条件」がオンになっていることを確認しておこう。また、初期状態ではマナーモード時に通知が鳴らない設定になっているので、一番下の「マナーモード時の通知音」を「鳴らす」に変更しておく

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る