話のネタになる最新ITニュースまとめ
話のネタになる最新ITニュースまとめ

なんだコレは!? スマホをはめ込みノートPCのように使うドックが登場

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界で先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

スマホをはめ込んでノートPCのように使うドック型デバイス「Project Linda」

アメリカのラスベガスで2018年1月9〜12日の期間で開催された世界最大の家電見本市「CES 2018」。さまざまな先進的な製品が登場し、価格.comマガジンでも特集記事を公開しています。その中でも面白いのが、Razerのコンセプトモデル「Project Linda」です。

「Project Linda」は、同社のハイエンドスマートフォン「Razer Phone」(日本未発売)をタッチパッド部分に埋め込んで使用するというノートPCの新しいカタチを示すコンセプトモデルです。13.3型液晶を搭載するドックは、キーボードを備えており、見た目は完全にノートPC。しかし、CPUやメモリーといったノートPCの心臓ともいえるパーツは搭載されていません。タッチパッド部分にはめ込んだ「Razer Phone」のCPU「Snapdragon 835」とメモリー(8GB)で動作します。

スマートフォンをタッチパッド部にはめ込んで使用する「Project Linda」

スマートフォンをタッチパッド部にはめ込んで使用する「Project Linda」

ドックは200GBのフラッシュストレージと56.3Whのバッテリーを搭載。「Razer Phone」をはめ込んで行った作業内容をドックのストレージに保存することができます。3.5mオーディオジャック、USBポート、USB Type-Cポート、720pのウェブカム、マイクを備え、スマートフォンの機能を拡張するようなイメージです。

13.3型の液晶は、リフレッシュレート120Hz対応のWQHD(2,560×1,440)で、ゲームをプレイしたり、動画を見たりするのによさそう。本体も1.25sと持ち運びに適した重量になっています。なお、「Project Linda」は、コンセプトモデルのため発売時期や価格などは未定です。

ソース:Razer

デルがPCのマザーボードから金をリサイクルし、ジュエリーとして販売

使用済みの家電製品や電気製品から発生する電気電子機器廃棄物(E-waste)の発生量は、年々増加傾向にあり、国連大学によれば、2016年のE-waste発生量は4,470万トンあったとされています。これは、ギザの大ピラミッド約9個分、もしくはエッフェル塔4,500塔分に相当します。

今後も発生量が増え続けると予測されるE-wasteに対して、各企業による再利用の取り組みが行われている中で、PCのマザーボードから金をリサイクルしジュエリーとして販売するという面白い取り組みをデルが明らかにしました。

デルが発表したのは、マザーボードに搭載されている金をリサイクルして14金/18金の指輪、イヤリング、カフリンクスとして販売するジュエリーライン「The Circular Collection by BaYou with Love and Dell」。ジュエリーのデザインには、ハリウッド女優のニッキー・リードが携わっています。すでに、ファッションブランドの Bayou with Loveから販売中で、価格は98〜348ドルとのこと。

オパールが埋め込まれた金のイヤリング。価格は168ドル

オパールが埋め込まれた金のイヤリング。価格は168ドル

デルによれば、E-wasteのうちリサイクルされているのは全体の12.5%しかないとのこと。少しひねりの効いたリサイクルプロジェクトですが、なかなか面白いですよね。ギークな彼女へのプレゼントにはピッタリかもしれません。

ソース:デルBayou with Love

Facebookがタイムラインの仕様変更。企業よりも友達や家族の投稿を優先的に表示するように

友人や企業の投稿を表示するFacebookのニュースフィード(タイムライン)。表示するコンテンツがどのように選ばれているかは、Facebookが定めるアルゴリズムに沿っているのですが、このアルゴリズムに大幅な変更が加えられることになりました。

マーク・ザッカーバーグ氏みずからアルゴリズムの変更について説明

マーク・ザッカーバーグ氏みずからアルゴリズムの変更について説明

これは、FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグ氏が投稿したポストにより明らかになったもの。同氏によれば、ユーザーから「企業やブランド、メディアからの投稿により、ユーザー同士がつながるパーソナルな時間が阻害されている」というフィードバックがあったとのことです。

この指摘を受け、同社は外部機関に依頼し調査を実施。その結果、Facebook上で友人や家族とのコミュニケーションをとるほうが、企業やメディアの投稿を閲覧しているよりもユーザーの健康によい影響を与えることが判明したとしています。

調査結果を踏まえ、今後はニュースフィードに企業やメディアの投稿よりも友人や家族の投稿を優先的に表示するようアルゴリズムを変更。この変更は、今後数か月に渡って反映されていくとのこと。ザッカーバーグ氏は「この変更により、ユーザーがFacebookに費やす時間や、エンゲージメントは低下するでしょう。しかし、Facebookで過ごす時間はより有意義なものになると思います」とコメントしました。

企業やメディアによる投稿は、ユーザー同士が議論しコミュニケーションを活発にする側面を持っていますが、あまりにも多すぎるとユーザーエクスペリエンスの低下を招くのも事実であり、ユーザーにとってはありがたい変更となりそうです。いっぽうで、今回の変更によりFacebookの収益には影響が出ると見られています。

low

ソース:Facebook

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
ページトップへ戻る