話のネタになる最新ITニュースまとめ
話のネタになる最新ITニュースまとめ

「iPhone X」が2018年第1四半期最も売れたスマートフォンに

このエントリーをはてなブックマークに追加

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界で先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

「iPhone X」が2018年第1四半期でセールストップに

調査会社のStrategy Analyticsが2018年第1四半期(1〜3月)におけるスマートフォン出荷台数の調査レポートを公開しました。2017年11月に発売されたアップルの「iPhone X」が出荷台数1600万台、市場シェア4.6%で他社製スマートフォンに大きな差をつけたことが明らかになっています。

2018年第1四半期に出荷台数が最も多かったのは「iPhone X」で、その後に「iPhone 8」(1250万台)、「iPhone 8 Plus」(830万台)、「iPhone 7」(560万台)、Xiaomi「Redmi 5A」(540万台)と続き、トップ5の4位までをアップルが独占するという結果になりました。

2018年第1四半期の出荷台数トップ6

2018年第1四半期の出荷台数トップ6

市場シェアにおいても「iPhone X」は4.6%でトップに。トップ6の順位は出荷台数の順位とまったく同じで、こちらもアップルが独占する形となっています。5位に食い込んだXiaomiの「Redmi 5A」は、インドと中国で高い人気を得ているとのことです。

市場シェアでも「iPhone」が独占

市場シェアでも「iPhone」が独占

サムスンの「Galaxy S9 Plus」は6位という結果でしたが、発売時期は3月16日(アメリカ)と第1四半期の終了間近。発売直後から出荷台数を伸ばしており、第2四半期に順位を上げてくるのは間違いないでしょう。

ソース:Strategy Analytics

Twitterがパスワードをハッシュ化せずに保存し全ユーザー3.3億人に変更呼びかけ

Twitterは、ユーザーのパスワードを保存する際に、バグによりプレーンなテキストのまま、つまり、パスワードをハッシュ化したり暗号化したりすることなく平文で保存していたことを明らかにし、全ユーザー3億3000万人にパスワード変更の呼びかけを行いました。

パスワード変更の呼びかけは、日本を含む全ユーザーに対して行われました。Twitterを使っている人は、画像のメッセージを受け取ったはず

同社は、ユーザーのパスワードを“bcrypt”という技術を用いてハッシュ化して保存していたのですが、バグによりハッシュ化する前のパスワードがログに保存されていることが判明したとのこと。ハッシュ化というのは、データ(パスワード)をアルゴリズムに従いランダムな値に置換する技術で、復号化キーを使って元データを復元する暗号化とは異なり、ハッシュ化は元データを復元することはできません。

そのため、ハッシュ化は、ユーザー以外の他人が絶対に復元できないようにする必要があるデータを保存する際に使用されています。ハッカーによりハッシュ化されたパスワードが盗まれてしまっても、ハッカーはそのパスワードの元データを知ることができないというわけです。

Twitterの発表によれば、ハッシュ化される前のパスワードが、内部システムに数か月にわたってそのまま保存されていたとのこと。同社は、平文で保存されていたパスワードが流出したり、悪用されたりといった可能性はないとしていますが、かなり危険な状態にあったのは確かです。

そこで、パスワードの変更、および、同じパスワードをほかのサービスでも使用していた場合はそちらも変更するよう全ユーザーに対して呼びかけるという異例の措置をとったというわけ。Twitterを利用している人は「大丈夫だろう」とは思わずに、なるべく早くパスワードを変更するのがベターです。

ソース:Twitter

Facebookが最適な相手を見つけるデート機能を実装へ

Facebookは、毎年恒例の開発者向けカンファレンス「F8」を2018年5月1日〜2日に開催。パートナーを見つけるデート機能など新機能のほか、VRヘッドセット「Oculus Go」などを発表しました。

Facebookのデート機能

Facebook上で趣味趣向の合う相手を見つけるデート機能が、2018年後半から始まるテストを経て実装されます。同機能を利用したいユーザーは、マッチング専用のプロフィールを作成。このプロフィールは、デート機能の利用者であり、かつ、ユーザーの友だちではない人にのみ公開されます。

Facebookで新しい出会いを見つられるように

Facebookで新しい出会いを見つられるように

住んでいる場所や共通の趣味などから相手を見つけ、双方が合意の上でメッセンジャーとは異なる特別なチャットルームで会話ができるとのことです。

Clear History機能

ユーザーの個人情報がCambridge Analyticaに不正利用されていた一件が記憶に新しい中、ユーザーの閲覧履歴などを削除できるClear Historyという機能が発表されました。Facebookが広告やユーザー分析ツールで収集したデータを、ユーザー自身が削除できる機能となっています。

インスタグラムにAR効果とビデオチャット機能が追加

Facebook傘下のインスタグラムにも、Facebookですでに導入済みのAR効果のプラットフォームが公開され、サードパーティーがAR効果を開発できるようになりました。また、ビデオチャット機能の実装により、1対1、および、グループでビデオチャットを行うことが可能になります。

インスタグラムでビデオチャットが可能に

インスタグラムでビデオチャットが可能に

スタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Go」

Facebook傘下のOculusからは、VRヘッドセット「Oculus Go」が発表されました。HTC「Vive」やサムスン「Gear VR」とは異なりPCやスマートフォンを必要とせず、ディスプレイやCPUをヘッドセット自体に搭載したスタンドアロン型VRヘッドセットで、手軽にVRを楽しめます。

スタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Go」

スタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Go」

「Oculus Go」は、日本でも発売が開始されており、32GBモデルが23,800円(税込、以下同)、64GBモデルが29,800円。スタンドアロン型という特徴だけでなく、他のVRヘッドセットと比べて手ごろな価格も高い注目を集めています。

ソース:Facebookインスタグラム

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る