今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2018年5月28日〜6月3日)

ソニーの5.7型スマホ「Xperia XZ2」が3キャリア同時に5/31発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、3キャリア同時の発売となる5.7型スマホ「Xperia XZ2」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)や、アイリスオーヤマのふとん乾燥「カラリエ ツインノズル KFK-W1」、パナソニックの温水洗浄に対応した縦型洗濯乾燥機「NA-FW120V1」を紹介する。

ソニーモバイルコミュニケーションズ「Xperia XZ2」(NTTドコモ・au・ソフトバンク)

2018年5月31日(木)発売

3キャリア(NTTドコモ・au・ソフトバンク)から、5.7型スマートフォン「Xperia XZ2」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が同時発売される。

スリムなデザインながらも、18:9の縦長画面を採用し、表示領域を拡大させたのが特徴。画面サイズは5.7型で、解像度がフルHD+(2160×1080ドット)。本体は手のひらにフィットし、持ちやすいアーチ形状を採用する。

カメラには、メモリー積載型イメージセンサーを採用した「Motion Eye カメラシステム」を搭載。スマートフォンでは世界初となる4K HDR動画撮影に対応するほか、フルHD画質で1秒間に960コマのスーパースローモーション動画撮影を実現する。カメラ画素数は、メインが約1920万画素、サブが約500万画素。

主な仕様は、プロセッサーが「SDM845」、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部メモリーはmicroSDXCメモリーカード(最大400GB)に対応。OSは「Android 8.0」をプリインストールする。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応。機能面では、IPX5/IPX8の防水、IP6Xの防塵、指紋認証、フルセグ/ワンセグ、おサイフケータイ、ワイヤレス充電に対応。バッテリー容量は3060mAh。

このほか、接続端子はUSB Type-Cを採用。本体サイズは72(幅)×153(高さ)×11.1(奥行)mm。重量は約198g。ボディカラーは、ディープグリーン、リキッドブラック、リキッドシルバー、アッシュピンク(NTTドコモとauのみ)の4色を用意する。

アイリスオーヤマ「カラリエ ツインノズル KFK-W1」

2018年6月1日(金)発売

アイリスオーヤマから、ふとん乾燥機「カラリエ ツインノズル KFK-W1」が発売される。価格は16,800円(税別)。

専用マットを使わずにふとんを乾燥できる「カラリエ」の新モデル。伸縮ノズルを2本搭載したことで、ふとんを2枚同時に乾燥することが可能だ。2本のホースの長さをそれぞれ調整することで、胸もとから足もとまでの広範囲に温風を送ることができる。

また、ヒーター出力が従来モデルよりも約36%増加したことで、より強力なふとんの乾燥を実現。ホースの長さは、従来モデルよりも約1.5倍に延長させており、ベッドサイドからの使用に加え、高さのあるベビーベッドにも適応する。

さらに、ホースの先端にフラップ(立ち上げ可能な板)を搭載。敷ふとんと掛けふとんの間に空間を作ることで、より広範囲に温風が行きわたるという。

このほか、消費電力は760W(高温温風時)。本体サイズは168(幅)×360(高さ)×195(奥行)mm。重量は2.2kg。電源コード長は1.9m。くつ乾燥アタッチメント×2、アロマケースが付属する。

パナソニック「NA-FW120V1」

2018年6月1日(金)発売

パナソニックから、縦型洗濯乾燥機として、洗濯12kg/乾燥6kgモデル「NA-FW120V1」が発売される。

業界初となる温水専用ヒーター式の温水洗浄を搭載し、洗浄力を高めながら洗濯容量12kgを実現したのが特徴。温水専用ヒーター式の「温水泡洗浄W(ダブル)」を搭載し、専用ヒーターで洗剤液をムラなく均等に温めることで、洗浄力を高めて皮脂汚れや油汚れを落としやすくし、洗濯前の手洗いなどの手間を軽減する。

温水洗浄コースは、黄ばみまで落とす「約40℃つけおきコース」、部屋干し臭まで抑える「約40℃においスッキリコース」(どちらも容量2kgまで)などを搭載する。

また、業界最大クラスの洗濯容量12kgを実現し、まとめ洗いで洗濯回数を削減することが可能。薄手の毛布(綿毛布1枚1.5kg以下)は1回で4枚まで洗えて洗濯の負担を減らせるという。

さらに、食べこぼし汚れも大水流シャワーで落とす「パワフル滝洗いコース」や、槽回転の稼働率を上げて洗浄時間約50%短縮した「槽洗浄コース」(約6時間)を搭載する。

このほか、ダニを高温加熱し、アレル物質(ダニのふんや死骸)を洗い流す「ダニバスターコース」を搭載。内径437mmの「ビッグサークル投入口」を採用しており、円形の投入口で取り出し時の引っかかりが少なく、大量の衣類や毛布も楽に取り出しやすくなっている。

運転音は、洗濯37dB/脱水37dB/乾燥46dB。本体サイズは643(幅)×1073(高さ)×672(奥行)mm。重量は58kg。ボディカラーはシルバー。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る