話のネタになる最新ITニュースまとめ
最新テック情報をキャッチアップ

「Galaxy S10」の画面指紋認証に誰でも突破可能な不具合

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界やインターネットで先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

「Galaxy S10」の指紋認証に不具合報告。サムスンが修正パッチ配布へ

サムスンのスマートフォン「Galaxy S10/S10+/S10 5G」「Galaxy Note10/10+」は、指をディスプレイに添えるだけで端末のロックを解除できる超音波指紋認証センサーを搭載していますが、誰の指でも突破できるという不具合がユーザーから多数報告されています。

指を添えるだけで端末のアンロックを可能にする超音波指紋認証センサー

指を添えるだけで端末のアンロックを可能にする超音波指紋認証センサー

この不具合は、ディスプレイと指の間にシリコン製の液晶保護シートやケースを挟むだけで、誰の指でも端末をアンロックできてしまうというもの。サムスンによれば、超音波センサーが、サードパーティー製のシリコンケースやシートに表示される3次元パターンを指紋と誤認識してしまうとのことです。

サムスンは、こういった保護シートを使用しているのであれば、保護シートを取り除いて再び指紋を登録しなおす、保護シートを使い続けるのであれば、後日配布予定の修正パッチを更新してから使用するよう、ユーザーに注意を喚起しています。

「Galaxy S10/S10+」は日本でも発売中の製品。使用中のユーザーはアップデート情報をチェックしておきましょう。

ソース:サムスン

「Pixel 4」の顔認証は目を閉じていても端末をアンロックする

Googleから2019年10月24日に発売される「Pixel 4/4 XL」は、前モデルで採用されていた指紋認証に代えて、新しく顔認証を取り入れました。しかし、この顔認証が、目を閉じた状態でも端末をアンロックできるとして、海外メディアを中心に話題になっています。

「Pixel 4」の顔認証は目を閉じていても可能

「Pixel 4」の顔認証は目を閉じていても可能

「Pixel 4」および「Pixel 4 XL」に新しく採用された顔認証。指紋認証が取り払われ、端末のアンロックやGoogle Playでの支払時には、顔認証が使えるようになりました。

しかし、この顔認証が、目を閉じた状態でも動作することが判明。BBCが最初に報道したものの、ほかの海外メディアでも同様の報告が上がっており、筆者がGoogleからレビュー用に借りている「Pixel 4」でも目を閉じた状態で顔認証による端末のアンロックができてしまいました。

目を閉じた状態で顔認証が使えるということは、ユーザーが就寝中でも誰かが端末を顔に向けるだけで端末をアンロックしたり、アプリなどの購入時の認証を突破したりすることが可能ということになります。

この問題が、レビュー用端末のみの仕様なのか、それとも出荷されるモデルも同じなのか、現在Googleに問い合わせ中。回答があり次第、追記いたします。

スタジオジブリ作品が動画ストリーミングサービスに初登場。ただし、アメリカの「HBO Max」独占

「千と千尋の神隠し」や「もののけ姫」など、日本だけでなく世界で人気のあるジブリ作品ですが、いまだかつて動画ストリーミングサービスで配信されたことはありません。しかし、アメリカのワーナーメディアが2020年春に開始する「HBO Max」で、ジブリ作品の独占配信を発表。ついに、ジブリが動画ストリーミングサービス解禁となります。

ワーナーメディアはスタジオジブリと独占配信契約

ワーナーメディアはスタジオジブリと独占配信契約

ワーナーメディアの発表によれば、配信予定の作品は以下の21タイトル。

・天空の城ラピュタ
・猫の恩返し
・コクリコ坂から
・ハウルの動く城
・魔女の宅急便
・となりのトトロ
・ホーホケキョ となりの山田くん
・風の谷のナウシカ
・海がきこえる
・おもひでぽろぽろ
・平成狸合戦ぽんぽこ
・崖の上のポニョ
・紅の豚
・もののけ姫
・借りぐらしのアリエッティ
・千と千尋の神隠し
・かぐや姫の物語
・ゲド戦記
・思い出のマーニー
・耳をすませば
・風立ちぬ(2020年秋配信予定)

スタジオジブリの全作品をカバーしているわけではないものの、有名な作品はほとんど配信される予定です。残念なのは、「HBO Max」がアメリカ国内のみで提供サービスされる点。日本でもジブリ作品が動画ストリーミングサービスで配信される日が早く来てほしいですね。

ソース:ワーナーメディア

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る