話のネタになる最新ITニュースまとめ
最新テック情報をキャッチアップ

LGが回転ディスプレイ搭載スマホ「LG WING」を発表へ

「話のネタになる最新ITニュースまとめ」は、主に海外のIT業界やインターネットで先週話題になったニュースを紹介する連載です。知っておいて損はない最新情報から、話のネタになりそうな事柄まで、さまざまなニュースをお届けしていきます。

LGの回転デュアルディスプレイ搭載スマホは9月14日に発表へ

LGは、以前からうわさされていた、回転式ディスプレイを搭載するスマートフォンの正式名称を「LG WING」とし、2020年9月14日に正式に発表することを明らかにしました。

スマートフォンの形状は、すでに完成形に到達したように思えますが、ディスプレイを折りたためるスマートフォンや、回転式やポップアップ式のカメラを備えるスマホなど、各メーカーが実験的ながらもさまざまな新しいスマホの形を提示しています。

そんな中、また新しいタイプのスマートフォンが市場へ投入されます。LGが正式名称を明らかにした「LG WING」は、2つのディスプレイを重ねるように搭載し、表のディスプレイを横向きに90°回転させることで、奥のディスプレイが露出するという仕組みになっています。

ただし、現時点で判明しているのは、“回転ディスプレイを搭載する”ことのみで、スペックなどの詳細については2020年9月14日に明らかになります。回転する機構を備えることで、ユーザーにどんなメリットがあるのか、そしてどのような新しいスマホ体験が待っているのか、今から注目です。

ソース:LG

Epic Gamesが「フォートナイト」のApp Store配信再開を裁判所に求める

アップルは、Epic GamesがApp Storeのガイドラインに違反したことを理由に、「フォートナイト」を始めとした同社のゲームをApp Storeから削除し、さらに同社のApp Storeアカウントも停止。多くの他社製ゲームにも影響が出るとされていた、Epic Gamesのゲームエンジン「Unreal Engine」を管理するアカウントは裁判所命令により削除をまぬがれたものの、両社の間には大きな溝が残されたままです。

Epic Gamesが「フォートナイト」のApp Store配信再開を裁判所に求めたことをTwitterで発表

Epic Gamesが「フォートナイト」のApp Store配信再開を裁判所に求めたことをTwitterで発表

そして2020年9月5日、Epic Gamesは連邦地裁に対してApp Storeからの削除、およびApp Storeアカウント停止の差し止めを求めて裁判所に申し立てを行ったことを明らかにしました。

Epic Gamesは今回の申し立てに関して「消費者と開発者をアップルの高額で反競争的な支配から解放するために必要な一歩です」と説明。同社によれば、「フォートナイト」がApp Storeから削除された以降、日間アクティブユーザー数が60%減少したとのことで、大きな影響が出ているようです。

アップルは、Epic Gamesが追加した独自の決済システム「Epic ディレクトペイメント」を削除すれば、App Storeでの配信再開、アカウントの復活を行うとしています。両社の争いは、まだまだ続きそうです。

ソース:Twitter

Amazon.comで謎の種発送問題により外国産植物と種子の販売が禁止へ

購入した覚えがないのに中国からアマゾン経由で謎の種が届けられたという報告が、日本を含む世界中で相次ぎました。これを受けて、米Amazon.comは外国業者がアメリカ国内向けに植物、および種子の販売を禁止したと報じられています。

アメリカでは、侵略的外来種の可能性があるとして多くの州が種を開封したり、植えたりしないよう警告。また、アメリカ農務省はレビューを水増しする「ブラッシング詐欺」の可能性を指摘しています。

こういった事態を受けて、米Amazon.comはアメリカ国内に植物や種子を輸入することを禁止するよう規約を変更。該当する商品も同サイトから削除されているとのことです。日本では、この問題に対して植物防疫所が開封せずに届け出るよう注意喚起しています。

ソース:The Wall Street Journal

水川悠士(編集部)

水川悠士(編集部)

最新ガジェットとゲームに目がない雑食系ライター。最近メタボ気味になってきたので健康管理グッズにも興味あり。休日はゲームをしたり映画を見たりしています。

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る